1
/
5
プロダクトマネージャー
中途
2
エントリー
on 2021/10/25 89 views

pmconf2021の感想を現役プロダクトマネージャと語り合いませんか

ピクシブ株式会社

ピクシブ株式会社のメンバー もっと見る

  • 2014年にアルバイトを経てピクシブ株式会社へ入社。スマートフォンアプリエンジニアとして、「pixiv」および「pixivコミック」アプリの開発、運用に従事。
    2017年よりpixivコミック、Palcyという2つのマンガアプリのPdM領域に挑戦し、ピクシブのマンガ投稿、閲覧を盛り上げるために色々やってます。

  • 2012年にピクシブ株式会社に新卒入社。入社後グロースチームリーダー、pixivのプロダクトマネージャーを経験し、直近ではサービスを横断したデータの分析や経営戦略の立案に関わる。
    2018年12月よりデータ駆動推進室の室長に就任。データを活用した意思決定の文化を社内に広めるべく活動。
    2020年1月より、プレミアム事業部の事業部長に就任。有料会員向けサービスの会員数向上のために事業方針の構築を行っている。

  • 2015年2月にピクシブ㈱へ入社。pixivの小説機能、 pixivコミック・pixivノベルの開発ディレクション業務を経て、2017年1月からpixiv Sketchのディレクターを経て、事業部のマネージャーを担当。それ以降は、VRoid部のマネージャーを兼務

    エンジニア・プロダクトマネージャー・カスタマーサポート・業務委託を含めて
    20-30名弱のチームのマネージャーを組成

    ■toC向け大規模Webサービスやアプリの機能開発、企画、営業、運用等に携わっている
    【主に携わったサービス】
    ・pixiv
     ユーザ登録数:約5800万人、作品投稿数:約9500万作品
    ・pixiv Ske...

  • 日々のお絵かきをもっと楽しくするイラストコミュニケーションアプリ『pixiv Sketch』を開発するチームのマネージャー兼プロダクトマネージャーをやっています。
    おえかきときつねとポケモンカードがすき。好きなユキメノコはユキメノコ。

なぜやるのか

「創作活動がもっと楽しくなる場所を作る」

ピクシブでは、全社員がこのミッションを達成すべく、世界中のクリエイターに対して創作活動をより良くする事業を提供しています。ピクシブが全世界の創作活動の「プラットフォーム」となれるよう、進化を続けています。

どうやっているのか

■全社員がプロダクトにオーナーシップを持つ

プロダクト別・担当別で、3〜9名のチームに分かれています。多くの裁量を現場が持ち、チームごとにボトムアップに意見を出し合い、KPIの達成に向けてアクションを起こしています。優れたアイデア実現のため、職務の枠にとらわれず活動する人が多いです。

平均年齢は31.6歳。20~30代の社員が多いので、年齢や役職に関係なく、フラットに意見交換ができ、活躍できるのが特長です。 また、業務用チャットはオープン化されており、他のチームのメンバーから気軽に意見や協力を仰げる環境です。

クリエイターの活動をより良くする。それを実現する、強い想いが詰まったアイデアが現場から出てきて、プロダクトが生まれた事例があります。自分の想いやアイデアをぶつける社内掲示板には毎日投稿が寄せられており、「ポエム駆動開発」として推進しています。

■キャリア
責任のある仕事・ポジションで良いものを創る事によって人は成長すると考えています。入社時期に関係なく、重要な仕事を担える人にはその役割を与える。より向いている働き方があるならそのポジションを与える、というキャリア作りを進めています。

■環境

社内のコミュニケーションをより促進するための「ひとつながりの仕事机」「全社員参加のランチ会」「仕切り無くオープンなMTGスペース」「社内勉強会」などによって、すべての社員が活発に意見交換できる環境を作っています。
モチベーションが上がる、自分たちが最も仕事しやすい環境で働けるようにするため、あえて会社支給のPCを提供していません。PCの購入資金の支給制度を提供し、個人で選んで購入したPCで作業できるようにしています。

■社内広報ブログ
https://inside.pixiv.blog/

こんなことやります

コーポレートサイトの事業案内ページ https://www.pixiv.co.jp/service/
の通り、ピクシブでは様々なプロダクトを開発運用しています。

どのプロダクトでも、開発運用に必要な様々な専門性を持ったメンバーが1チームに集まるクロスファンクショナルな体制をとっています。プロダクトマネージャーもその一員で皆をリスペクトし、また他の皆からのリスペクトを集めています。

そんなピクシブのプロダクトマネージャーは様々なバックグラウンドを持ったメンバーで構成されており、担当プロダクトを盛り上げるだけでなく、皆で協力して「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」ミッション達成をプロダクト総力で実現できるように日々知恵を絞っています。

社内でもプロダクトマネージャー同士の研鑽の場を設けているのですが、プロダクトマネージャーカンファレンスにも協賛し会社の垣根を超えて盛り上がりを作りたいと考えています。
その取り組みの一つとして、プロダクトマネージャーカンファレンスについての感想などをカジュアルに語り合う場を開きます。

転職意向はもとよりプロダクトマネージャーとしての過去経験も問いませんので、ぜひお気軽にこの募集へのエントリーをお待ちしております。

会社の注目のストーリー

”クリエイターを支援したい”入社一年目のプロダクトマネージャーがサービスを立ち上げた!
企画営業だけではなく、プロダクト開発にも関わる!ピクシブのアカウントプランナーの魅力とは!?
月間500億リクエストの広告配信システムを一緒に成長させてみませんか?
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ピクシブ株式会社
  • 2005/07 に設立
  • 230人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
  • pmconf2021の感想を現役プロダクトマネージャと語り合いませんか
    ピクシブ株式会社