1
/
5
アウトドア好き!なインターン
学生インターン
on 2021/10/21 57 views

次世代ECを創るスタートアップでtoCマーケ・広報インターン募集中です!

株式会社Eifer

株式会社Eiferのメンバー もっと見る

  • 1996年東京生まれ。国際基督教大学在学中、ドイツへ交換留学。様々な国を周り、モンゴルに出会う。人口300万人という小さなマーケットだが、遊牧民や移動式住居ゲルなどに大きなポテンシャルを感じ、学生起業。現地の大学と提携しツアー事業を開始し収益化。2年目はゲルをグランピングテントとしてリブランディングし、日経MJなどに掲載。経済界金の卵グランプリ2020、審査員特別賞受賞。

  • 資金計画、事業計画作りなど

  • 保険セールスから、営業へ

  • ゲーム会社や、舞台・イベント制作会社などで総務や人事などの事務を11年経験。現在は、株式会社Eiferにて経理やその他事務サポートを担当しています。

なにをやっているのか

  • アウトドアギアEC「WELLBUY」
  • 日経MJで特集された「ゲルジャパン」

私たち株式会社Eiferは、国内ではまだ珍しい「パッションエコノミー型ECプラットフォーム」を展開している会社です。

■「パッションエコノミー」とは■
SNS時代になり、多くのインフルエンサーが生まれました。また、インフルエンサーとまでは行かずとも、個人で自分の「好き」を積極的に発信している層(ここでは「その道のプロ」と呼びます)は数え切れないほど多く生まれております。おそらく皆さんも「この分野はOOさんに聞けば、間違いない!」そんな人が周りにいるのではないでしょうか?
万とフォロワーがいなくても、自分の好きな分野を溢れる情熱で語り、アドバイスができる彼ら彼女たち。実はこのSNS時代において、そのポテンシャルが解放される時代になりつつあります。
服を買うときには服好きな友達にアドバイスをもらいたいし、音楽を聴くときにはセンスの良い友達の意見を参考にするでしょう。それと同じようにSNSで服好きな人のアカウントをフォローし、音楽センスの良い人のプレイリストをフォローするような流れが生まれているのです。
米国の著名投資会社a16z(アンドリーセン・ホロヴィッツ)は、そのような流れから生まれる新たな経済を「パッションエコノミー」と名付け、話題になりました。
https://a16z.com/2019/10/08/passion-economy/

■新時代の価値体験プラットフォーム「WELLBUY」■
Eiferはそのようなパッションエコノミーの流れに着目し、個人の「個性」や「好き」を最大化させるプラットフォーム「WELLBUY」を提供しています。

具体的には、そのジャンルに精通した「その道のプロ」がサービスコンシェルジュとなることで、ユーザーにとっては最高のアドバイザーと相談しながら購入できるマーケットプレイスです。
「WELLBUY」では、まずアウトドアギアECにフォーカスしています。理由は以下です。

・アウトドアグッズ購買ニーズは右肩上がりになっている。
・しかし、購買には専門知識が必要で素人が気軽には買いづらい。
・それほどオンラインでの購買行動がそれほど高まっておらず、アパレルでいうZOZOTOWNのようなマーケットの覇者がいない。
・Amazonや楽天もまだ取り切れていない市場。
・代表の野尻が学生時代からモンゴルが大好きで、ゲルテントをはじめとしたアウトドアグッズに関しての知見があった。

非常に熱いマーケットでありながら、まだメインプレイヤーがいない非常に面白いフィールドです。代表の強みとも合致しているので、立ち上げ間もない若い会社ですが、オンラインキャンプアドバイザーとして最高の価値体験ができるサービスを提供し、既に多くの方にご好評いただいております。

■その他 展開中のサービス■
・遊牧民ブランド「ゲルジャパン」
モンゴル遊牧民2000年の歴史の中で洗練され続けた「ゲル」の知恵をベースに生まれた「ゲルテント」を販売。組み立て・解体が容易で通気性・気密性に優れたゲルは、グランピングテントや災害時の避難所、仮設住宅などさまざまな用途に活用できます。
・日本人向けモンゴルツアー
新たな挑戦に踏み出したい学生やファミリーを対象に、成長著しいモンゴル経済と遊牧民の歴史を体験できるツアーを企画・運営しています。

こんなことやります

【何をするか】
アウトドア領域の次世代ECプラットフォーム「WELLBUY」の広報・toCマーケティングをメインにお任せします。

【具体的な業務】
・toC向け広報
・toCマーケティング
・企画・プロモーション
・カスタマーサポート
・アドバイザーとのコミュニケーション、アドバイザリー戦略立案

まだまだこれからのスタートアップなので、その他いろいろなお仕事が発生する可能性はありますが、基本的には個人向けの施策のチームで取り組んでもらいたいと思っています。

【どんな人に向いているか】
・アウトドアが好きな人
・アウトドアに興味がある人

このチームのお仕事で最も重要なのはアウトドアへの興味関心です。
アウトドアへの強烈な「好き」を持っているアドバイザーやアウトドアに関心を寄せて「WELLBUY」に訪れてくれているカスタマーと日々接することになるので、何よりアウトドアへの「好き」を持っている人を探しています。
アウトドアへの想いがあれば、知識やスキルは必要ありません。toC向けの広報やマーケティングは非常に人気の職種ですが、インターンでその経験を積むことができるポジションです。

少しでも興味があれば、ぜひ一度お話しましょう!

会社の注目のストーリー

インターンインタビュー:キトウさん
「将来が不安」の答え
創業ストーリー
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Eiferの会社情報
株式会社Eifer
  • 2019/07 に設立
  • 10人のメンバー
  • 社長が20代 /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング4F
  • 株式会社Eiferの会社情報
    次世代ECを創るスタートアップでtoCマーケ・広報インターン募集中です!
    株式会社Eifer