1
/
5
IT営業/Saasセールス
中途
2
エントリー
on 2021/10/24 141 views

社会課題を解消する特許出願済み/ITプロダクトのフィールドセールスを募集!

カイテク株式会社

カイテク株式会社のメンバー もっと見る

  • カイテク株式会社のCEO。日本の深刻な社会課題である「介護医療人材不足問題」の解決エンジンを創るべく会社を設立。介護ワークシェアリング「カイスケ」を運営/開発している。

    前職は、エムスリー㈱にて主力サービスMR君ファミリーにて、いくつかのプラットフォーム責任者を担当。

  • 介護特化のITベンチャー企業 カイテク株式会社でCOOをさせていただいております!

    理学療法士としての現場の知識と、ITの知識を兼ね合わせて、介護業界をより良くするために邁進しております。

    元総合病院の理学療法士→訪問看護で現場とIT部門責任者を兼任→介護ITベンチャーという変わったキャリアを歩ませていただいており、現在は営業・CS責任者としてスキルの幅をさらに広げております。

    業界のITリテラシー向上を個人ミッションとして、これからも進んでいけたらと思います。

  • 北村 拓己

  • 介護の現場職兼マネージャー職として9年半キャリアを積みました。
    その中で副業として介護ワークシェアリング「カイスケ」を利用していました。
    実際に自分の存在で事業所様の人材不足が解消されている様子を目のあたりにし、サービスに感銘を受け、是非カイスケを広めたいと一念発起し、転職。
    現場の意見に寄り添った営業、カスタマーサクセスをしたいと思い日々勉強中です。
    現在入社3ヶ月目ですが、日々新しいことに挑戦できる環境で充実した毎日を送っています。

なぜやるのか

【社会課題】
日本は人類が未だ経験したことがない「超高齢社会」に直面しており、2025年には国民の3人に1人が65歳以上という状況を迎えます。

日本の介護需要が高まる中、介護業界を担う介護職の「人材不足問題」が業界の最重要課題となっています。

しかし、国を含めて誰も明確な打開策の糸口が掴めていないのが現状です。

そこで、私たちはこの問題を解決するべく地域において、「コネクテッドワーカー構想」を実現するべく、開発したのが業界初の介護ワークシェアリング「カイスケ」です。

人材の「取り合い」ではなく「助け合い」の世界を創り、人材不足問題の解決に寄与していきます。

会社の注目のストーリー

浜松市実証実験サポート事業 プロジェクト報告会~「浜松市×スタートアップ」による社会課題解決の試み~ に参加させていただきました!
介護ワークシェアリング『カイスケ』を運営するカイテクが総額約1億円の資金調達を実施
介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」が経済産業省主催「ジャパンヘルスケアコンテスト」アイデア部門においてグランプリを獲得
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
カイテク株式会社
  • 2018/02 に設立
  • 15人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区赤坂2-8-15 504
  • 社会課題を解消する特許出願済み/ITプロダクトのフィールドセールスを募集!
    カイテク株式会社