1
/
5
DXコンサルタント
中途
1
エントリー
on 2021/10/28 61 views

IT経験者|急拡大中のベンチャーファームで活躍するDXコンサルタント募集!

株式会社バークリーコンサルティング

株式会社バークリーコンサルティングのメンバー もっと見る

  • バークリーコンサルティングにてアナリストをしております。よろしくお願いいたします!

  • バークリーコンサルティングにてアナリストをしております。
    よろしくお願い致します!

  • 採用 担当
    コーポレート・スタッフ

なにをやっているのか

  • 弊社ミーティングの様子①
  • 弊社ミーティングの様子②

"Future on Your Side"

私たちはイノベーションのトップランナーとしてプロフェッショナルであり続けます。

【事業内容】

*****創業初期にも関わらず数々の大手企業へサービス提供******

①DX(Digital Transformation)コンサルティング

企業が変革のためにどのようなデジタル技術をどのように活用し、具体的な施策を実施していくかをお客様視点で構想立案からプロジェクト全体まで幅広くサポートします。また、これまで培ってきたIT資産を武器に、IoT、AI、RPAの導入・運営支援など世の中のデジタライゼーションの潮流をさらに加速し、働き方改革の推進やお客様の成長を力強くサポートします。

システム導入からデジタルマーケティング支援まで幅広いニーズに私たちは応えることができると考えています。

②DX成熟度診断

本診断を通じて、自社のITの状態をDXの観点から客観的に把握し、DX実現に欠かすことのできない「不確実性の受け入れ」「顧客と繋がる」「インサイトの実践」の取り組みスタンスや実施状況を診断します。

診断結果を基にDXにかかる現状把握の一助として企業の課題解決に貢献します。

③戦略・業務コンサルティング

企業の戦略そのものになりつつあるDX。過去グループ会社にて培ったDXノウハウを用い、情報技術の活用含めたお客様の戦略策定から、戦略を実現するための具体的な施策の検討、そして施策の実施スケジュールの作成や実行支援、チェンジマネジメントに至るまでワンストップでご支援します。

*****私たちのサービスはなぜ選ばれるのか*****

現在、私たちは大手家電メーカー様の市場戦略策定プロジェクト支援から大手機器メーカー様の次期中期計画策定支援とグローバルSCMシステム導入支援まで、様々な業種のDX業務を支援しています。昨年にはレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社と共同で新たなITソリューション事業を始めました。

私たちのサービスはベンチャー企業とは思えないほどの規模感と信頼感で運営しています。それを生み出すのは高品質なサービスを提供できているのはもちろんのこと、私たちが優秀な若手中心のRPA体制のためコストを有利に提供できること、そして大手ベンダーと協業体制を築けていることだと考えています。

【今後の展開】

案件を多数受け持っていますが、人的リソースが全く足りていないのが現状です。案件があってもサービスを提供する体制が整わなければ、売上には繋がらないのは当然であり、ビジネス開拓と体制構築のバランスは、企業の規模拡大において重要な課題です。2020年12月現在、約20名まで組織を拡大していますが、まだまだ案件の数から考えても足りないのが現状です。

《今後2年で少なくとも3倍以上の体制拡大を目指しています!》

■新規事業を数々提案し拡大、成長

2020年10月には企業様のIT度を無料で診断できるDXの成熟度を簡易に自己診断できる無償診断サービスをリリースしました。

また、フォーグローブス株式会社様と共同でAI・RPAを活用した企業情報管理の高度化と業務効率化支援ソリューション事業「Dot Connector」をリリースするなど、現在数々の新規事業をスピード感持って遂行しています。

なぜやるのか

  • 弊社バイスプレジデント:永井
  • オフィスカフェスペースでの集合写真

「10年かかることを1年で。」

私はこれまで大手自動車部品会社を始めとして、大手コンサルティング会社の執行役員や大手シンクタンクでの ICTの新組織立上げ、ビジネスユニット長を歴任後、2019 年バークリーコンサルティング設立と同時に入社など数多くのプロジェクトに関わってきました。

以上のように、これまで大手企業に勤めていた私だからこそ思うコンサルティングの現状に対する課題がありました。

「大手コンサルティング企業では成長スピードが遅すぎる。」

そう感じ、若手人材に大きな裁量を持たせ事業をどんどん立ち上げてきました。ベンチャーWEB業界から一気に拡大してきた当社では、10年もかかるような仕事はないと考えており、若くても能力があれば大抜擢して仕事を任せていくつもりです。そこには男女関係なく、正当に実力を評価する結果主義であることが成長にスピード感を持たせる上で重要だと私は考えています。

Barkley Consulting Inc.
Vice President
永井

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちはDXコンサルとしてサービスを提供することを通して、

「お客様とともに、持続可能で豊かな社会を実現する」

というビジョンを掲げ活動しています。私たちが目指す世界を現実にするために、国内・海外のお客様の課題解決、そして社会産業システムにおけるイノベーションの促進にDXコンサルティングという手段を中心として貢献していきます。

【なぜエンジニアがDXコンサルを目指すべきか】
私たちがここまでDXを重要視することについて。

まず、現状として、2018年に経済産業省がDXレポートの公開をきっかけに既存システムの老朽化などによる経済的損失を問題視し、2025年を目標としてDXを推進するよう企業に働きかけました。

2020年以降、コロナ・パンデミックによってテレワークをはじめとしたITインフラが急速に拡大しました。しかしながら、それでも10月に発表されたDX推進指標では全体の企業数のうち9割以上がDXに未着手/一部門だということが判明しました。テレワークは浸透していても、全体から見るとDX化はほとんど遂行されていないのです。

全企業でDX化が完了した場合の経済効果は年12兆円にものぼると言われているにも関わらず、これほどまでにDXが浸透しないのは、主に3つの要因に集約されます。

⑴経営戦略の不在

経済産業省は、DXを進めるために経営戦略が不可欠としています。新たなデジタル技術が登場する中で、それらを活用してどのようにビジネスを変革していくかを検討する必要があります。しかし現状では、単にDXの必要性が認識されるだけで、一歩踏み込んだ具体的な検討が欠けています。

⑵既存システムからの移行ハードルが高い

既存システムが負担となってDXを妨げる傾向にあります。DXを進めるためには、既存システムを見直すことが不可欠なのです。
このため「守りのIT投資」に資金や人材を割くことを余儀なくされており、DXを推進することが困難になっています。

⑶社内のDX人材が圧倒的に不足

社会的にIT人材が不足するということは、その採用における企業間の競争が厳しさを増すことを意味します。先端テクノロジーを活用してDXを進められるような高スキル人材については、その採用がきわめて困難なのが現状です。

■DX×コンサルティングという解決法で包括的に解決■

私たちは3つの主要因に対してDX×コンサルティングという面からDXを促進する狙いがあります。それには最適なDX戦略を提案するためのエンジニアリングの知識経験が不可欠です。

コンサル経験がないからDXコンサルは難しい、というわけではありません。むしろ、エンジニアだからこそコンサルをすべきなのです。そのための環境がバークリーコンサルティングには整っています。

どうやっているのか

  • オフィス風景①
  • オフィス風景②

「早期戦力化を徹底、全員が活躍できるプロへ」

****やりがいと成長を直に感じる刺激的な環境****

Big4や大手グローバルファーム出身の特に優秀な社員が多数在籍しており、エンジニアにとってはこの上ないコンサルティングを学ぶ機会を設けています。

現在は20名と『少数精鋭』で多数の案件をチーム単位で対応にあたっています。
そのため、創業期ならではの『スピード感』、若手社員の『裁量権の大きさ』
『貴重な立ち上げ経験』、『経営者との距離が近い』風通りが良い経営を体験することができます。

また、先輩社員とタッグを組むことで本来なら若手社員では関われないような大規模な案件に関わることができるなど、独自の育成体制を整えており採用初期からでもすぐに第一線の戦力として活躍できるよう急成長カリキュラムを整えています。

さらに、上記した通り結果主義を重じています。実力さえあれば様々な案件や業務に関わることができ、貢献した分だけしっかり還元します。

こんなことやります

【こんな人になれます】
コンサル業務全般の課題設定力、課題解決能力、プロジェクトマネジメント力、関係値構築能力を身に付けながらも、DXならではのシステム設計能力やデジタルトレンドへの知見など多岐にわたる汎用性の高いスキルを身に付けることができます。

私たちは創業初期ということもあり、DXコンサルとしてのキャリアだけではなく長期的には幹部有力候補として経営にも積極的に携わることができる価値の高いポジションです。

【業務内容】
大手企業/中堅企業の経営トップの決断を必要とする、特にデジタライゼーション(DX)に関する課題に対してコンサルティングを行っていただきます。

【業務詳細】
コンサルティング事業:戦略/業務/ITコンサルティング
ビジネス、ITと全ての領域の案件を実施。多様なプロジェクトに携わることが可能です。

クライアント事業の戦略・IT計画に対するコンサルティング業務をお任せします。 具体的には、アライアンス戦略・システム化計画策定・調査分析・RFP作成支援・管理ルール(進 捗/品質/予算/文書リスク)の策定・役員向け報告資料作成等を行っていただきます。
IT戦略立案、ITコスト削減、ITシステム調達、PMOなどプロジェクトマネジメント ・業務改革、業務分析、業務設計などに関するプロセス/ITコンサルティング ・大規模基幹システム刷􏰀など各種プロジェクトマネジメント、SE他

■必須経験
(SIer、コンサルファーム、事業会社で以下のいずれかの条件を満たす)
システム開発経験(開発環境・言語不問)が1年半以上
インフラ(サーバー・ネットワーク問わず)の運用保守経験が1年半以上

■あるとさらに良い経験
コンサルタント経験者
コンサルティングファーム経験者
ITの知見があり、企業の経営企画・営業戦略など経営からの視点で企画を行ったことのある方
ビジネスで英語を使用した経験がある方
SE、PMの経験をお持ちの方

■求める人物像(一つでも当てはまったらご応募ください)
やる気のある人!
とにかく成長したい人!
大手での裁量権に物足りなさを感じている方
スピーディーに自分のやり方でコンサルティングをしたい方
会社の立ち上げに携わってみたい方
少数精鋭、優秀な人に囲まれて仕事をしたい方
自分の実力を試したい方

コンサル経験はなくても大丈夫です。エンジニアとしての経験と、圧倒的に成長したい、創業期のベンチャーコンサルティングファームにて、日本を起点に世界を席巻する企業を共に創り上げる仲間を募集しています!
Barkeley Consulting より

会社の注目のストーリー

【社員インタビュー#2】大手企業では経験できない、”会社を創っていく”という確かな手応え。
【社員インタビュー#1】業界トップの人たちと働ける環境、バークリーコンサルティング。
伸びるコンサルタントとは?今後のコンサル業界とは?プロコンサルタントが語る「コンサルティング」についての話
エントリー状況は公開されません
30人が応援しています
会社情報
株式会社バークリーコンサルティング
  • 2019/10 に設立
  • 20人のメンバー
  • 東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー11F
  • IT経験者|急拡大中のベンチャーファームで活躍するDXコンサルタント募集!
    株式会社バークリーコンサルティング