1
/
5
事業管理・分析
学生インターン
2
エントリー
on 2021/11/18 439 views

事業成長を加速させる!会計スキルを活かしたい学生インターン募集!

株式会社ユーザベース

株式会社ユーザベースのメンバー もっと見る

  • 埼玉県生まれ。三菱UFJモルガン・スタンレー証券を経て、2019年に株式会社FORCAS(現ユーザベース)に入社。ユーザベース執行役員。趣味はランニングと宇宙開発と学術研究。数字は得意だが日本語は苦手。好きな日本酒の銘柄は龍力。

  • 【キャリア】
    2016年4月に味の素株式会社に入社。財務・経理部に配属され、原価計算を中心とした単体決算業務や、IFRS新リース基準対応を行う。
    2019年1月に株式会社ユーザベースに入社。Accounting Teamにて単体決算や連結決算、PMI、新規事業における会計論点整理等を担当。FP&A Teamに異動後は、SaaS事業の予実管理や見込策定、投資提案、その他法人統合等の各種特命業務に従事。

  • Motoki Oka
    Financial Planning & Analysis

  • kenji fujiwara
    Financial Planning & Analysis

こんなことやります

【ミッション】
・「今」を作る財務管理と、「未来」を作るコーポレートアクション

当社は、「経済情報で、世界を変える」をミッションに、SPEEDA、NewsPicks、INITIAL、FORCASなど複数の事業を開発・運営し、新商品開発や複数企業との業務連携、海外企業の買収を行うなど、新しい挑戦をし続けております。

このミッションのもと、2020年1月より、ユーザーへ届ける価値をグループの力を通じて最大化すべく、SPEEDA・INITIAL・FORCASの3事業を統合し、B2B SaaS Businessとしてスタートしました。さらに4月にはMIMIRとの統合、5月には米国Globalwonksとの資本業務提携を締結するなど、非常に早い意思決定スピードの中でコーポレートアクションを実施してきました。

このようなコーポレートアクションを支えるのは「データ」。過去を正確に把握し、未来を的確に予測する。今回は、このデータの正確性を担保するが学生インターンを募集します。急成長を続けるベンチャーのデータに触れて実務を経験し、事業成長の一端を担う。一緒に基盤を整備・構築してくれる方をお待ちしています。

【業務内容】
・会計データ確認:人件費や各経費などのデータが誤りがないことを確認する
・予実管理:予算と実績の差分要因を特定し、将来の見込みを精緻に立てる。

【やりがい】
・事業分析や予算分析を通じて経営の視点を学び、実践することができます。
・管理会計体制構築など様々なことに取り組むことができます。
・オープン/フラットな文化を体現したチームの中で、ビジョンに向かうことに集中できるプロフェッショナルな環境で、ご自身の行動一つ一つで会社の成長を自ら実現することができます。

【配属先について】
・Financial Planning & Analysis Teamは、リーダー1名、メンバ5名のチームです。
Financial Planning & Analysis Teamでは、管理会計を始めとする数値管理を軸に、様々なコーポレートアクションを主導しています。業務としてはKPI管理、レベニューマネジメント、管理会計、予実管理、顧客分析を行なっております。現在は担当執行役員がリーダーを兼務しています。

【求める人物像】
・数字や会計が好きな人
・異能を発揮し、認め合える人

【求めるスキル】
・データ分析の経験、または、会計スキル(簿記2級程度)

会社の注目のストーリー

データを見ながらPDCAを回すのは危険?NewsPicks CTOが語る「事業成長のために必要な3つのこと」
働き方を自分で決める、「スーパーフレックス」制度の紹介
SPEEDAセールスについて聞いてみました!(Strategic Partner Teamインタビュー:後編)
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社ユーザベース
  • 2008/04 に設立
  • 580人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
  • 事業成長を加速させる!会計スキルを活かしたい学生インターン募集!
    株式会社ユーザベース