1
/
5
メディア広告営業
中途
13
エントリー
on 2021/11/08 464 views

日本の文化を海外に発信! 地域創生×英字誌×移住 メディア企画営業を募集!

ENGAWA株式会社

ENGAWA株式会社のメンバー もっと見る

  • 牛山 隆信
    代表取締役 社長

  • 大内 博文

  • Terauchi Chie
    ENGAWA株式会社

なにをやっているのか

  • 日本の優れた商品・サービスの認定プログラム「OMOTENASHI Selection」の運営を行っています。
  • 1970年創刊の英字マガジン「Tokyo Weekender」の編集・出版を行っています。

ENGAWA株式会社は、日本ならではの価値ある対象を伝え、届ける、仕組みを創造する、ジャパンブランド・リレーションカンパニーです。
日本の優れた商品・サービスの認定プログラム「OMOTENASHI Selection」の運営、外国人向けライフスタイルマガジン「TokyoWeekender」の出版、インバウンドプロモーション等、多国籍メンバーにて手掛けています。

◆外国語メディア
1970年に創刊され、英字誌としては日本での長い歴史をもつ英字ライフスタイル誌・WEBマガジン「Tokyo Weekender」の運営を行い、英語圏の消費者へ情報を発信します。
・Tokyo Weekender マガジン
・Tokyo Weekender デジタル
・会員制コミュニティ「Insiders Club」

◆KOL・インフルエンサー
外国語SNSにおいて多くのフォロワーと高い影響力をもつ外国人KOL/インフルエンサーにより、お客様の商品・サービスの魅力を効果的に伝えるSNSマーケティングの支援をいたします。
・外国人KOL/インフルエンサ―
・日本在住外国人メンバーシップ
・外国語SNSマーケティング支援

◆クリエイティブ&PR
豊富な経験と実績を有する外国人クリエイティブチームにより、印刷物、WEBサイト、動画など外国語でのツール制作や、海外メディアにむけた効果的なPR展開など“世界に魅せる”マーケティング活動の支援を行います。
・クリエイティブ&プロダクション
・外国語プレスリリース制作/配信
・日本在住外国人マーケティングリサーチ

◆ジャパンブランドプロデュース
日本ならではの価値を持つ商品・サービスの発掘から、商品開発、流通展開まで、“ジャパンブランド”の更なる魅力向上と世界進出に向けた事業成長を支援するサービスを提供します。
・OMOTENASHI Selection
・商品企画/開発
・流通支援

なぜやるのか

<日本と世界が出会い共感するビジネスを>

2015年12月。1970年発行の歴史ある英字メディアTokyo WeekenderのチームとともにENGAWA株式会社を設立いたしました。

インバウンド、地方創生という言葉に代表されるように、日本 × 世界のビジネスフィールドでは多様な取り組みが生まれています。また、デジタルサービスの普及と高度化により、日本と海外、都市と地域はより一層ボーダーレスになってきています。

ENGAWAは、日本の企業・地域の価値を世界の人たちの生活に届ける活動を通じて、これまでにないたくさんの感動のシーンを生み出していきたいと考えます。

日本ならではの交流の場として縁側(エンガワ)があります。そこは家の内側でも外側でもなく、さまざまな人が集まり、オープンに交流する場所です。

“つたえ”“つなぐ”プロフェッショナルとして日本のヒト、モノ、コトの魅力を世界に表現し、生活を豊かにするビジネスシーンのENGAWAをつくる。それが私たちのミッションです。

どうやっているのか

ENGAWAには現在、10カ国を超えるメンバーが集まり、日本と世界双方の視点で意見を交わしながらビジネスを展開しています。

外国語の話せない日本人のセールス担当も、英語しか話せない欧米のエディターも日英仏3言語話せるセールス担当もいますが、大切なことは言語ではありません。

徹底して日本ならではの価値を紡ぎ、外国人目線でコミュニケーションを構想し、実行することで、日本×世界に感動のシーンを生み出す。この仕事に、自らをプロフェッショナルとしてコミットし、ビジネスとして挑戦し、進化する。そんな仲間たちが集まっています。

内側でも外側でもなく、さまざまな人が集まり共創する、日本と世界をつなぐビジネスシーンの縁側(ENGAWA)で皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

こんなことやります

今回は、Global Communication Dept.にて企画営業メンバー3名を募集いたします。

◆グローバルコミュニケーション本部
1970年に創刊され、日本の英字誌として長い歴史をもつ英字ライフスタイル誌&WEBマガジン「Tokyo Weekender」の運営を行い、おもに英語圏の消費者へ情報を発信する部門です。独自のリソースを駆使して、国内外に日本のモノ・コトや地方の魅力を発信するコミュニケーション戦略に強みがあります。

・Tokyo Weekender マガジン(九州Weekenderなど地域版にも注力しています)
・Tokyo Weekender デジタル
・会員制コミュニティ「Insiders Club(※)」
・複住スタイル(移住に関する新メディア/日本人向け)https://fukuju-style.jp/

※Insider's Club: Tokyo Weekenderが展開する独自の会員制コミュニティ。発信力が高くブランド志向が強い方々をターゲットに、情報発信や限定イベントを開催。

◆業務内容
・Tokyo Weekenderの広告営業(九州など地方版もあり)
・セールスプロモーション領域での戦略、企画立案、プレゼンテーション、実施業務
・在日&訪日外国人向けPR全般

クライアントの新規開拓にはじまり、クライアントが抱えている様々な課題を整理し、ENGAWAが持つリソースを駆使して、課題解決する為のコミュニケーション戦略を一つ一つ組み立てて提案を行います。

業務の幅は広く、「複数企業とのコラボレーションによる新商品開発」「新ブランドの雑誌の創刊」「メディアに向けたプレスイベントの実施」など、クライアントと顧客をつなぐ架け橋を創造する内容であり、多岐にわたる経験と実績を積みあげることができます。

さらに、在日&訪日外国人をターゲットとしたプロモーションを手がけていることから、グローバルな視点で外国人スタッフと協同し、日本と世界に共感を生み出すプロジェクトを創造しています。

社内外での強固なパートナーシップを築くコミュニケーション能力、トレンドやニーズを的確に捉える洞察力、そして柔軟な発想力を活かし、新しい価値を創造いただける環境です。

最近では、地方自治体や官公庁のお引き合いが多くなっております。
インバウンドの観光需要の回復が予測される中で、隠れた日本の地方の魅力や伝統工芸品にスポットライトを当てて、日本の魅力で世界の人の心を動かす仕組みを一緒に作って行きましょう!

◆求められるご経験
必須の経験
・広告やメディア領域における法人向け提案営業経験
・基本的なPCスキルをお持ちで企画書等の資料作成ができる方
・日本語での営業活動が支障なくできる方
・新しいことに積極的に取り組める柔軟性、コミュニケーション力
※日本の文化を海外に発信することに熱意を持てる方

歓迎する経験
・Web広告の経験があれば歓迎します
・事業/商品/サービスの企画提案経験
・プロジェクトのディレクション、マネジメント経験
・代理店経験
・英語などの語学力:あればなお可(制作部門との進行管理で使えます)

広告営業のみならず企画も提案/対応いただく内容です。以下は一例です。
・ファムトリップ(Familiarization Trip:ターゲットとしたい市場のメディアやブロガー、旅行代理店を招待して実際に観光コンテンツを体験してもらうツアーやPR手法)
・地域を発信するイベント(お酒のイベント等)

◆地域創生に貢献
日本の魅力は、東京だけではありません。
このポジションでは、隠れた日本の魅力を余すところなく世界に発信する機会を創造し、地域創生に貢献できます。当求人は、日本の伝統工芸品や地方の観光業界に携わる方々の声を伺い貢献する、社会的意義を感じることができる事業です。

◆会社の魅力
ENGAWAでは、日本で長い歴史をもつ英語メディア「Tokyo Weekender」の発行/運営や、外国人インフルエンサーを活用したプロモーション事業、日本の良いモノを世界に広めるAWARD事業「おもてなしセレクション」などの事業を行っております。2021年1月、世界13市場17拠点でインフルエンサーマーケティングやD2C支援など多角的な事業を展開するデジタルソリューションカンパニーであるAnyMind社のグループ子会社に。グループのシナジーで企業・自治体向け海外マーケティング及びジャパンブランドの発信・物販支援を一層強化していきます。

会社の注目のストーリー

百貨店から転職し9ヶ月目。挑戦する若手が語るENGAWAの魅力とは?
グローバル×多様性でつくる。私だけのキャリア。
今、世界と日本の縁を改めて紡いでいく
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ENGAWA株式会社
  • 2015/12 に設立
  • 40人のメンバー
  • 東京都 港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 31階
  • 日本の文化を海外に発信! 地域創生×英字誌×移住 メディア企画営業を募集!
    ENGAWA株式会社