1
/
5
ネイティブアプリエンジニア
中途
on 2021/11/25 63 views

ネイティブ・クロスプラットフォームなど様々なスマホアプリ開発に上流から

株式会社システムアイ

株式会社システムアイのメンバー もっと見る

  • 株式会社システムアイで人事として働いています!
    成長したい!必要とされる人材に!という想いの元、システムアイに入社。
    プライベートでは最近ゴルフを始めたので、大人の仲間入り♪

  • 新卒3年目でエンジニア⇒人事になりました!
    当時エンジニアとして見ていた当社、今人事として見ている当社、
    どっちの魅力もお伝えしたいです◎
    コロナが終息したら思う存分舞台鑑賞がしたい・・・!!!

  • 中途採用のアシスタントをしています

  • 「できるかできないか」ではない「まずやらなければ」成長は継続できない。
    勉強も重要ですが、何事も実践、触れることが第一だと思っています。

なにをやっているのか

●事業内容
 超上流工程から関与するシステムコンサルティング(システム企画)
 PWA・AI・Fintechなどの先端技術を用いた技術開発 
 クラウドを用いたインフラ基盤提供・運用サービス
 BtoC向けのWebサービス開発・運用
 BtoB向けのWebシステム開発・運用

●主な開発実績
〈金融系〉
 政府系金融機関 新ネットシステム
 政府系金融機関 融資システム(情報系)
 メガバンク 法人融資システム
 メガバンク 営業店システム
 地銀 営業店システム

〈エネルギー系〉
 ユーザー向けサービス開発(PWA適用)

〈インターネットサービス系〉
 プロ野球 チケット販売システム
 コンシューマー向け会員サイト
 シェアオフィス会員向けサイト 

〈製造・販売系〉
 家電メーカー 生産管理システム
 電機メーカー 修理・故障管理システム
 食品メーカー 販売管理システム
 総合商社 販売管理システム
 製紙メーカー 販売管理システム

〈流通・小売系〉
 小売メーカー ECサイト
 運送会社 配送管理システム
 冷蔵庫管理会社 倉庫管理システム

〈公共・公益系〉
 鉄道会社 連結会計システム
 テレビ局 情報配信システム

なぜやるのか

「日本のシステム開発をアップデートしてDX(Developer Experience)を洗練させる」

DXとはシステムを気持ちよく開発したり保守したりできるかどうかを示すもの。
DXを洗練させると開発を楽しむことができ、エンジニアの向上心も生まれるだろうと考えています。

ただ、日本のITレベルは世界から15~20年ほど遅れていると言われています。
なぜかと言うと、昔からの技術を今でも使い続けているから。

成長著しいIT社会の中で、いつまでも古い技術を使っていたら時代に取り残されてしまいます。
だからこそ当社は新しい技術をキャッチアップして、
お客様には時代に合った新しい技術を提供したい、より快適なシステムを利用して欲しい。
そんな思いから、日本企業のシステム開発をアップデートするサポートをしています。

同時に技術力・ノウハウ・ナレッジを蓄えていき、
その先に新しい自社のサービスを立ち上げていけるような会社になることを
大きな目標としています!

どうやっているのか

(人材育成の考え方)
「モチベーション」×「チャレンジ」×「知識」=「圧倒的成長」

当社ではチャレンジできる環境と知識を付けられる環境はご提供することができますが、
モチベーションに関しては皆さんに持っていて欲しいものになります。
技術に対する・自己成長に対するモチベーションなど。

当社では成長の定義を「できなかったことができるようになること」と明確に定義をしていて、
できるようになるためには、モチベーションを持って、
まずとにかくやってみるっていう行動力が大切だと思っています。

失敗してもいいから「まずやってみる」が人の成長にとても大切と考え、
失敗することに対して寛容な組織になっていきたいとも思っています。

新卒の方に期待するのは「失敗しても折れない心」と「やりきる力」。
誰しも未経験で仕事を始めますが、スキルアップに差がつくのは「本人の意欲」です。
当社では「成長できる環境」は数多く提供できますが、
環境を生かすも殺すもそれは皆さんの「意欲」次第です。

こんなことやります

2019年に東証一部上場企業でソフトウェアテスト・品質保証企業SHIFTグループの仲間入りを果たした当社は大きな転換期を迎えました。
それが「先端技術を顧客のビジネスに運用・投入する」というものです。その一連の流れの中でニーズが高まってきているのが、スマホアプリの開発分野です。

主たる提案実績としては、

・ReactNative+Expoを活用した会員専用アプリ開発
・Flutter+Unityを活用したARアプリ開発
・Kotlin/Swiftを用いたBtoC向けネイティブアプリ開発

などの実績があり、コンサルティング・提案から当社がワンストップで行ったものです。
当社は長年、Webアプリ開発に携わっていましたが、スマホアプリ分野の経験はほぼないという状況の中から社員の育成や外部採用を強化しながら事業を推進してきました。

この度、多くのスマホアプリ開発ニーズに対応するために中途採用を強化していくこととなりました。
当社は技術選定から携わることができるため、

ネイティブが良い?
クロスプラットフォームが良い?
ハイブリットが良い?
PWAが良い?

こういったあらゆる可能性を検討したうえで適応技術を決められる自由度があります。決まった環境でしか開発ができないということに対して不満や疑問を感じていらっしゃる方たちにやりがいがある環境をご提供できると考えています。

エンジニアとしてだけではなく、今後当社の中核事業の一つとなりえるスマホアプリ開発のコアメンバーとして技術・組織をリードしていくようなポジションを目指したい方にも大きなチャンスがある環境です。

<具体的な業務内容>
・顧客へのヒアリング/コンサルティング
・技術調査検証および選定
・要件定義、アプリ設計、API設計
・iOS/Androidアプリの開発
・リリース後のアプリ運用など

モバイルエンジニアとして、技術検証・選定から企画などの上流工程はもちろん、設計、実装、リリースまで全てのフェーズを経験することが出来る環境です。
完全分業型ではない為、皆さんの志向・スキルに応じて幅広い分野を横断的に担当頂いたり、スキルを磨くためにポジションを絞ったりなど柔軟性があります。

【こんなスキルがあればマッチ】
・iOS/Androidアプリの開発経験
・Flutter、ReactNative、Xamarinなどを利用したクロスプラットフォーム開発経験

・独学でもiOS/Androidアプリの開発経験がある方
・(BtoB、BtoC問わず)Webサービスの開発経験がある方
・APIの設計を業務として経験したことがある方
・バックエンド/クラウドの設計・開発経験がある方

会社の注目のストーリー

【22卒必見】求める人物像よりも大切なこと
【22卒】自分がやりたいことを譲るな!!!
エンジニアリングを中心においた組織づくりでギークなコンサルティング集団を目指し、日本のIT全体をアップデートしたい。それがシステムアイに懸ける想い。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社システムアイ
  • 1998/08 に設立
  • 150人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー 44F
  • ネイティブ・クロスプラットフォームなど様々なスマホアプリ開発に上流から
    株式会社システムアイ