1
/
5
経理財務マネージャー
中途
1
エントリー
on 2021/09/24 26 views

IPO準備中!急成長のDx / AIベンチャーの経理・財務をお任せします!

株式会社STANDARD

株式会社STANDARDのメンバー もっと見る

  • 大学にて製造業の効率化のための統計解析を学ぶ。東大生のメンバーとともに
    東大人工知能開発学生団体HAIT(ハイト)を設立し、学生AIエンジニア380人が
    集まるプラットフォームに育てる。AIエンジニアとしてDeep Learningによる医療解析の業務を複数社で経験し、現職。

  • 私は、1年生の頃に機械学習・DeepLearningの勉強を初めました。大学には機械学習を教える授業がなく、近くにそれを勉強している人も居なかったので、独学で始めました。2年生になり、様々なイベントに参加していくうちに、必要なのは「テクノロジーを使い社会に対して価値を提供すること」だと確信し、ビジネス側の勉強を始めました。その視点を持てたおかげで、上記のようなお仕事をさせて頂くことができました。

    そんな中でグローバルに目を向けたときに、先進国の中で日本が圧倒的において行かれている状況を知り、「自分がこの課題に対して何かできることはないか?」と考えるようになりました。

    課題の中で一番の...

  • 株式会社STANDARD 取締役 COO

なにをやっているのか

AI関連技術をはじめとした先端テクノロジーが多くの企業で活用される世界のための、
AIが利活用できる組織創りのサポートが弊社のミッションです。
具体的には、以下アプローチにより、企業のAI活用を支援しています。

【事業内容】
 ・DX戦略 … DXプロジェクトの企画・コンサルティング
 ・人材育成 … AI人材の育成プログラムの提供
 ・開発支援 … DXプロジェクトの仮説検証・開発・運用
 ・人材交流・派遣 … デジタル人材派遣によるプロジェクト推進
 ・イノベーション基盤構築 … 産学官との連携プロジェクトの企画・運営

【導入事例】
ソフトバンク株式会社・トヨタ自動車株式会社・JFEスチール株式会社・日本マイクロソフト株式会社・京セラ株式会社・産業技術総合研究所・富士通FIP株式会社・ヤマトシステム開発株式会社・トランスコスモス株式会社...など、計350社以上に採用されています。

なぜやるのか

昨今、日本社会全体でAIで解決できる深刻な課題が山積みとなっています。

一方、AIを導入する企業の多くでは一握りのデータサイエンティストに全ての負荷が集中してししまっているために、限定的な成果に留まっているのが現状です。

今後より発展的に業務課題を解決していくためには、AIを開発するエンジニアを育成していくと共に、AIを利用するビジネスサイドの人材育成に取り組むなど、組織としてAIを活用するための人材基盤が求められていると私たちは考えています。

どうやっているのか

  • AI_STANDARD AIエンジニア育成講座
  • 東大人工知能開発学生団体HAITのメンバー

弊社は付加価値主義を掲げ、付加価値主義に沿った以下のValueのもと、共感し合うメンバーが集まっています。

1.まずは自分が学ぶ
2.価値検証スピード
3.愛のあるストレート

こんなことやります

【会社概要】
当社は、『東大人工知能開発団体HAIT Lab』というAIをはじめとした先端技術を開発・研究するコミュニティーから創設された会社で、東大、早慶などを中心とした学士、修士、博士課程の学生や卒業生などの優秀なエンジニアを全国で1,000名ほど抱えております。そのネットワークを活かし、AIやDX人材育成パッケージの提供、DX推進にかかる戦略策定から実行までのコンサルティング、PoCを含むAI実装支援(受託開発)を行っており、2017年から4年弱で、トヨタ自動車株式会社や三菱商事株式会社、ソフトバンクグループ株式会社など日本を代表する大企業を中心に500社以上へサービス提供をして参りました。

近年、各企業でビジネスのDXニーズが高まっているものの、その活用が進んでいない企業が多いことも事実です。DXの市場拡大の追い風が吹く中で、当社では「教育」を切り口に「コンサル」や「AI実装支援」まで一貫して行うことができるという業界内で独自のポジションを築いております。事業サービスとして、複数のグループ会社を設立し初年度から黒字化しているなど、急拡大フェーズにあり、数年後の上場に向けた準備も開始しています。

今後、上場やグループ会社設立に向け更に会社、事業サービス、組織を発展させるべく、コアメンバーとなってくださる方を募集しています。立ち上げ初期のスタートアップや一定拡大し組織や仕組みが整ったミドル~メガベンチャーは多く存在していますが、当社はその過渡期にあり、50名規模の組織を3年で300人規模にまで拡大させていく予定です。このタイミングでご入社いただいた方には、会社の成長に応じての経験・ポジション・スキルなど、今後のキャリア形成において大きく寄与するであろう経験を最短でご提供することが可能です。

最先端の技術支援を行う会社だからこそ、働く環境も最先端で柔軟な体制を取っています。フルリモート、スーパーフレックス制など「成果」を担保に「個人の自由」を最大限担保する社風です。

【仕事内容】
1. <経理財務業務>
・月次・四半期・年次決算業務
・連結決算業務
・開示資料の作成(年度、四半期での短信、四半期報告書の作成)
・開示書類の作成
・税務申告・税理士対応
・アウトソーシング先との連携(実作業は外部に委託しています)

2. <上場準備業務>
・上場申請書類の作成(Ⅰの部等)
・J-SOX対応のための主要プロセスの業務整備・ドキュメント
・監査法人対応
・証券会社対応

3.<経営管理業務>
・事業計画作成と予実管理
・予実分析、コスト適正化の取り組み推進
・資金調達等の補佐
・資本業務提携やM&A等の対応
・業務プロセス改善とシステム導入等

【このポジションで得られるもの】
・常にオーナーと近い距離で裁量をもって働くことができます
・急成長ベンチャーにて時価総額1,000億円規模のIPO経験を積むことができます
・すべてオンライン化しており、最新のスタイルで業務を行えます
・日常業務は外部委託しており、ご自身が主体となり業務を行うことができます
・イノベーションや社会的課題解決の瞬間に立ち会える面白さは圧倒的な魅力です

■事業部体制
【部署】管理本部
【部署構成】計2名(女性2名)
【部署年齢】20代後半
【雰囲気】風通しがよく、落ち着いた雰囲気です。
【その他】CFO(男性1名)と連携して業務を進めていただきます。

【経歴】
・管理本部本部長(女性)
早稲田大学政治経済学部を卒業後、スタートアップに飛び込む。複数社でバックオフィスの業務経験を積む。現在、総務経理・人事労務・採用・法務を指揮。

・CFO(男性)
監査法人や税理士法人で会計監査、決算業務等を行った後、独立系の会計コンサルティング会社、証券会社でIPOやM&Aを経験。現在はSTANDARDにジョインしIPOの準備を進める。

【必須スキル】
・簿記2級以上の知識または経験
・決算業務に関する理解
・財務会計、管理会計に関する理解
・社内外の情報収集力
・柔軟性(状況変化に応じてレスポンスよく対応)

【歓迎スキル】
・簿記1級、公認会計士、税理士
・上場企業/上場準備企業等での経理経験
・監査法人での経験
・IPOの経験
・コンサルファームでの経験
・会計事務所での経験
・ベンチャーでの就業経験(スピード感、タフネスさ)

【求める人物像】
・企業理念体系 Mission/Values に共感する方
・テクノロジーに対して興味関心を強くお持ちの方
・会社創りに挑戦したい方
・変化を楽しむことができる方
・IPOを経験したい方
・PDCAが回せる方
・経理主担当1人目の採用のため、経理業務をリードしてくださる方

会社の注目のストーリー

AI技術をコアとして、企業のDXを実現する会社
大学に行かずにAIに没頭。STANDARDのCTOの生い立ちとは?
3年で300社を設立!?STANDARDが構想するBO制度とは?代表に詳細を聞いてみた!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社STANDARD
  • 2017/08 に設立
  • 社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都千代田区神田錦町3-7-2 東京堂錦町ビルディング5F
  • あなたが興味を持っていることを、株式会社STANDARDの担当者に伝えます

    どれぐらい興味があるか教えてください。

    エントリーが完了しました
    エントリーが完了しました

    IPO準備中!急成長のDx / AIベンチャーの経理・財務をお任せします!
    株式会社STANDARD