1
/
5
テクニカル・サポート
中途
5
エントリー
on 2021/10/09 1,422 views

開発と連携して自身もスキルアップ!テクニカル・サポートを募集!

株式会社obniz

株式会社obnizのメンバー もっと見る

  • 早稲田大学 創造理工学部卒。子供の頃から、電子工作やプログラミングに親しんできた。大学在学中に出会った木戸を含めた仲間たちと、iPhoneアプリ『papelook』を開発して起業。iPhoneアプリ「papelook」を開発して起業。「App Store Best of 2012」にもランクイン、その後も1,000万超のダウンロードを記録。
    2012年に株式会社Spotlightへ参画し、ビーコンデバイスやiPhoneアプリの開発にエンジニアとして携わり、M&Aも経験。
    2014年には「電子回路のAPI化」をコンセプトに全く新しい技術を開発・展開するために、株式会社CambrianRob...

  • 小学生の頃からプログラミングを始め、高校・大学時代はロボコンに没頭してハードウェアとソフトウェアの両面を学ぶ。早稲田大学在学中に佐藤と出会い、iPhoneアプリ『papelook』を開発・リリース。1,000万DLを突破する、人気アプリとなる。
    大学院卒業後にいったん大手通信会社で幅広い経験を積んだ後、IoTをより間近に感じながら自らの手で開発・発展させるために株式会社CambrianRobotics(現:株式会社obniz)へ加わり、共同創業者兼 開発エンジニアとして現在に至る。

  • 人材採用担当です。
    ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問合せください。

なぜやるのか

◆IoTデバイス市場は、2025年に10兆1902億円の市場と成長を遂げる巨大産業です。

IoT市場におけるユーザーの支出額は、2020年は6兆3125億円を見込み、2025年には10兆1902億円に達するという予測が立てられています。この間の年間平均成長率は、10.1%と高い水準を誇っています。その理由としては、大きく3つあげられています。

①どの産業にも入り込むことができるため。
前述した事例のように、IoTは様々な業界・分野に活用が期待されているものであり、obnizもそのような期待が寄せられています。現状は、様々な業界の方々と協業し、PoCを回し続け、フィットする業界を見つけている段階です。そのため、obnizはVerticalであり、horizontalなサービスです。

②労働人口不足により、人の生産性を向上させなければならないため。
日本の労働人口は年々減り続け、2005年に6356万人だったのに対し、2025年には6091万人になると言われており、顕著に日本の労働力が減り続けていくことがわかります。
今まで、従来のIT革命の中での作業工程である「機械→ ”人” →機械」が、IoT革命により、「機械→ “機械” →機械」に変化しようとしています。このインパクトは日本のGDPを押し上げる緒になります。

③アナリティクスツールやAI基盤の発達により、データを重要視する企業が増えたため。
データを企業間/産業間で流通させるデータシェアリングやデータ取引の仕組みの充実、データの管理や分析を提供するDaaSなどサービスモデルの考案、データの取り扱いに関する法規制の整備などが進んでおり、新たなサービスに必要なデータの取得や、取得したデータの社外販売を目的としてIoTを導入する企業も増加しています。

◆「2030年までに1250億個がつながるIoT」スマホのようにIoTをあたりまえに

私たちが考える最高の状態とは、コンピューターを使用しない人たちでもIoTの恩恵を享受できる社会になることです。
例えば、自動ドア。何もしなくてもドアの前に人が立ったということをセンサーが認識し、ドアが自動で開きます。とても便利な技術ですが、今や人の生活に溶け込み、その恩恵が当たり前になってきていると考えています。つまり、私たちが考える最高の状態は、そういった生活に当たり前にIoTが使われる社会です。

そのためには、仮想世界(デジタル)と現実世界(アナログ)の融合した世界を創ることができるエンジニアを増やさなければなりません。しかし、そういったエンジニアの方々は世界的に見ても少なく、その障壁は高いです。一方obnizは、ハードウェアのAPI化・クラウド化の両方のアプローチからそれを解決することができます。

会社の注目のストーリー

【Topic】我が社の「サ道バイザー」
【インターン紹介】⌘+N+好奇心 で、新しい景色を開く
【Topic】テクノロジーは、ヒト次第。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社obniz
  • 2014/11 に設立
  • 18人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都豊島区南池袋 2-28-14 大和証券池袋ビル7階
  • 開発と連携して自身もスキルアップ!テクニカル・サポートを募集!
    株式会社obniz