1
/
5
アウトドア系ECスタートアップ
副業
4
エントリー
on 2021/10/17 148 views

シード調達済み!新時代の自社ECプロダクトの企画〜開発までみるエンジニア!

株式会社Eifer

株式会社Eiferのメンバー もっと見る

  • 1996年東京生まれ。国際基督教大学在学中、ドイツへ交換留学。様々な国を周り、モンゴルに出会う。人口300万人という小さなマーケットだが、遊牧民や移動式住居ゲルなどに大きなポテンシャルを感じ、学生起業。現地の大学と提携しツアー事業を開始し収益化。2年目はゲルをグランピングテントとしてリブランディングし、日経MJなどに掲載。経済界金の卵グランプリ2020、審査員特別賞受賞。

  • ゲーム会社や、舞台・イベント制作会社などで総務や人事などの事務を11年経験。現在は、株式会社Eiferにて経理やその他事務サポートを担当しています。

  • 保険セールスから、営業へ

  • 資金計画、事業計画作りなど

なにをやっているのか

  • アウトドアギアEC「WELLBUY」
  • 日経MJで特集された「ゲルジャパン」

■新時代の価値体験プラットフォーム「WELLBUY」■
WELLBUYは、私たちが運営するアウトドアギアECです。
これまでオフライン店舗で購入することが多かったアウトドアグッズを、オンライン上で販売。そのジャンルに精通したファンがサービスコンシェルジュとなり、最高のアドバイザーと相談しながら購入できるマーケットプレイスです。

https://wellbuy-camp.com/

■その他 展開中のサービス■
・遊牧民ブランド「ゲルジャパン」
モンゴル遊牧民2000年の歴史の中で洗練され続けた「ゲル」の知恵をベースに生まれた「ゲルテント」を販売。組み立て・解体が容易で通気性・気密性に優れたゲルは、グランピングテントや災害時の避難所、仮設住宅などさまざまな用途に活用できます。

・日本人向けモンゴルツアー
新たな挑戦に踏み出したい学生やファミリーを対象に、成長著しいモンゴル経済と遊牧民の歴史を体験できるツアーを企画・運営しています。

https://www.instagram.com/ger_japan/

■今後の展望■
立ち上げ間もない若い会社ですが、オンラインキャンプアドバイザーとして最高の価値体験ができるサービスを提供し、既に多くの方にご好評いただいております。

日常生活にITが浸透した令和の時代において尚、偽りの商品レビューに騙されてしまったり、店舗に足を運んでも良い店員さんに巡り合えなかったりと、良い価値体験ができないことは珍しくありません。WELLBUYはそうした課題を解消しつつ、これまで活躍の場が無かった“その道のファン”に光を当てたサービスです。
今後はアウトドアジャンルだけでなく、住宅や中古車、ウェディング、旅行などに分野を広げ、より多くの人々を豊かにできるサービスを目指します。

なぜやるのか

  • モンゴル人主催ののイベント登壇時
  • 広大な草原が魅力のモンゴル

■「誰もが世界でヒーローになれる」を証明する■
テクノロジーの発達により、今まで眠っていた価値のあるコト・モノ・ヒトといった情報を発掘し、世の中に発信していける時代になりました。しかし、それらの価値が世界中に点在している一方で、まだまだそれを伝えていく発信者・伝え手が少ないのが現状です。
例えば、モンゴルの遊牧民体験もその一つで、ゲルでの移動生活や遊牧暮らしは、2000年もの歴史があります。私たちは、事業を通じてそれら価値の伝え手として、世の中をより良くするサービスを創っていきます。

■ビジョン■
世界に眠る価値を見つけ、まだ見ぬヒト、モノを発掘し、届くべき人に届け、世界のあらゆる人々の幸せの実現に貢献する。

■きっかけは、モンゴルから■
代表の私が事業を立ち上げたのは、大学在学中に訪れたモンゴルでの体験がきっかけです。
モンゴルを訪れるのはこの時が初でしたが、現地の方はとても優しく、親日の方ばかり。
またカルチャーも素晴らしく、遊牧民と言ういつ何時危険に晒されるか分からない民族性から、来訪者を温かく迎え入れるGiveの循環経済が成り立っていました。
「こんなに素敵な文化と人がいるのに、深く知られていないのはもったいない!」
そんな想いで始めたのが、モンゴルツアーやゲル販売のサービスです。
この原体験は今のサービスにも息づいていて、「まだ見ぬ価値を発掘して届ける」ことを大切にしています。

どうやっているのか

  • オフィス
  • オフィス

■私たちの強み■
高いマーケティング力を持ち、クロスボーダーで事業展開できることが私たちの大きな強みです。また、WELLBUYでは国内で広まっていないアイテムなども多く取り扱うため、一般的なECサイトでは手に入れにくい、高品質のアイテムと巡り会えます。

■働くメンバーと環境■
現在は創業期ということもあり、各メンバー高い熱量で仕事にコミット中。
野村証券で不動産ベンチャーの立ち上げを経験したメンバーなども在籍しており、事業戦略から実行フェーズに至るまで、一通りの知見を持っています。
ちなみに、ワークスペースは丸の内のシェアオフィスにあり、一つ向こうのデスクは同じフェーズのベンチャー企業がひしめき合っている環境です。良い緊張感を持ちつつ、互いに切磋琢磨しながら働けます。

こんなことやります

■募集内容■
将来のCTO候補となりうる、Eifer初のエンジニアの募集です。
Eiferの運用するパッションエコノミー型ECプラットフォーム「WELLBUY」の開発を見ていただく形となります。

主にお任せしたいお仕事は以下です。
・今後のWELLBUYを作る技術選定、技術基盤の策定
・WELLBUYの機能に関する技術設計、開発
・Webサービスのインフラ設計・構築・運用・負荷状況分析
・DBのパフォーマンスチューニング
・セキュリティー対策、強化
・ECプラットフォームの開発、グロース

これまで、シード調達を終えて事業の立ち上げにフォーカスしていましたが、無事にサービスは成長軌道に乗っています。サービス開発を強化していくフェーズに入ったと判断し、募集をスタートしました。まだまだなにもないスタートアップなので、このフェーズならではの面白さがあると思っています。うちの仕事の醍醐味を書いてみたので、ピンときた人はぜひ一度お話しましょう!

■仕事の醍醐味■
・「パッションエコノミー」というジャンルで、個人の「好き」が価値になる新しい社会の実現に向けた挑戦ができる
・IPOを目指すスタートアップに、黎明期から携われる
・事業やUXの観点なども踏まえながら、ゼロベースでプロダクト開発に取り組める
・これまでNoCodeツールを使ってサービス構築をしていたので、技術選定等もお任せできます
・開発のみではなく、企画から設計、開発まで一環してスキルアップしていけます

■活かせる経験、スキル、マインド■
・プロダクトの機能追加・機能改善の企画・要件定義経験
・Webアプリケーションを開発、運用した経験
・APIの設計・開発・テスト・コードレビュー
・セキュリティーに関する知識
・GCP/AWSなどのクラウド環境の知識
・アプリケーションのパフォーマンス計測・改善

会社の注目のストーリー

プログラミングや英語より身につけるべきスキルについて
バットを後何回振れるかという感覚
Eiferがアウトドア領域で事業を展開している理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Eifer
  • 2019/07 に設立
  • 3人のメンバー
  • 社長が20代 /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 丸の内2-3-2 郵船ビルディング
  • シード調達済み!新時代の自社ECプロダクトの企画〜開発までみるエンジニア!
    株式会社Eifer