1
/
5
マネージャー/幹部候補
中途
on 2021/10/21 183 views

ヘルスケアにおける社会課題をテクノロジーで解決したいPdMを募集!

PREVENT

PREVENTのメンバー もっと見る

  • 株式会社PREVENT 代表取締役。
    名古屋大学医学部保健学科卒業後、同大学院医学系研究科へ進学。大学院では、「オンライン心臓リハビリテーションの実用化」に向けた研究に取り組む。2013年より医学研究所北野病院にて現場医療での診療業務に従事。心臓リハビリ分野でのICTの応用を自らの専門領域とし、2014年には日本心臓リハビリテーション学会のシンポジストを務めた。その後、アカデミアの知見を社会へ還元すべく名古屋大学へ復帰し、2016年7月に株式会社PREVENTを創設し、代表取締役に就任。

  • 早稲田大学大学院会系研究科修了。公認会計士。
    新卒からコンサル、FASにてM&Aアドバイザリー業務に従事。住友商事への出向、海外JVでのコーポレート部門GMを経て2020年7月より株式会社PREVENTに参画。

  • 同志社大学大学院 文化情報学研究科 卒業。
    大学、大学院を通じて、統計学・データサイエンスを学ぶ。大学院では行動計量学を専攻し、トルコの文化に関する現地でのフィールドワークを実施。
    卒業後は、医薬品業界の営業として勤務。
    医薬品の普及はもとより、最適な医薬品が処方されるため必要な情報を医師に提供する業務に従事。
    2019年より株式会社PREVENTにジョイン。
    大きな医療の変革期の中で、医療×IT技術の可能性と普及の必要性を強く感じ、スピード感を持って認知度の向上とサービスの普及に努めている。

  • 地元工業高校でプログラミングと出会い、IT系の専門学校へ進学
    授業の傍、独学でObjective-CでのiOSアプリ開発を行っていた
    新卒で入社した会社では、iOSアプリ開発をメインに、PHP、Python、React.js、C#など様々な言語での開発を経験

    PREVENTにはiOSアプリエンジニアとして入社
    現在は開発部長

なにをやっているのか

  • iOS/Android/Webでのサービス提供体制を整えています
  • 医療費予測シミュレーションなどを行います

[Mystar(重症化予防支援事業)]
高血圧/脂質異常症/糖尿病の治療中の方を対象にした6ヶ月間の遠隔での医療相談サービスを健康保険組合向けに提供しています。
生活習慣改善をサポートすることで、脳梗塞や心筋梗塞といった重症疾患の再発・重症化の予防に取り組んでいます。

[Myscope(データ解析事業)]
レセプトデータや特定健診データなどの医療データ解析を行っています。名古屋大学と共同開発したアルゴリズムを用いて生活習慣病の重症化や疾病発症の予測シュミレーションを行っています。

[参考記事]
***弊社のニュースリリース***
重症化予防に特化したスマホアプリMystarをリリースしました。
http://thebridge.jp/2018/08/mystar

愛知県内14の健康保険組合さまとコンソーシアムの立ち上げについて掲載頂きました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34631260X20C18A8L91000/
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/082811437/?ST=health

MorningPitchに弊社代表萩原が登壇しました。
http://morningpitch.com/startups/7693/

野村HD主催アクセラレータプログラム「VOYAGER」に採択されました。
http://accelerator.nomura.co.jp/index.html

経産省主催ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2018で優秀賞を受賞しました。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327442/012300158/?ST=health&P=3

なぜやるのか

  • 脳卒中はとても再発率の高い疾患です
  • 生活習慣を改善すれば、再発率は大幅に下げられます

「健康」は、人が笑顔で健やかな日々を送るために、最も基本的で大切な要素の一つです。
もし、その健康が損なわれたら、その人は充実した日々を送れなくなってしまうのでしょうか。

いまの世の中では、誰しもが何かしらの病気を抱えながら生きています。一方で、病気と前向きに付き合い、共に暮らしていくための支援は多くはありません。

そこで、私たちは、"一病息災の健康支援モデルを社会に"をテーマに掲げ、病気を抱える人の暮らしに寄り添い、その人にとって最適な健康づくりに積極的に取り組むことができるようサポートしていきます。

どうやっているのか

  • 様々な職種のメンバーが協力しながらサービスを作っています
  • 社内勉強会も積極的に行っています

私たちは、名古屋大学医学部発のスタートアップ企業です。
「科学を社会に還元する」ことにこだわり、テックカンパニーとして「健康づくりの最適化」を日々追求しています。

チームには、医療専門スタッフをはじめ、エンジニア、デザイナー、データサイエンティスト、セールスなど、各分野のプロフェッショナルが在籍しています。それぞれの専門分野を生かしながらも、分野の枠にとらわれない新しい挑戦を続けています。

こんなことやります

PREVENTは、新しい健康づくりの最適解を創り出すプロフェッショナル集団です。

医療やテクノロジー、データサイエンスといったメンバー一人一人の専門性の掛け算により、大学発スタートアップとして科学を社会に実装することで、事業ミッションである「一病息災の健康支援モデルを社会に」に掲げる慢性疾患を抱える方が病気とうまく付き合いながら生きていける社会をテクノロジーの力を活用して実現していきます。

【チームについて】
現在約10名の開発組織です。
・部長 1名
・フロントエンドエンジニア 3名
・バックエンドエンジニア 2名
・モバイルエンジニア 3名
・デザイナー 2名

事業や会社が掲げるミッションに即した開発戦略、組織マネジメントができる方にジョインしていただき、事業成長に向けたプロダクト開発を推進していただきたいと思っております。

【事業について】
『Mystar(重要化予防支援事業)』
該当疾病治療中の方を対象に6か月間の遠隔での医療サービスを健康保険組合に向けに提供しています。

『Myscope(データ解析事業)』
医療データ解析を行い、名古屋大学と共同開発したアルゴリズムを用いて、精度の高い予測シュミレーションを行います。

【職種について】
・開発部のマネージャー(幹部候補)

【実現したいこと】
・プロダクトの成長(経営目線を持ち、他部門と連携した上で開発部門をリード)
・ミッションの実現に向け、プロダクト開発を推進するためのより強固な開発組織の構築

【具体的な業務例】
・重症化予防支援サービス『Mystar』の開発戦略の企画、立案
・事業成長のためのプロダクトの改善プロダクトの推進
・部門のチームビルディングとスタッフの育成

【必須条件】
・弊社のミッションに共感し、実現に向けて切磋琢磨していただける方
・数名以上のチームマネジメント経験
・プロジェクトマネジメント経験
・リーダー以上の役職でエンジニア組織での業務経験
・バックエンド、フロントエンド、モバイル3領域の知識(いずれか一つは強みを持っている)
・様々なプロダクト開発経験(5年以上)

【歓迎条件】
・ベンチャー、スタートアップ企業での就業経験
・ベンチャー、スタートアップ企業でのマネジメント経験
・将来的にCTOを目指したいと思っている方

【雇用形態】
正社員

【勤務地】
名古屋本社
※リモートワーク制度あり
※会社イベント時、業務都合等により、出社していただく場合がございます。

■備考
フレックスタイム制(コアタイム 11-15時)

会社の注目のストーリー

【受賞ピッチを大公開】ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2018で何を語ったのか!
【エンジニア】開発部門よくある質問集を作成しました!
これを読めばPREVENTがわかるシリーズ第1弾(全6回)
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
PREVENT
  • 2016/07 に設立
  • 75人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 愛知県名古屋市東区葵一丁目26番12号 IKKO新栄ビル 9F
  • ヘルスケアにおける社会課題をテクノロジーで解決したいPdMを募集!
    PREVENT