1
/
5
2023年新卒
新卒
5
エントリー
on 2021/11/25 133 views

23卒_ノルマと向き合うのではなく、 お客様のニーズに向き合う営業職

株式会社イコム

株式会社イコムのメンバー もっと見る

  • 2020年、新卒採用選任担当に再就任。久々の採用畑に戻ってきました。
    週一回、採用blogを更新中です。

  • 2015年に新卒でイコムに入社
    土地活用に関わる仕入営業を中心に行ってきた
    2018年からは営業から土地のデータビジネスを活用した新規ビジネスに挑戦中
    自身の経歴を活かして採用活動にも取り組んでいる
    趣味はサッカー、スポーツ観戦
    不動産に関わる宅建士、相続上級士の資格を取得済

  • 現場責任者である後藤氏とは、前職場で一緒に働いていた繋がりから営業として2011年8月にイコムに入社。マンスリー、コンテナ、新規事業の営業を経て、現在は貸地事業部を担当しております。広告営業、賃貸仲介営業など、特色の違う営業を経験しており、自分にしか出来ない営業を目指しております。

  • 埼玉県出身、25歳

    親の影響で小学4年から卓球をはじめ、高校3年まで毎日卓球漬けの日々を送る。
    その後、大学で社会心理学を学び、株式会社イコムへ入社。

    入社1年目はオペレーターとして実務をこなし、
    入社2年目でオペレーション事業部リーダーへ。
    入社3年目には会社全体を変えるために人事評価や組織改革の見直しを行った。
    その後はマーケティング部の発足に伴い、イコムの扱う事業マーケティングを担当している。

なぜやるのか

〝ICOM The DNA〟とは、価値の再定義を意味します。
「こんな土地あってもしょうがない」 不動産ではよく聞くフレーズです。ホントにそうでしょうか?
価値の再定義こそが種となり、やがて欠くことの出来ない幹となります。そうしてコツコツと積み上げてきた歴史と実績こそが、〝ICOM The DNA〟です。

イコムで行う事業にはイコムたらしめる理由があります。
貸地がその一つであり、我々の全てにおける原点です。
貸地ビジネスがもたらした革新的な価値とは、オーナーの代わりにリスクを取ることと、小さく稼ぐということでした。
当時ではありえない発想でしたが、あえて貸し手になることで、活かしようのない土地に価値を与え、逆転の発想により今日のイコムを支える土台となるまで成長してきました。

会社の注目のストーリー

「反対の反対は賛成なのだ」
「配属ガチャ」
「採用担当者が学生に面接で聞き出したいこと」
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社イコム
  • 1994/09 に設立
  • 36人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 明治安田生命さいたま新都心ビル34階
  • 23卒_ノルマと向き合うのではなく、 お客様のニーズに向き合う営業職
    株式会社イコム