1
/
5
法人営業
中途
on 2021/09/17 46 views

母になってもキャリアを描き続ける!私の葛藤を赤裸々にお話しします。

株式会社インオーダー

株式会社インオーダーのメンバー もっと見る

  • 自分の人生を仕掛けていきたい。

    全力で駆け抜ける1日。
    ゴロゴロする1日。
    自分で明確な目標を決めて、行動する1日。

    どの1日も24時間しかない。

    であれば、自分で仕掛けて、ワクワクできる1日をすごしたい。
    そしてワクワクできる人生にしたい。

    現実は、2児の母で何かと走りまわり、
    子供には「バタバタ星人」と言われています。
    やっと最近、仕事・家事・育児の合間に立ち止まって、
    考えることを覚えました。

    休日は家族で琵琶湖を見たり、山登りしたり、
    HANDCLAPしています。

  • 1986年生まれ 京都府出身。2つ上の兄と、4つ下の妹がいる3人兄弟の次男。

    弊社代表のビジョンに共感して、インオーダーへ入社。

    株式会社インオーダーに入社後、ベンチャー企業から大手企業まで数十社のクライアントを抱え、リクルーティングメディアを用いた採用支援を担当。

  • 新卒入社2年目/リクルーティングプランナー
    滋賀県出身 守山北高等学校→大阪商業大学

    小学校1年生から大学2回生までサッカー付けの毎日。
    サッカーを辞めてからは「何か物足りない毎日」を過ごしていました。
    もう一度「何かに全力に向き合いたい」という想いで入社を決意。

  • 2005年新卒入社。
    国家資格キャリアコンサルタント
    キャリアアドバイザーGCDF 有資格者。
    コーポレートスタッフとしてサスティナブルに働ける環境づくりに力を注いでいる。
    二人姉妹の母親。育児休暇明けには待機児童問題に直面し、
    メンバーと議論うえ、子供の遊び場を設置をして、
    計2年4カ月間、社内で初めて子連れでの勤務を実現。

なにをやっているのか

2千年以上の歴史ある建造物、世界に名を馳せる大企業、人口の10%を占める学生、
石畳の街並み、無骨な工場地帯…
『京都』は面白い。

その歴史はただ漫然と続くものではなく、
無数のイノベーションの連続で成り立っている。

私たちはそんな京都における最高のキュレーションチームとなるべく
情報の収集、整理、付加価値の創造を行っています。
新たなプラットフォーム&コンテンツビジネスを通して地域へと還元していく、、、
もっと言えば、循環していく社会へ、、、
それが私たちのビジネスドメインです。

なぜやるのか

「Grow up community」

私たちは、会社=成長するための学びの場であり
「なりたい自分に近づくための場所」を目指しています。

多種多様な背景を持つメンバーが集まり、
なりたい姿に近づくために、
日々、自身の成長を求めています。

働くことへの価値観が大きく変化している今。

「一生働き続けられる会社」を求めるよりも、
「一生働き続けられる自分創り」を目指し、
自身のキャリアを創ることが大切だと考えています。

ーーーーーーーーーーーー
「入社日に退職日を決める」

私たちは、全てのメンバーが退職日を決めています。

実際に辞めるかどうかが主旨ではなく、
会社というコミュニティを道具と捉え、その道具を正しく使い、
描く未来を実現するためのロードマップを歩むこと

その中で、個々の価値観を大切にしながら、お互いを尊重し、
個の力を最大限発揮することにより、
チームとして最高のパフォーマンスを発揮することを目指しています。

会社を愛する、愛社精神など必要ない。
会社という道具、ツールを使うのは人だ。
集う人の人生が描く未来に近づくための場。
その場をただ大事にしたいということだけ。

どうやっているのか

「会社は踏み台です」
私たちの説明会や面接にお越しになった皆様全員にお伝えしていることです。

変化の連続の中、私たち「自分たちの成長で『京都』に提供することができるものがある」
そう信じて日々を過ごしています。

では、成長するためには、どうするのか?

我々は『会社』を使うことが最短距離だと思っています。

会社を通して、仕事を通して、生み出す成長が『京都』の活性化へ繋がる。
だからこそ、リクルーティング事業のみでなく、
様々な取り組みを実施・実験し、新たな価値の創造に注力しています。

例えば…?
・『人と人とのつながり』を新たな採用のプラットフォームへ繋げるCMS事業
・「こんな風にしたら面白くなりませんか?」とお客様とのワクワクを創るVR事業
・「ただ真面目に哲学や本について語りたい、そんなお酒って結構美味しいよね」の一言で始まった『"majipeco" online event』
etc、、、

私たちの取り組み、また日々でのやり取りを通して得られた気付き発見のすべてを
この地域に還元できる情報へと昇華させること、、、

我々が目指しているのは、『京都』におけるキュレーションチーム。
地域に根差し、ともに成長する。
社内、社外問わず、人と人との掛け合わせの中で得られる成長を、地域と人へと循環していく社会を創造したい。

こんなことやります

新卒でインオーダーに入社。

3年半後、学生時代の夢を叶えるべく、
インオーダーを退社。
その後、夢を叶え、そして夢を諦めた。
結婚、出産を経て、
それでも「働きたい」と思ったのは・・・・・

私の母は専業主婦でした。
結婚前は栄養士をしていたこともあり、
私や兄・妹が学校から帰宅すると
母は手作りのお菓子を作って、
待っていてくれるのが日常でした。

私が大学4年生になり、就職活動で
なかなか内定を取れず、落ち込んでいた私は
母に就活について相談しました。

返ってきた回答は
「うーーーん。私は紹介で市立病院に勤めたから、
就職活動がわからない。でも応援してるよ。」

勿論、私の人生。
私が決めて歩んでいく人生。
応援も嬉しい。
でも、正直、母の見解が聞きたかった。

そこから、
私は、働き、常に学ぶことで
自分の子どもが悩んだ時に、
自分の明確な価値基準から意見を
伝えられる母になりたいと思うようになりました。

だからこそ、結婚して、二人の子を出産しても
仕事を辞めるという選択肢は無かったです。

ただ、いざ、子を持ち、働いてみると・・・
葛藤、葛藤。

「大泣きするわが子を保育園に預けて、
 後ろ髪をひかれながら、保育園の門を閉める時に
 ここまでして働く必要はあるのかな?」
「子どもの保育園から発熱によるお迎えコール。
 忙しい日に、一緒に働く仲間に迷惑を掛ける・・・」
「母のように手作りのお菓子を
 なかなか食べさせてあげられない。(むしろ、作れない(笑))」など・・・。

日々、葛藤しながらも働いています。

正直にお伝えすると、
家事も育児も仕事も、全て一人で行うのは無理。
少なくとも私は無理でした。
だからこそ、行く着くところは
「周りにお願いをする。」
家族・一緒に働く仲間に
それをお願いする理由や目的を
しっかりと伝えて、協力を仰ぐ。

子どもの成長に合わせて、
自分のライフステージの変化によって、
力を入れたいこと、
入れられる加減は変わってくると思います。

それは当たり前。
大切なのはその時に応じて、
どう自分が行動するか、
どう事前に周りに自分の思いを伝えることで
協力をお願いするかが大事だと思います。

インオーダーには、
子どもを持ち、父や母になり、葛藤しながらも「こうありたい」という思いを
持ったたくましいパパ達やママ達が多くいます。

「子どもの寝かしつけ時に頭突きをされ、
この苦境をいかに楽しく乗り越えるかと、
ジダンゲームという遊びを思い付く母」

「就活中の面接の時から仕事も家事も
全力でやるスーパーママになるんだと
言い続けて、実際に葛藤がありながらも
スーパーママの母」

「家族の協力、応援に感謝しながら、
常に冷静に楽しく仕事をする父」

「娘の声や思いをしっかり聞けるようになりたい。
だからこそ、その力を身に付けたいと
仕事に邁進している父」

悩んでも、葛藤しても良い。

仕事と家事、育児の両立は正直大変だけど、
どう楽しむか、何が目的かを明確にして、
充実する日々を過ごす。

そしてそれがいつか自分達の子ども達に語れるように。

そんな父・母達がいるインオーダー。
少しでも興味を持っていただけたら、
是非、ご応募ください。

会社の注目のストーリー

メンバーあれこれ~最近の休み
村上日記#49~IOのメンバー日記~
メンバーあれこれ~社内旅行のお話。
エントリー状況は公開されません
12人が応援しています
会社情報
株式会社インオーダー
  • 1997/07 に設立
  • 87人のメンバー
  • 京都府京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル6F
  • 母になってもキャリアを描き続ける!私の葛藤を赤裸々にお話しします。
    株式会社インオーダー