1
/
5
Unityエンジニア
中途
1
エントリー
on 2021/10/17 189 views

19億円の資金調達/IPO|XR事業で活躍するUnityエンジニアを募集!

株式会社Psychic VR Lab

株式会社Psychic VR Labのメンバー もっと見る

  • VR好きが高じて現在の会社に転職。
    STYLYの開発に携わっています。

  • 小沢 徹也
    XRエンジニア

  • VR/AR/MRプラットフォームSTYLYの開発をしています!

  • ソフトウェアエンジニア。
    iOSとAndroid向けネイティブアプリを黎明期から開発しており、現在はUnityを使ったxRエンジニアとしてHMD向け、スマートフォン向けアプリを開発している。
    また、Flutterを使ったアプリ開発も行っている。

    ネイティブアプリでの知見を活かしたクロスプラットフォーム開発を得意としている。

    過去には組み込みエンジニアとしてLSI開発からドライバ、ミドルウェア、アプリ開発まで幅広く経験。

なにをやっているのか

  • VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」
  • ファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS」

Walkmanの登場により音楽を身にまとって街に出かけられるようになったように。
iPhoneの登場によりコンピューターを身にまとって街に出かけられるようになったように。
私達は「空間を身にまとって過ごす世界」を、XRを通して実現しようとしています。

それに向けて、私達は以下のように様々な事業展開を行っております。

① VRクリエイティブプラットフォーム『STYLY』 
これまで一部のスキルを持った人間しかできなかったVR空間の構築。
このハードルを大きく下げたのがSTYLYです。

STYLYを端的に説明するなら、「VR版YouTubeのようなもの」です。
アーティストに空間表現の場を提供するクリエイティブなプラットフォームで、専門的な知識がなくてもVR空間が構築できます。

サービスとしては、
〇Webブラウザで誰でも簡単にXRコンテンツを制作できる「STYLY Studio」
〇Webブラウザで作品を閲覧できる「STYLY Gallery」
〇スマートフォンで作品を体験できる「STYLY Moblie」
など多岐にわたっています。
これからも伸び続けるXR業界と共に大成長を続けるプラットフォームになっています。
https://styly.cc/ja/

② 『NEWVIEW Project』
XR業界が成長するのは目に見えているとはいえ、ただ大きくなっていくのを、指を加えて待つのは退屈だとは思いませんか?
そこで私達はXR業界をもっと盛り上げ、能動的に発展させるために「NEWVIEW Project」に参画しました。

「NEWVIEW Project」は、まだ黎明期であるXRという領域において、コンテンツを創り出すアーティストを育て、XRアーティスト文化を推進するプロジェクトです。

賞金総額350万円という世界最大級のXRアワードである「NEWVIEW AWARDS」やXR制作を総合芸術として学ぶことができる「NEWVIEW SCHOOL」を運営し、日々コンテンツの拡充を進めています。
https://newview.design/

③ 事業拡大
2021年2月に、「KDDI Open Innovation Fund 3号」(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、株式会社DGベンチャーズ、株式会社DG DaiwaVentures、株式会社DK Gate他を引受先として計9億円の資金調達を行い、Psychic VR Labの累計調達額は 約19億円になりました。

STYLYを用いた経済活動の推進にも力を入れており、様々な企業と協業をした取り組みを行っています。
最近のものですと、
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
〇サンリオピューロランドでのSTYLYを用いたARスタンプラリー企画
〇YOASOBIの楽曲を用いたMRコンテンツを渋谷の街中で体験できる企画
〇TAG HEUER160周年イベントのSTYLY VR空間内での実施
〇アニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」とコラボしたVRコンテンツの配信
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
などを行っています。

なぜやるのか

  • Billions of people use VR/MR headsets all-day long in their lifestyle.
  • Like your clothes. STYLY will be parts of your body.

現在、XR業界の市場規模は拡大に拡大を重ねています。

例えば、スポーツ観戦。
従来のテレビとは異なり、360度好きなところを見回すことができ、高い没入感と臨場感が味わえます。
特定の選手や監督の視点から試合を観ることができるのは大きな革新です。

例えば、VR広告。
従来のデジタル広告とは異なり、ユーザーが観ている映像全方位に広告を流し、商品に触れることができるようにして実際の使用感を試せるようになります。

これはほんの一例ですが、5Gと共にどんどん新たな革命が起き、広がっています。
ついには、スマホのようにグラス型MRデバイスを人々が持ち歩く時代が来ると言われています。

さらに、XRの需要をより一層加速させたのが新型コロナウイルスです。
・XRによる3Dモデルを活用することで、より精度の高い診断が可能に
・VRによる手術リハーサルプラットフォーム
人類未曽有の危機により、よりXRの重要性が高まっています。

つまり、XRは、嘘でも誇張でもなく人類を変えます。
そこで弊社は、「人類の超能力を解放する」というミッションを掲げ、人類が今までできなかったことを可能にします。

この爆発的成長中の業界で、弊社と共に成長していきませんか?

どうやっているのか

  • Psychic VR Labオフィス「MORIAURA 2F」
  • STYLY 3D Scanner

弊社は、GoogleやYahooといった大手IT企業出身のメンバーから、起業経験や上場経験のある方、ホスト出身の方など、とてもバラエティ豊かなメンバーからなるチームです。
会社のミッションに共感し、まだまだ黎明期であるXRの未来を自分たちの手でつくりあげるというモチベーションを持ったメンバーが集まり、日々活動をしています。

◆社風
フラットでオープンな社風で、社長を含め誰とでも気軽に話すことができる環境です。
社長や役員と現場のメンバーが、プロダクトやサービス、事業について議論を交わす機会も多くあります。

頻繁にオフィスの屋上でBBQ大会を行うなど、社員同士の雰囲気もいいです。
定期的に賞金がでる社内ハッカソンを開催するなど、新しいアイデアを生み出すための取り組みも行っています。

さらに、社員自身がXRアーティストとして活動しているケースも多く、クリエイター気質のメンバーが多い会社です。

◆福利厚生の充実
福利厚生としては一般的な住宅補助、資格試験補助はもちろん、他社にはない柔軟な制度やXR企業ならではの補助も充実しています!

〇カフェワーク補助
弊社は、「仕事をする場所」が効率に与える影響を重視しています!
そこで、気分転換にカフェで仕事をする際の飲み物代が会社から支給される「カフェワーク補助」を作りました!

〇XRスマートグラスと対応スマートフォンの支給
「社員が実際に最新技術に触れていること」を重視するので、オフィスに最新デバイスを置いて誰でも試せるようにしてあります。
最近では、「Nreal Light(XRスマートグラス)」と「対応スマートフォン」を全社員に配布しました!

〇コロナ休暇・ワクチン休暇
Psychic VR Labには、社員の方々に有休を無駄に消費してほしくないという思いがあります。
最近では、コロナにかかったりワクチンで副作用が出たりしても、特別休暇という形で治るまで休むことが出来るというコロナ休暇・ワクチン休暇を作りました!

伝えたい魅力が多すぎてここには全て書き込めないので、下記から飛んで色々なストーリー記事も是非読んでみてください!
より私達のことが分かると思います!
https://www.wantedly.com/companies/psychic_vr_lab/post_articles/344095

こんなことやります

XRプラットフォームSTYLYの開発を行っていただきます。
STYLYはWindowsアプリ、Webアプリ、Mobileアプリと幅広いプラットフォームに展開をしており、その全てでUnityを利用しています。

MRグラスのような最先端のデバイスから、広く普及しているモバイル、Webブラウザといったプラットフォームまで、XRの領域で広く活躍してくれるエンジニアの方を募集します!

XRの汎用的なプラットフォーム構築に挑戦したいエンジニアの方、ぜひご連絡をお待ちしています!

◆ 主な業務内容
- UnityおよびC#を用いたXRプラットフォームの開発
- Windows、Android、iOS、およびWebGLにおける開発
- XR環境におけるユーザーインターフェースの開発
- Unity Native Pluginの開発
- サーバー連携Unityライブラリの開発
- ネットワークマルチプレイヤー機能の開発
- XR機能を持つモバイルアプリの開発
- CI/CDなど開発環境の構築

◆ 必須スキル・経験
- Unityを用いた業務経験、あるいは相当する経験が2年以上
- C#による開発経験
- ネットワーク利用アプリケーションの開発経験
- Githubなどバージョン管理システムを用いたチーム開発の経験

◆ 歓迎するスキル・経験
- Unityでのシェーダー開発経験
- XRアプリや、3Dエンジンの開発経験
- Unityでのパフォーマンス最適化の経験
- モバイルネイティブアプリ開発経験
- 大規模マルチプレイヤーゲーム・システムの開発経験
- 自動テストの導入をリードした経験
- ボイス・ビデオチャットなどのリアルタイムコミュニケーション機能をサービスへ導入・運用した経験
- Unity認定Professional、Expertプログラマーの方
- 日常会話程度の英語力

◆ こんな人に会いたい!
- XRについて熱く語れる人
- XRで成し遂げたいことがあり、行動に移している人
- チームで何かを成し遂げるために、プロセスまで工夫できる人
- 何か偏執的に詳しい領域・分野がある人
- 好奇心が強く、業界やサービスについて高い視座で見れる人
- 失敗を恐れずにポジティブに自発的なチャレンジをすることが出来る人
- 尊敬をもって他者と接し、信頼を得ることが出来る人

会社の注目のストーリー

【XRエンジニアインタビュー】「STYLYセッション機能β版」の開発裏話を語る!
働く環境から採用に対する考えまで|Psychic VR Labで働く魅力を紹介
STYLYからの挑戦状
エントリー状況は公開されません
144人が応援しています
会社情報
株式会社Psychic VR Lab
  • 2016/05 に設立
  • 社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都新宿区新宿1丁目34−2 MORIAURA 2F
  • 19億円の資金調達/IPO|XR事業で活躍するUnityエンジニアを募集!
    株式会社Psychic VR Lab