1
/
5
IR
中途
on 2021/11/25 101 views

AIベンチャーの一人目IR募集!

株式会社JDSC

株式会社JDSCのメンバー もっと見る

  • 東京大学経済学部卒。2013年よりUBS証券及びメリルリンチ日本証券においてIPO、普通株や転換社債、普通社債等による資金調達、M&Aアドバイザリー等の投資銀行業務に従事。その後、2018年にモビリティプラットフォームCREWを運営する株式会社Azitに入社し、財務担当執行役員及びコーポレート本部長として資金調達や財務戦略、コーポレート部門統括を担当。現 株式会社日本データサイエンス研究所 CFO に就任。

  • Takahiro Kinugawa
    その他

  • 教育、輸送、エネルギーといった生活を支える領域を、技術でアップグレードすること。そして、それをプロとして尊敬できるメンバーと取り組める組織を作ること。この2つが私の仕事です。

    一緒に日本をアップグレードできる方、是非ご応募ください。

    【経歴】
    東京大学卒業後、マッキンゼーアンドカンパニー、米系メーカー等での経験を経て、2014年に一般社団法人日本データサイエンス研究所(Japan Data Science Consortium、現 株式会社日本データサイエンス研究所)を創設、代表に就任。
    元 医療データ リーズンホワイ 監査役。

    【著書】
    『機械脳の時代』htt...

どうやっているのか

◆メンバー
優秀な経営陣( https://jdsc.ai/team/ )と経験豊富で頭の回転が速いメンバーが揃う少数精鋭のチームです。多種多様なアイデアと地に足ついた実現方法の提案、また高い技術力によるその具現化が可能であり、アイデアとロジックの両立ができる非常に優秀なチームだと自負しています。
それぞれの分野でのプロフェッショナルがチームを作り、切磋琢磨しながら迅速に業務を行うことで、高度なソリューション提供のみならず、自身の成長をも可能な環境を作り出しています。

◆カルチャー
メンバーが能力を発揮することに非常にポジティブで、社外社内ともにパフォーマンスのためならそのための環境を用意する文化があります。
企業の成長と個人の成長をリンクさせる制度のほか、外部トレーニング出席や書籍購入等、必要だと認められるものは、かなり幅広い分野で会社から提供しています。

◆働く環境
事業内容や東大発ベンチャーということで堅く見られがちですが、上下関係のない雰囲気のなかで楽しく働いています!月2回のフライデーナイトなど、オフィス内外の関係者と広くカジュアルに交流する時間も設けています。
またフレックスやリモート勤務の導入もしており、個人の成果を最大限にするための制度にも意欲的に取り組んでいます。

会社の注目のストーリー

エンジニアリング、データサイエンス、ビジネスの 「一人三位一体」。 VPoPが語る、JDSCのプロダクト開発とプロダクト導入。
プロ経営者を目指して事業再生の世界へ。 最終的に、「0→1をやり続ける!」に行きついた理由とは。 ~実家の廃業という悔しさを糧に~
技術のために技術をやっているのではない。社会に正のインパクトを出せるなら、手段はこだわらない。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社JDSC
  • 2018/07 に設立
  • 54人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都文京区本郷2-38-16 JEI本郷ビル8階
  • AIベンチャーの一人目IR募集!
    株式会社JDSC