1
/
5
広報・企業連携
中途
2
エントリー
on 2021/09/15 217 views

広報・企業連携担当の仲間を探しています!

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンのメンバー もっと見る

  • Koichiro Machi

  • 新井 杏子
    マーケティング

  • イ チャンウ
    コミュニケーション部 部長

なにをやっているのか

  • 避難所に指定された小学校で診察するPWJ医師
  • 保護犬と一緒に

ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)は、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する日本発の国際協力NGOで、大西健丞により1996年に設立されました。

これまでに世界34カ国で活動してきました。
また、災害緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団」の運営や地域活性化、犬や猫の殺処分ゼロを目指した動物の保護・譲渡活動など、社会課題の最前線で解決に全力を尽くす、ソーシャルプラットフォームとして挑戦を続けています。

なぜやるのか

社会課題の解決に尽力し、社会的存在意義を実感!

PWJ(ピースウィンズ・ジャパン)は海外で紛争や自然災害地域の支援をしてきました。
世界的に高い評価を受けるようになったPWJですが最近は、国内での災害支援、地域振興や動物福祉などの活動にも注力しています。

私たちは常に、社会をよりよくしていこう”とする心をもつ集団です。
日本には挑戦しなければならない課題がまだまだたくさんあります。あなたの力で日本の課題を解決していきましょう!

こんなことやります

[業務概要]
ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は現在、日本を含む19の国と地域で活動しており活動内容も国際協力事業、災害支援事業、保護犬事業など多岐に渡ります。
当ポジションでは、このような支援活動を行うために必要な資金の確保とパートナー企業の獲得・関係構築を中心に担当いただきます。
企業・団体からのサポートは、PWJが大規模な支援活動を展開するために欠かせないものであり、2020年には200社を超える企業とのやり取りがありました。多岐にわたる業種・規模の企業からの支援申し出を受けるほか、協業したい企業への相談・提案も行います。
ビジネスを通じた社会貢献を希望する企業とPWJのリソースを繋ぎ、現場での支援活動を下支えする大切な役割です。寄付付き商品などを通じて、企業のみならず多くの人と社会課題およびPWJの活動の接点を作れる点にもやりがいがあります。
PWJの「顔」として誠実かつ積極的にコミュニケーションをとり、社会問題解決に挑戦する意欲ある方のご応募をお待ちしています!

[業務内容]
・企業寄付の受入れ・獲得促進(企業版ふるさと納税含む)
・平時から活動を支えるマンスリーサポーターへの参加促進
・今ある危機、問題に対する単発の寄付促進
・クラウドファンディング等、新規支援者獲得のためのチャネル別の企画・実施・分析
・上記の実現のために必要なオンライン・オフラインの企画やイベントの実施
・ファンドレイジング業務改善
・その他、広報業務全般

[応募条件]
1.PWJのビジョンに賛同し、国際協力事業及び国内事業、保護犬事業等に対する強い関心と情熱があること
2.課題に対して自発的かつスピード感をもって取り組み、成果にコミットできること
3.営業・渉外、広報、ファンドレイジングまたは類似業務の経験が2年以上あること
4.基本的なPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有すること
【尚可の事項】
・普通自動車運転免許
・英語での業務(海外企業とのメール等)スキル

会社の注目のストーリー

【アフガニスタン】食糧支援と人々の暮らしの様子
【ハイチ】8月14日ハイチ大地震 1カ月間の活動報告
すぐそこに迫る「命の選別」~クラスター支援の現場から、坂田医師にきく~
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
  • 1996/02 に設立
  • 411人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12 富ヶ谷小川ビル2F
  • 広報・企業連携担当の仲間を探しています!
    特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン