1
/
5
法人営業/セールス/CS
中途
on 2021/10/24 11 views

ヘルスケアTech/ITプロダクト/急成長ベンチャーで働きたい方募集中!!

カイテク株式会社

カイテク株式会社のメンバー もっと見る

  • カイテク株式会社のCEO。日本の深刻な社会課題である「介護医療人材不足問題」の解決エンジンを創るべく会社を設立。介護ワークシェアリング「カイスケ」を運営/開発している。

    前職は、エムスリー㈱にて主力サービスMR君ファミリーにて、いくつかのプラットフォーム責任者を担当。

  • 介護特化のITベンチャー企業 カイテク株式会社でCOOをさせていただいております!

    理学療法士としての現場の知識と、ITの知識を兼ね合わせて、介護業界をより良くするために邁進しております。

    元総合病院の理学療法士→訪問看護で現場とIT部門責任者を兼任→介護ITベンチャーという変わったキャリアを歩ませていただいており、現在は営業・CS責任者としてスキルの幅をさらに広げております。

    業界のITリテラシー向上を個人ミッションとして、これからも進んでいけたらと思います。

  • 北村 拓己

なにをやっているのか

【創業経緯】
弊社は代表の武藤が祖父母の介護経験がキッカケで「テクノロジーで介護医療現場の笑顔を1つでも増やす。」という想いで設立された会社です。その介護業界では新しい概念になる「コネクテッドワーカー構想」で解決することに挑戦しております。日本中の全ての「有資格の介護職」と「介護施設」が繋がる世界を目指しています。結果として、介護職の潜在労働力を掘り起こすことが可能となると信じ、日々活動しております。

【実績】
◇実績①:サービススタートから約1年で、登録ワーカー数4,000名以上、登録事業所数400件以上を突破。仕事出稿から最短で3分マッチングも実現。主に、特養、老健、有料、グループホーム、デイ、小多機、訪問入浴の事業所様にご利用いただいています。

◇実績②:総務省主催「起業家万博」総務大臣賞受賞、経産省「ジャパンヘルスケア・コンテスト」グランプリ受賞、ほか、国、行政など各方面から高い評価を得ています。

なぜやるのか

【社会課題】
日本は人類が未だ経験したことがない「超高齢社会」に直面しており、2025年には国民の3人に1人が65歳以上という状況を迎えます。

日本の介護需要が高まる中、介護業界を担う介護職の「人材不足問題」が業界の最重要課題となっています。

しかし、国を含めて誰も明確な打開策の糸口が掴めていないのが現状です。

そこで、私たちはこの問題を解決するべく地域において、「コネクテッドワーカー構想」を実現するべく、開発したのが業界初の介護ワークシェアリング「カイスケ」です。

人材の「取り合い」ではなく「助け合い」の世界を創り、人材不足問題の解決に寄与していきます。

どうやっているのか

【事業内容】
弊社は介護ワークシェアリングサービスの「カイスケ」を提供しております。

「カイスケ」は”日本初”で、Web上で「介護資格証の認証⇒仕事探し⇒勤務⇒評価⇒給与受取」(特許出願済)までを、Web上の簡単な操作で完結できるサービスとなっております。

「カイスケ」によってこれまで介護業界では成し遂げられなかった「オンデマンド勤務(すぐにクイックに働く)」を実現させています。時間や生活の制限から解放させることで、①空いた時間の有効活用(収入UP/経験蓄積)ができ「副業層」の促進、②定時勤務や正社員としては働くことのできなかった「潜在介護士」が仕事に携わり「潜在時間/スキル」の掘り起こしができ、日本全体の介護労働力を増加していきます。さらに、「お試し勤務」ができるため、介護職と介護事業所のミスマッチを減らし、離職防止にも寄与することができる。

カイスケは「労働力増加」と「離職率低下」が可能なサービスとなっています。

【価値提供】
◇ワーカー様:有資格者(介護福祉士等)の介護ワーカー限定で登録ができ、最短で当日、数時間単位から働くことができます。

◇施設側:入浴介助、夜勤など様々な介護業務で急な欠員や退職者が出てシフトが組めない、入浴時間帯・夜間が人手不足になるなど、状況に合わせて数時間単位からの募集が可能です。さらには、相性を見た上でスカウトも可能です。初期費用は無料で、実際にワーカーの勤務が完了までは費用がかからず、安心してご利用できます。 

こんなことやります

「日本の成長産業の介護・医療マーケットで事業拡大中!」
現場を支えている介護施設関係者を科学的に支援できるセールスを募集します!

弊社のセールス組織は正社員2名、業務委託3名のメンバーで構成されており、セールス〜CSまでを一気通貫にしている状況です。
*今後は入社いただく方の得意領域に併せて、業務を分けていくことも想定しております。
これからシリーズAの資金調達を見据え、事業をグロースさせていくフェーズですので、裁量や意思決定の速度は提供できると自負しております。

★役割★
売上目標達成に向けて、to B(介護事業所)への新規アポイントから商談のクロージングまでをお任せします。
さらに、プロダクト開発側と一緒になり、顧客の声をベースにPDCAを作っていただきたいと思っております。

①Sales:アポ獲得〜商談 ※
・FAX/代理店の既存リードのリストからアポ獲得
・現在の社内契約率:商談→契約率で50%(高いプロダクト力)

②継続掘り起こし(リサクルボックスの仕組み構築)
・リード/商談済み/契約済み/出稿済みのうち、こぼれた顧客の定期的な掘り起こし〜出稿まで

③将来的に)bizdev
・顧客の声をベースに、早いスピードでオペレーション・プロダクトのPDCAを図っていく

会社の注目のストーリー

浜松市実証実験サポート事業 プロジェクト報告会~「浜松市×スタートアップ」による社会課題解決の試み~ に参加させていただきました!
介護ワークシェアリング『カイスケ』を運営するカイテクが総額約1億円の資金調達を実施
介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」が経済産業省主催「ジャパンヘルスケアコンテスト」アイデア部門においてグランプリを獲得
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
カイテク株式会社
  • 2018/02 に設立
  • 15人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区赤坂2-8-15 504
  • ヘルスケアTech/ITプロダクト/急成長ベンチャーで働きたい方募集中!!
    カイテク株式会社