1
/
5
テクニカルディレクター
中途
on 2021/11/29 58 views

みんなの想いを具現化するテクニカルディレクター募集

株式会社バスキュール

株式会社バスキュールのメンバー もっと見る

  • SEあがりのテクニカルディレクター(釣り人)

    バスキュールでの仕事歴(一部)
    https://baus.jp/search?q=+Yoshikazu+iida

  • 中山 誠基
    ディレクター

  • フロントエンドのエンジニアです。
    2009年 バスキュールに入社で大阪オフィス勤務です。
    リアルイベントの設営や案件の本番時には、東京出張がありますが、基本的な業務は大阪で完結するため、東京本社勤務と変わらない環境で開発できます。

なにをやっているのか

  • 『KIBO宇宙放送局』宇宙と地上をリアルタイムにつなぐ世界唯一(※)の放送局です。「ネットとデザインの力で、宇宙への扉をあらゆる人々に開放すること」というビジョンのもと、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に開設。「宇宙の初日の出」をみんなで眺めるカウントダウン配信など様々な試みを実施しています。※https://www.jaxa.jp/press/2019/11/20191106a_j.html
  • 『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』2020年の大晦日に東京ドームから生配信された嵐の活動停止前のラストライブのインタラクティブセクションを担当。アーティストとファンの「つながり」をつくる史上最大規模のオンラインライブをつくりました。

PROJECT DESIGN STUDIO

2000年の創業以来、バスキュールは、インターネットやデバイスなど社会のコミュニケーション環境の進化と並走しながらインタラクティブクリエイティブの可能性を追求し続けてきました。

2021年には「プロジェクトデザインスタジオ」を掲げ、今までつながっていなかった領域をつなげることで新しい価値を創出し、ワクワクする未来のスタンダードをつくりだすチームだと、明確に自分たちを定義しました。
広告、メディア、プロダクト、スポーツ、教育、モビリティ、都市開発、そして宇宙。こんな未来にたどり着きたいという好奇心と、社会へのデジタルテクノロジーの浸透を背景に、さまざまな企業との共創を実現しながら、わたしたちのクリエイション領域は年々拡大しています。

これまでに担当したプロジェクトで、カンヌやOneShow、メディア芸術祭など、数百に及ぶ国際的なクリエイティブ賞を受賞しています。会社の規模は約40名と大きくないのですが、国内のデジタルクリエイションの発展の一翼をになってきたチームだと自負しています。

▽プロジェクトの事例はこちら
https://www.bascule.co.jp/

会社の注目のストーリー

バスキュールと共にクリエイティブ領域を広げ続けてきたオシャレ番長
元法律家がクリエイティブ会社にジョインした理由、そして葛藤…
バスキュールを落ちた経験のあるエンジニアがスキルよりも必要だと思うこと
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社バスキュール
  • 2000/07 に設立
  • 33人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル6F
  • みんなの想いを具現化するテクニカルディレクター募集
    株式会社バスキュール