1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
1
エントリー
on 2021/09/24 29 views

PHP|Kotlin|日本最大級スイーツECの成長を牽引するエンジニア募集

株式会社Cake.jp

株式会社Cake.jpのメンバー もっと見る

  • 新多 真琴
    開発本部

なにをやっているのか

  • 自社ブランドの「まるごとメロンケーキ」は大ヒット中です!
  • たくさんのケーキをお客さまにお届けしています

私たちは、ケーキをはじめとしたスイーツの総合ECサイト「Cake.jp」を運営しています。
https://cake.jp/
「Cake.jp」は、1,500社以上の和洋菓子店による6,000種類以上のラインナップを揃え、70万人を超える会員の皆さまに日々おいしさと感動をお届けしています。

誕生日や記念日のお祝い、家族や友人へのプレゼント等だけでなく、企業の福利厚生やノベルティといったさまざまなシーンでご利用いただいています。
飲食店や宿泊施設、結婚式場とも提携・展開していることも大きな特徴の一つです。

■個人向け事業「Cake.jp」
1,500社以上の和洋菓子店が出店し、6,000種類以上の商品を取り扱う、マーケットプレイス型のケーキをはじめとしたスイーツの総合ECサイトを運営しています。

■法人向け事業「Cake.jp+」
宿泊施設、飲食店、結婚式場、ケータリング業者など様々な法人様に向けて、ケーキの受発注システムを通して、商品開発~製造~配達までを一気通貫で提供しています。

■プライベートブランド事業
自社工場にて、オリジナル商品の開発・製造を行っています。また、自社物流網を構築し、東京都23区内に当日配送・冷蔵配送が可能です。

現在は、既存の事業をしっかりと伸ばしつつ、シナジーを生む新規事業を加えより事業構造を強固なものとしていくフェーズに当たります。2021年5月には7.7億円の調達を行い、日本の製菓業界をより盛り立てていくべく尽力しています。

なぜやるのか

「スイーツで心の温度を上げ、世界をハッピーに」
私たちは、Cake.jpを通して「えらぶ・とどく・味わう」スイーツの感動体験を届けています。

幸せな瞬間を祝うこと、日常に彩りを加えることが、
人々の心の温度を上げ世界がハッピーになると考えているからです。

私たちのサービスを通してユーザーのみなさまに幸せを届け、
パートナーである加盟店のみなさまの課題を少しでも解決することができる世界を作り上げたい。
エンジニアをはじめ、そんな想いを持ったメンバーが集っています。

取り組みをご紹介いただきました!

◆Forbes Japan
店と消費者を幸せでつなぐ男は「ケーキのSaaS」で上場を目指す
https://forbesjapan.com/articles/detail/36764

◆ダイヤモンド・シグナル
1000店以上が集う“ケーキ版ZOZOTOWN”のCake.jpが急成長、7.7億円調達で事業拡大へ
https://signal.diamond.jp/articles/-/706

どうやっているのか

Cake.jpにはビジョン・ミッション・バリューがあります(詳しくは https://corp.cake.jp/company/ をご覧ください)が、開発本部はそこから更に4つのバリューを定義しています。
以下は、開発本部発足時にメンバーに宛てたメッセージです。

```
# Be “Sweet” Professionals
開発本部は、Cake.jpに命を吹き込む集団です。
我々の役割は、仲間のミッションに寄り添い、Cake.jpにとって最善・最良の結果が得られる形に落とし込み、具現化すること。
Cake.jpの顔を作るのも、最後の砦となるのも、プロダクトです。
攻守ともに優れたプロフェッショナル集団となることを目指しましょう。

# バリュー「4つのプロ」
## Cake.jpのプロ
業務フローから詳細仕様まで

Cake.jpのことなら何でも知ってます😤

## システム/デザインのプロ
ユーザーファースト最後の砦

最上の体験を届けることに責任を負います🧑‍🍳
言われたことだけやる時代はおしまい😉

## 解決のプロ
プロたるもの、事故は起きる前に防ぐもの

先回りして解決します😎
脇道の石もどんどん拾っちゃう🍓

## 翻訳のプロ
すべての仕事はプロダクトありきで進みます

相手の立場からわかりやすく説明します💁
```

このように、担当する部署それぞれとミッションを共有=目線を同じくし、お客様に届ける価値を最大化しています。

コロナ禍にある現在は、開発本部の全員がリモートワークを行っています。また収束後も、現時点ではリモートワークを前提とした働き方を検討しています。そのため社員どうしでのコミュニケーションは主にSlack、Google Meetを介して行っています。

こんなことやります

「Cake.jp」のWebアプリケーションにおける新規機能の開発・既存機能の改修をお任せします。

■ 具体的なテーマ
1. 加盟店向けのCRM SaaS機能の開発
2. マーケットプレイス上でのユーザーの買い物体験価値の最大化
3. 各種マーケティング施策の実装
4. 急成長事業の成長痛を取り除くための、各種業務改善にかかるシステム改修(ケーキ・スイーツの製造~出荷、バックオフィス業務、店舗サポート業務など)
5. 既存Webアプリケーション(PHP)の、ServerSide Kotlinへのリプレイス

開発本部では現在、1~3をメイン、4をサブとして進めつつ、それに絡める形で5を段階的に進めています。

■ こんな環境で働いています
- 少人数のチームなので、意思決定がスムーズ
- 組織作り・文化作りに携わっていただける
- 社内輪読会等を通じてスキルを底上げできる
- 職種にかかわらず、課題解決のための施策検討から参画可能(ボトムアップの提案により成功した施策も多数)
- コミュニケーションに前向きなメンバーが多く、仕事を進めやすい雰囲気
- ケーキ・スイーツの製造チームが社内にいるので、ステークホルダーをより身近に感じながら仕事ができる
- 事業を前に進めながらレガシー環境をリプレイスするための、実践的かつ着実なステップを踏むことができる

Cake.jpで開発されているシステムは主にPHP(CakePHP、一部Laravel)を用いて開発しており、現在は基幹となるシステムをKotlin(SpringBoot)+Reactへと移行している段階です。
開発はDocker環境にて行い、本番環境はAWS(現在はBeanstalk、ECS Fargateへ移行中)にてサーブしています。
タスクは施策・要件定義から全てのやりとりをGitHub issueにて管理し、ZenHubのカンバンを用いて進捗を管理しています。
全社的にKibelaを導入しており、ナレッジ共有への意欲が高いことも特徴です。

会社の注目のストーリー

Cake.jp Interview #02「数字」は地図。挑戦し続ける組織を守る、経理のプロフェッショナル
西新宿オフィスを完全リニューアル!Vol.2
Cake.jp Interview #01「つくり続ける」メソッドは、好きと得意をかけ合わせること。
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Cake.jp
  • 2009/04 に設立
  • 85人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都新宿区西新宿6丁目24-1 西新宿三井ビル1503
  • PHP|Kotlin|日本最大級スイーツECの成長を牽引するエンジニア募集
    株式会社Cake.jp