1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
2
エントリー
on 2021/10/14 31 views

シームレスなカスタマイズ体験を支えるバックエンドエンジニアを募集!

株式会社UNDONE JAPAN

株式会社UNDONE JAPANのメンバー もっと見る

  • 2009年に18歳で渡米。2011年に中国上海及び香港にて起業。
    IT×Creativeを掲げ、多くの日系大企業とIT取引やWEB運用で取引実績を構築。
    2017年には香港発カスタマイズ時計「UNDONE」のCDOとして世界初のブロックチェーンコレクターズアイテムの開発に従事すると共に、日本の法人代表に就任。
    2018年は株式会社UNDONE JapanのCEOに就任。同年には日本初のバッテリーシェアリングサービス「チャージスポット」のテクニカルアドバイザーにも就任。
    2019年には株式会社Coinbookに出資、自身もCTOとして携わる。
    2020年には自社CRM事業を分社化し株式会社...

  • 幼少期をドイツ・アメリカで過ごし、2005年にコーネル大学を卒業。
    新卒としてJP Morgan東京支店に入社し、トレーダーとし日々金融市場と格闘。
    リーマンショックを経験した後、2012年にグリー株式会社へ入社。
    国際事業企画部で海外市場の調査などに携わったのち、財務部へ移動。数々のIT・インターネット事業のスタート・アップへの投資・M&Aを実行。

    投資家として日本のスタートアップ業界を支援するだけでなく、何か自身でも爪あとを残したいという思いで「UNDONE」へ参画、2019年に日本支社の責任者、2021年に代表取締役として就任。

  • 日本語、英語、北京語、広東語のマルチリンガル。
    幼少期に日本のアニメや音楽がきっかけで日本に興味を持つ。
    上智大学への交換留学を経て、2016年に米シアトル大学のマーケティング学科を卒業し来日。
    卒業から2019年の間、人材業界でリクルーター兼マーケターとして活躍。
    クリエイティブやITに関心があった中、オンラインで簡単にオリジナル腕時計が作れる「UNDONE」に興味を持ち入社。商品企画者として数々のヒット商品を生み出すと同時に、デジタル・マーケティング、クリエイティブ・ディレクションや在庫管理まで担当する、マルチプレーヤー。

  • 2014年に立命館大学を卒業後、某テレビ局でメディア制作に関する仕事に従事。

    その後、共通の知り合いからの紹介でファウンダーのGinと出会い、ゼロからサービスを作り上げる想いに賛同。2017年に「UNDONE」へ参画。創業時からブランドの成長を支え、企業のDNAが埋め込まれたブランド・マネジャー。商品開発の統括から法人営業など、今もなお第一線で活躍中。

なにをやっているのか

  • インハウスの職人が一つ一つ丁寧に組立しています
  • 数千万通りの組み合わせを提供

UNDONEは2014年にカスタマイズ腕時計ブランドとして始まり、本国である香港を中心に、ヨーロッパやアジアなど、複数のチームによってグローバルに展開しています。 特に私たち日本チームは、独自のウェブサイトで販売を行い、ブランドのキーコンテンツであるカスタマイズ腕時計をはじめ、様々なコラボレーションや新しいビジネスモデルを主体的に展開しています。

◆ B2C事業
【カスタマイゼーション】
「UNDONE」 は「未完成」を意味し、お客様自身の手でカスタマイズし「完成」させて欲しい、という想いが込められています。

他のカスタマイズ腕時計ブランドではベルトやケースの色しか変えられないことが多いですが、UNDONEでは文字盤や針のデザイン・色・形まで変えられ、数千万とおり以上の組み合わせが可能です。また裏面に写真や画像をプリントしたり、名前やメッセージを刻印したりしパーソナライズすることもできます。

世界に一つだけのオリジナル腕時計を、オンラインで簡単に早く作れるサービスを提供しています。

【コラボレーション】
国内外の大人気映画やアニメのキャラクターをはじめ、デザイナー、ミュージシャン、大手百貨店など多種多様なジャンルのコラボレーションを展開しています。その中で、日本から世界へ展開する案件も数多くあります。

腕時計の歴史や伝統に敬意を払いつつ、斬新なデザインやギミックを取り入れ他社と差別化し、高い頻度でお客様へコラボレーション商品を提供しています。

◆ B2B事業
実際に時計を手に取る機会を提供すべく、百貨店や時計店、ファッションブランドなどに商品を展開しています。また、有名企業との大型タイアップ企画などを推進するなど、オンライン以外でのブランド認知と売上向上を担います。

◆ 新規事業
UNDONEは腕時計のカスタマイゼーション・コラボレーションだけにとどまらず、常に新しい「モノづくり」に挑戦しています。スマホケースやカードケースなど、腕時計以外の商品のカスタマイゼーションや、昨今話題となっているNFTを取り入れた商品展開なども行っています。今後はアナログとデジタルを融合した新たなコラボレーションスタイルも進めていきます。

なぜやるのか

私たちは個性を重要視しており、腕時計など「モノ」のカスタマイゼーションやコラボレーションを通じて、個性や想いを表現する手段を提供しています。

そして個性や想いが吹き込まれた「モノ」を通じて、人と人、心と心が繋がると信じています。

SNSなど、オンラインでの交流が広まっていく時代だからこそ、リアルな体験は貴重です。

個性的な腕時計が会話のきっかけとなり、新しい出会い・交流に繋がる。

キャラクターのコラボ時計がきっかけで、同じ趣味嗜好を持った仲間と繋がる。

大切な人との写真が裏にプリントされた腕時計を付けることによって、離れていても身近に感じることができ、心の支えになる。

このように様々なカタチで人々の生活に出会いや喜びが生まれ、生活がより豊かになることを願っています。

どうやっているのか

  • デザインから製造まで一貫してインハウスで実施
  • 2019年に香港で開催されたグローバル・チームビルディングでスパルタンレースに参加!

「UNDONE」グループでは腕時計のデザインから製造、3Dプリント・刻印、品質チェックなど全て一貫してインハウスで行っています。

某スイス腕時計ブランドの公認時計技師とアメリカでの上場も果たしたマーケティングのプロがグループ会社(本社 40名、日本支社 10名)を牽引。

伝統に敬意を払いつつイノベーティブな思考を持ったデザインチーム、経験豊富な時計技師集団、テックギークが集まる開発チーム、ECの経験豊富なマーケチームが一丸となり、カスタマイズ及びコラボレーション商品をお客様へ届けています。

こんなことやります

【こんなことやります】
UNDONEのECサイトの管理・改修を行っていただきます。
また、ECサイトのデータを活用したいチームメンバーのサポートなども行います。

UNDONEはカスタマイズ商品を取り扱っているので、商品データが通常のECサイトより複雑になっています。
そのためデータベースへのより深い理解が必要です。

チームメンバーからの要件・要望から意図を汲み取り、
エンジニアの目線から補足した上でお互いの認識を正しくすり合わせることが求められます。

【主な業務内容】
・プロダクトマネージャーを交えてのディスカッションの上、具体的な仕様を策定する
・APIの開発、ドキュメント作成、テストシナリオの作成
・データ登録やスキーマ設計
・開発業務の効率化を目的としたルールや仕組みづくり

【必須要件】
・Laravelでの開発経験
・MySQL等のRDBの運用経験
・Gitなどのバージョン管理システムを使った複数人でのチーム開発経験

【歓迎要件】
・JavaScriptでのフロントエンドの開発と運用経験
・ionic (JavaScript) /AngularJs (JavaScript)
・中国語・英語でのコミュニケーション力
・Webサービス開発における企画提案能力
・AWS/Alibaba Cloudの利用経験
・高負荷・大規模なアプリケーションの設計・開発経験
・自動テストやCIなど品質向上のための仕組みの運用経験

【こんな人と働きたい】
・「モノづくり」に情熱的な人
・当事者意識が強く会社の成長や課題解決のために主体的に行動でき、成果に対して執着心がある人
・時間が許す限り、アウトプットの質を極限までこだわる人
・ただ伝えるだけでなく、相手の意図をくみ取ったり、話しが噛み合ってない時に前提条件のすれ違いなど、ズレを埋めて解決できる高いコミュニケーション能力を持ってる人
・ギブ・ファースト、テーク・セカンド精神を持っているチームプレーヤー
・予期せぬトラブルやプレッシャーなど困難に耐えられる人

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社UNDONE JAPAN
  • 2018/08 に設立
  • 10人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 渋谷区神宮前6-31-15 マンション31 5F
  • シームレスなカスタマイズ体験を支えるバックエンドエンジニアを募集!
    株式会社UNDONE JAPAN