1
/
5
インフラエンジニア/リモート可
中途
on 2021/10/25 84 views

2億円の資金調達済み|急成長サービスのインフラ・ミドルウェアの運用改善!

株式会社AGE technologies

株式会社AGE technologiesのメンバー もっと見る

  • 新卒でIT広告代理店のオプトに入社、Web広告の運用実務を経験。その後アプリ開発を行うスタートアップを経て、中小企業の相続・事業承継に特化したコンサルティング企業へ入社。拡大する超高齢社会に起こる課題の大きさを感じ、2018年、マーク・オン(旧社名)を創業。2021年、AGE technologiesへ社名変更。

  • 相続領域のスタートアップ、マーク・オン社の創業メンバーです。
    JavaやClojure、ReactやVue.jsを使用したシングルページの業務Webアプリを開発してきました。

  • 某すたーとあっぷでエンジニア兼何でも屋をしてます。

    前職ではエンジニアリング以外にも採用やパートナーとの折衝なども行っていました。

    ★───-- - - -            - - - – --───★
    const prof = new Prof{
     el: '#myProf'
     data:{
      name: ' Takamasa Niiru',
      birthday: '1986-05-15',
      sex: 'man',
      city: 'tokyo',
       job: {
       category: 'engineer' ,
       range: 'front-end',
     ...

  • 2016年、司法書士試験合格。東京司法書士会所属。都内の司法書士事務所にて不動産登記を中心に登記業務全般に携わる。その後独立し、2019年、そうぞくドットコム不動産の立ち上げ期から参画し、プロダクトアドバイザーに就任。2021年、当社へ正式入社。

どうやっているのか

私たちはレガシーな領域に変革(ゲームチェンジ)を起こすために、視座を高く保つこと、高質なコミュニケーションを取ること、学び続けることを大切にしています。
このことは、私たちが掲げる3つのビジョンに詰まっています。

▶長期思考で仕掛ける
外から見れば一夜にして起こったように見える大きな変化にも、深く分析すれば必ず長い準備時間があります。レガシーで巨大な領域に挑戦するからこそ、一層着実に準備を整え、世の中に働きかけていく必要があると考えています。
そのために、日々の仕事を実行する一方で、一人で考える日や半日議論し続ける日をあえて作り、目先の忙しさに囚われない文化を作り上げています。

▶違和感を見逃さない
成功のためには、間違いや失敗に気づき、受け入れる必要があります。
しかし失敗には、テストや受験のようにある日結果がわかるものもあれば、じわじわと忍び寄ってくる、気づきにくいものもあります。
だから私たちは、経営指標の公開やダッシュボードの整備、定期的な認識合わせを通して、事業や組織に潜む違和感を見逃さず、フラットな立場で議論を尽くし成功へと導きます。

▶知識を以て想像する
精度の高い、しかも実現可能な想像をするには、まず自分の土台を支える知識が必要です。
解像度の高い知識を得るために、積極的に情報をインプットするだけでなく、知識を得るために手を動かして、貴重な一次情報を獲得しています。
得た知識は社内の情報共有サービスに蓄積され、誰でもアクセスすることができます。
私たちは、このような知識を土台に、私たちにしかできない変化を起こします。

会社の注目のストーリー

「高齢社会にテクノロジー革命を起こす」というミッションについて、CEOに色々聞いてみた
【CTOインタビュー】CTO黒川が語るキャリアとスタートアップの魅力
【CEO×CTO 対談】大学時代のインターンで出会ってから10年。創業に至るまでの経緯、互いの強み・弱み、会社の未来について。
エントリー状況は公開されません
14人が応援しています
会社情報
株式会社AGE technologies
  • 2018/03 に設立
  • 16人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル B02号室
  • 2億円の資金調達済み|急成長サービスのインフラ・ミドルウェアの運用改善!
    株式会社AGE technologies