1
/
5
Data Architect
中途
2
エントリー
on 2021/10/19 102 views

次世代のビズリーチデータベースを担うData Architectを募集

株式会社ビズリーチ

株式会社ビズリーチのメンバー もっと見る

  • ヘッドハンティング会社にてコンサルタント、管理部門全般の業務を担当。その後、ビズリーチに入社。同社ではダイレクト・リクルーティングコンサルタント、業務推進室の責任者を経て、現在は人財採用部に在籍。

    よろしければ、下記もご覧ください!
    [会社紹介動画] https://goo.gl/uNLbtZ
    [会社ブログ] http://reachone.bizreach.co.jp/
           

  • 2002年に芝浦工業大学を卒業後、富士フイルムソフトウエアにて開発業務を担当。2004年にオプトへ入社し、法人向けウェブ広告効果測定ツール等のシステム開発を行う。2008年、Become Japanに入社し、プロジェクトマネージャーとしてプロダクトサーチの開発、マネジメント業務を担う。個人で運営していたWebサイトがビズリーチ代表の目に止まり、声を掛けられたことをきっかけに、2010年ビズリーチに参画。ビズリーチ事業、新規事業の立ち上げ、キャリアカンパニーCTOを経て、現在は「スタンバイ」のアドシステム開発を担当。

なぜやるのか

私たちビズリーチは、【すべての⼈が「⾃分の可能性」を信じられる社会をつくる】ミッションを掲げています。

2009年の創業時にローンチしたのは、即戦力人材と企業をつなぐ転職プラットフォーム「ビズリーチ」サービス。日本の採用市場を可視化し、新しい採用の仕組み「ダイレクトリクルーティング」を提唱することで、「働く個人の新しい働き方・キャリアのあり方」と「企業の新しい採用のあり方」を創造してきました。

少⼦⾼齢化による社会構造の変化や、ITなどの技術の進化を背景に、企業の経営をとりまく環境は⼤きく変化しています。
また、⼈⽣100年時代といわれるなか、労働寿命が伸びることでライフステージの多様化が進み、「働くこと」の概念が変わりつつあります。

そのような社会的背景のなか、株式会社ビズリーチは、企業の採⽤、学⽣やビジネスパーソンの就職・転職から、⼊社後の⼈材活⽤、働く⼈の活躍まで、さまざまな場⾯で⽣じる課題の解決を⽬指し、働く⼈々と企業の可能性を引き出します。

まだまだ私たちの挑戦は始まったばかりです。これからも社会を再定義し、「新しいアタリマエ」をつくり続けていきます。

会社の注目のストーリー

想像もできない未来へ向けて、私たちは変わり続ける。ビズリーチ事業の変遷と展望について。
人の可能性を信じ続けたい。CHRO 三好が、Visionalで成し遂げたいこと。
私たちは、「Visional」として新しく生まれ変わりました。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ビズリーチ
  • 2009/04 に設立
  • TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
  • 次世代のビズリーチデータベースを担うData Architectを募集
    株式会社ビズリーチ