1
/
5
Webディレクター
フリーランス
4
エントリー
on 2021/09/24 55 views

自然体を掲げて。クライアントの心地好さを引き出すWebディレクター募集

株式会社スカイベイビーズ

株式会社スカイベイビーズのメンバー もっと見る

  • クリエイティブディレクター・代表取締役。クリエイティブや編集の力でさまざまな課題解決と組織のコミュニケーションを支援。「自然体で生きられる世の中をつくる」をミッションに、生き方や住まい、働き方の多様性を探求している。2016年より山梨との二拠点生活をスタート

  • ディレクター。大学卒業後、Web制作の専門校で講師を務めたのち、不動産会社、人材会社等でWeb広告やメディア運営を担当。2019年よりフリーランスとして独立し、同時期にスカイベイビーズに所属。現在は映像ディレクションやオウンドメディア運用案件を多く手がける。趣味は庭いじりとバイク。

  • Senior Account Executive

  • ライター。ウェブや雑誌、書籍、企業オウンドメディアなどでジャンルを問わず執筆しています(主に取材記事やインタビュー記事)。
    雑誌制作やメディア運営・ブランドPRを手がけるベンチャー企業で勤務したのち、2017年に独立。2020年からは株式会社スカイベイビーズにも所属しフリーランスの仕事を続けながら複業中。
    趣味は野球観戦です。

    ◆その人が夢中になっていること、好きなこと、頑張っていること(趣味やお仕事など)について聞くインタビューが好きです。
    ◆ものの素敵なところ、特に質感や触り心地(食べ物なら味や食感)など、感覚的な魅力を言葉にして伝えるのが好きです。

どうやっているのか

〈自立した個々が、ゆるやかにつながる共同体〉
メンバーはなんと全員が兼業をしていて、それぞれがスカイベイビーズ以外にも別の仕事を持っています。それでも仕事が進むのは、お互いへの信頼と、責任感があるから。自分が発揮する価値にコミットできる心と技術をそなえたメンバーが揃っています。

スカイベイビーズは、メンバーの一人ひとりが価値を発揮し、自然体で生きて働くための「場」です。自立した個々が、会社という小さな共同体のなかでゆるやかにつながり、ときには強固に団結する。得意分野は違っていてもそこに決まりや垣根はなく、プロジェクトごとに自由な連携が生まれています。

〈一人ひとりが自然体で価値を発揮できる場に〉
「自分の価値をいちばん発揮できるところで、のびのびと働く」
あたりまえのように聞こえるけれど、とても大切なことだと考えています。それぞれの強みを持ち寄り、掛け合わせることで生まれる相乗効果は、あらゆる可能性を加速度的に広げてくれるものです。

それぞれが持つ価値に、ひとつとして同じものはありません。たとえ職種が同じでも、緻密な設計が得意な人、感覚的な美しさを追い求める人、何かの魅力を引き出すのが好きな人、誰かの助けになることに喜びを感じる人……と、本当にさまざまです。

〈固定概念にとらわれない働き方〉
スカイベイビーズでは出勤の義務がありません。
毎月1度だけ、メンバー全員がリアルに顔を合わせる会議があるほかは、それぞれの場所で仕事をしたり、必要に応じてオフィスへ行ったり。代表の安井は、山梨との2拠点生活をしながら働いています。
このような自由な働き方が実現できるのも、メンバーそれぞれがプロとして信頼しあい、日ごろからバランスよくコミュニケーションをとれているからです。

会社の注目のストーリー

怖さを感じていても、書き続ける理由がある。書くことが怖いライターが、自分だけの「書く」を見つけるまで
「自由なのに、仲間感を感じる」新規入社者で語り合うスカイベイビーズの姿
一人ひとりが“生きている”と自己主張できる。そんな組織を作りたい――代表インタビュー後編
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社スカイベイビーズ
  • 2002/07 に設立
  • 16人のメンバー
  • 東京都新宿区市谷仲之町2-10 合羽坂テラス2号室
  • 自然体を掲げて。クライアントの心地好さを引き出すWebディレクター募集
    株式会社スカイベイビーズ