1
/
5
フロントエンドエンジニア
中途
2
エントリー
on 2021/10/25 471 views

CULTIBASEのリードフロントエンドエンジニア募集!

株式会社MIMIGURI

株式会社MIMIGURIのメンバー もっと見る

  • 【CULTIBASEフロントエンドエンジニア、MIMIGURIエンジニア組織 “Takibi” マネージャー】
    ソフトウェア開発に5年従事。その後、デザインの重要性を感じDONGURI(現:MIMIGURI)にジョイン。現在はエンジニアリング全般を担当し、クリエイティブの制作や制作プロセス改善等を行う。

  • 【CULTIBASE副編集長、株式会社MIMIGURI Manager/Researcher】
    立教大学大学院経営学研究科博士後期課程。山口県出身。大学在学時より人間の行動変容や組織マネジメントに関心を持ち、NPO法人の立ち上げと経営に参画。現在は、組織開発が組織の創造性にもたらす影響とメカニズムについて研究を行っている。また、研究起点の広報や組織ファシリテーションの知を耕すウェブメディア『CULTIBASE』の副編集長を務める。

  • 慶應義塾大学理工学部電子工学科卒業。神奈川県出身。大学在学中にミュージカル制作や演劇制作に携わったことをきっかけに、創造性あふれる組織のマネジメント手法に興味をもつ。新卒で面白法人カヤックに入社。クライアントワークのプロジェクトマネジメントを務める。会社内の新人賞を受賞し、2年目以降には事業部内の知見共有会の場づくり、ディレクションを行う。現在は、創造性を維持、向上し続けられるような組織開発や組織デザインを探究している。ミミクリデザインではCULTIBASEや組織開発・人材育成プロジェクトのマネジメントを担当している。

  • 青山学院大学/桑沢デザイン研究所卒業。制作会社2社でデザイナーとマネージャーを経験し、チームメンバー1人1人を最大限に活かすチームづくりをモットーにデザイン組織について探究。2021年よりMIMIGURIに参画。

なにをやっているのか

  • MIMIGURI 安斎勇樹 /小田裕和 著書『リサーチ・ドリブン・イノベーション』
  • MIMIGURI Co-CEO 安斎勇樹 著書(共著:塩瀬隆之)『問いのデザイン』

私たちMIMIGURIは、創造的な経営のデザイン原則である"Creative Cultivation Model(以下:CCM)"の理論創造と社会実装を行っています。

【MIMIGURIとは】
2021年に研究 & ファシリテーションを強みとするMimicry Designと、Consulting & デザインを強みとするDONGURIが経営統合することで生まれた企業です。1社内に「研究部門・コンサル部門・プロダクト部門」が存在し、研究⇄実践⇄事業を横断しながら企業活動を行っています。

【CCMとは】
MIMIGURI Co-CEO/東京大学大学院 情報学環 特任助教/安斎勇樹により創造された「人と組織の創造性を活かす」方法論。詳しくは下記動画をご覧ください。
https://cultibase.jp/free-video/4929/

【理論創造とは】
MIMIGURIには事業/組織/人/ファシリテーション/マネジメント/デザイン等に関わる研究者が在籍し、CCMを見取り図に日々研究開発を行なっています。CCM自体も完成理論ではなく、目まぐるしく変化し続ける現代環境を背景として、より社会価値を創出する理論を目指し、組織的な知識創造を行っています。

【社会実装とは】
蓄えられた理論知を土台とし、CCM導入の経営変革や、事業・組織に関わる課題解決を行うこと。そして得られた実践知を体系化しながら、社会へとオープンに知識還元し、より創造的な経営を実践する企業が社会的に増えることを目指しています。

会社の注目のストーリー

クリエイティブディベロッパー【遠藤雅俊】が考える「横断エンジニアリングチーム」のあり方。
リサーチャー【矢口泰介】が考える「内発動機」のこれからの形
ブランド・デザイナー【吉野拓人】が考える「モノ」を通じたデザインの可能性
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社MIMIGURI
  • 2012/03 に設立
  • 45人のメンバー
  • 東京都文京区本郷2-17-12 THE HILLS HONGO 4F
  • CULTIBASEのリードフロントエンドエンジニア募集!
    株式会社MIMIGURI