1
/
5
システムエンジニア
中途
on 2021/09/24 306 views

映画制作現場で保守・開発などマルチにスキルアップできる社内SE 募集!

株式会社Spade&Co.

株式会社Spade&Co.のメンバー もっと見る

  • はじめまして
    株式会社Spade&Co.代表取締役の小坂一順(こさかかずより)と申します。
    私は1998年4月、株式会社オムニバス・ジャパンに入社し、2014年9月に独立、
    株式会社Spade&Co.を設立。
    2005年「牙狼-GARO」のプロジェクトが開始されたのをきっかけにVFXスーパーバイザーになり、以降、150本を超える劇場用映画、30本を超えるTVドラマのVFX制作に携わってきました。
    1本も簡単な作品はなく、常に頭を悩ませ、トラブルに対応し、より良い映像になるために何ができるかを考えてきました。
    その経験こそが私の唯一無二の武器であります。

  • ポストプロダクションにてCMや映画のCG制作を経験後、2014年にSpade&Co.設立に携わる。
    現在はVFXディレクター・スーパーバイザーとして従事。
    即戦力となるクリエイターを育てる為に、実践的な手法での指導に力を入れている。

    代表作:「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」「全裸監督 シーズン2」「キングダム」
    公開待機作「マスカレード・ナイト」「孤狼の血 LEVEL2」「空白」「ドライブ・マイ・カー」等

  • ポストプロダクションにてCMや映画のCG制作を経験後、2014年にSpade&Co.設立に携わる。
    以降、CGディレクターとして「るろうに剣心」シリーズ、「キングダム」、「マスカレード・ホテル」など多くの映画やドラマ作品に参加。

  • 日本大学芸術学部映画学科を卒業後、TVドラマや映画の助監督として働く。
    2016年に関わった映画案件での出会いがきっかけとなり、2017年12月にSpade&Co.に入社。
    入社当初はCGやVFXの知識はほとんどなかったが、「るろうに剣心」シリーズやNetflix「全裸監督 シーズン2」など、数多くの案件に関わる中で仕事の幅を広げ、現在はVFXプロデューサーとして従事。

    趣味は行ったことのない場所を開拓してGoogleマップに新しいピンを打つこと、NIKEのスニーカー収集。コロナが収束したら、南米をクラッシックカーで旅したいと考え中。

なにをやっているのか

◆「世界のクオリティ」に近づく◆

2014年の設立以来、我々は150作品を超える劇場用映画やTVドラマのVFX制作を行い、
そのほとんどの案件について”元請け”として主体的に関わってきました。

他のどのVFXプロダクションにも負けないその経験値を武器に、
質の高いVFX制作と最適なアドバイスを行っています。

国内の大型作品に携わり、いかに監督や撮影スタッフのご要望にお応えし、
そして「世界のクオリティ」に近づけるか。
チャレンジし続けてきた現在、ようやくそれをクリアし、
我々自身も満足できる結果を残せるようになってきました。

今後も自信を持って世界中に公開、配信されるような作品に携われるよう、
技術力とマネージメント力を磨いていきます。

なぜやるのか

◆日本のVFXにおける「技術力&マネージメント力」の向上◆

長年、日本のVFXは「ハリウッド映画のVFXに比べ劣っている」と言われてきました。
現在では、世界各国のVFXのクオリティも上がり、 ”アジアにおいて、日本が一番優れている”
とは言えない状況です。

しかしながら、世界全体の視点から日本のVFXを見ると、
技術力の差は飛躍的に埋まっていると思います。
”明らかに、ここが劣っている”と言えるところが、少なくなっているからです。

技術力の差が縮まった一方、
マネージメント力についてはまだまだ劣っているのが現状です。

我々は「技術力もさることながら、マネージメント力についても向上させたい。 」
強いては弊社だけが向上するのではなく、日本のVFX業界全体の革新を望んでいます。

それは、日本映画業界におけるVFXチームの地位の向上、そして理解なくしては実現しません。声を高らかにあげるのではなく、”融和すること”によって、それを実現しようと努力しています。

どうやっているのか

◆変化を恐れない◆

自主性、自由、自律することを求めています。

なのでスローガンやモットーで、社員の考え方を固定しないようにしています。

就業規則や決まり事、習慣についても、状況や時代背景に沿って変更するようにしています。

社員の意見を広く取り入れ、変更したいこと、新しくチャレンジしたいことには、
極力「YES!」と言うようにしています。

「会社の技術力向上」「社員の働きやすさの向上」「モラル」
これらを大切にすることを忘れなければ、
”会社や社長の考え方が変わるのを、恐れる必要はない” と思っています。

代表取締役 小坂 一順

こんなことやります

ネットワークやCG制作環境の保守・運用などのインフラ、CG制作工程におけるコーディングによる自動化など、マルチに活躍できるシステムエンジニアを募集します。

小規模な環境で様々な技術を扱いますので、1つずつ深堀していける方は必ずスキルアップにつながるはずです。
社内にはネットワーク構築からスタンドアローンアプリの開発まで担当しているスタッフが数名おりますので、入社していただいてから知見のない分野については引き継いでいただければと思います。

●醍醐味●
自分の能力をフルに活かして体制を構築していく、やりがいあるお仕事です。
ソフトウェア・ハードウェア問わず、取り入れたい・試してみたい技術には非常に挑戦的な社風で、会社も32名と小規模ですので良い意味でフットワーク軽く仕事をしていただけます。
また、Python等を使用したCG制作ソフトのツール開発などは未経験からでも習得できる環境です。
さらに、映画のCG制作を支える重要なポジションですので、映画のエンドロールに名前が載ったり、関係者試写に参加したりと自分の仕事の成果を映画という形で実感することもできます。

こんな人、求めてます!
MUST
・ネットワーク構築に関する知見のある方
・何事にも積極的に挑戦し、自発的に提案、発信してくれる方

BETTER
・Python等コーディング経験のある方
・CG/映画/映像技術に興味がある方

システムエンジニアとして様々な分野の技術を身に着けたい方、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

会社の注目のストーリー

Spade&Co.の始まり
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Spade&Co.
  • 2014/09 に設立
  • 32人のメンバー
  • 東京都渋谷区神宮前6-23-3 第9SYビル 3F・5F
  • 映画制作現場で保守・開発などマルチにスキルアップできる社内SE 募集!
    株式会社Spade&Co.