1
/
5
DXコンサルタント
中途
2
エントリー
on 2021/11/22 57 views

医療提供の効率改善をリードしていただけませんか?|DX推進担当募集!

ファストドクター株式会社

ファストドクター株式会社のメンバー もっと見る

  • 医師 / ファストドクター株式会社Founder&CEO / 誰もが必要な医療にアクセスできる未来へ / 経済産業省JHeC2021優秀賞 / ICCKYOTO2019優勝 / 日本整形外科学会専門医・認定脊椎脊髄病医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、一般社団法人日本在宅救急医学会評議員、J.S.A.ソムリエ。

  • 自分の子供たちが、救急往診のない世界を想像できない20年後を作っていきたい。
    日本全国に救急車が配備されたのは1960年代、わずか60年前。私たちにとって救急車が当たり前なのと同じように、医師が自宅に駆けつける救急往診も子供たちにとっての当たり前にしたい。

    京都大学大学院卒業後、2009年にBooz&Company(現 PwC Strategy&)に新卒入社。2013年から楽天グループで顧客戦略やグループシナジーを推進。2017年から複数のスタートアップ経営に参画し、2018年からファストドクター代表取締役。
    Forbes「2022年日本の起業家Top20」。2児の父。

  • 近畿大学経済学部卒、株式会社オプト、株式会社マクロミルを経て、2016年にファストドクターを創業。
    主にマーケティングと現場オペレーションを管轄しています。

  • 伊藤 勇樹
    経営企画部・DX推進担当

こんなことやります

【募集背景】ITを活用した医療提供の効率の高さと、患者体験のなめらかさは、ファストドクターとしてのアイデンティティです。今後もIoTを活用した診察の高度化・効率化や、AIを活用した移動効率の改善、医療品質の自動モニタリング技術の開発、パーソナルヘルスレコードの活用など多くのDXポテンシャルが広がっており、それらをリードいただける方を募集します。

【業務内容】
●社内のDX(デジタルトランスフォーメーション)を測るためのリサーチ、課題特定
●DXを進めるための新しいシステムやサービスにおける、システムの要件定義・設計・開発マネジメント(コーディングは不要)

【必須要件】
●業務改善、品質向上のIT化における業務経験
●事業企画スキル
自社の経営課題や理想の顧客体験を定義し、ビジネスモデルや業務フロー・システムにまで落とし込むスキル。
●IT・デジタルスキル
求められるシステム要件を定義するスキル(業務要件からシステム要件へ落とし込む)
●プロジェクト推進スキル
様々な関係者を巻き込みながら、DXプロジェクト全体を円滑に進めるスキル。

【歓迎要件】
●分析スキル/SQL
●プログラミングスキル(ローコード)
●RPA経験

【求める人物像】
●高い視座で医療課題の解決に取り組める方
●志高く目標に向かって努力できる方
●fact basedに物事を検討できる思考力の高い方

会社の注目のストーリー

Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング2022」日本の起業家 TOP20に弊社代表の菊池・水野が選出されました!
医療品質を定量化して日々改善。IT技術を学んだ看護師が率いる「医療統括部」の仕事。
日々変化し続ける環境で、自らの成長も実感できる。ーファストドクター共同代表・水野敬志さんインタビュー【後編】
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
ファストドクター株式会社
  • 2016/04 に設立
  • 171人のメンバー
  • 東京都新宿区内藤町1-110 ガーデンクロス新宿御苑3F
  • 医療提供の効率改善をリードしていただけませんか?|DX推進担当募集!
    ファストドクター株式会社