1
/
5
法務マネージャー(社内弁護士)
中途
4
エントリー
on 2021/09/15 89 views

新体制・急成長企業でのIPOに向けた内部監査の強化/法務マネージャー

LAETOLI株式会社

LAETOLI株式会社のメンバー もっと見る

  • 2001年早稲田大学理工学部建築学科修士課程了。同年リクルート創業者江副浩正氏が経営する不動産ディベロッパーにて開発業務等に従事。その後独立し、2003年家具ブランドIDEEとともに、アールプロジェクト株式会社を設立し、取締役就任。リノベーション事業や商業施設の開発事業等を行う。2009年株式会社シェアカンパニー設立、代表取締役に就任。シェアハウスやシェアオフィス、ホテルの開発運営を行う。同時期2011年株式会社TRIAD設立、取締役副社長に就任。機動的な投資資金を運用し、様々な不動産投資案件を手掛ける。不動産投資分野に豊富な経験とネットワークを有する。

  • 慶応義塾大学商学部卒業、大手外資系不動産ファンドや大手総合商社系再生可能エネルギー開発会社など複数企業で財務経理業務に従事。直近ではバイオベンチャー企業でIPOや海外PO、CB発行などのエクィティファイナンス実務、子会社役員・監査役などを経験。財務・経営企画領域で豊富な経験を有する。

  • 大学卒業後、大手不動産鑑定事務所にて不動産鑑定業務に従事。その後1兆円規模の米系不動産投資ファンド、5兆円規模の米系ヘッジファンドにおいて投資業務に従事。その後スタートアップ複数社の起業、経営を経験。投資領域及びスタートアップ領域における豊富な経験を有する。

  • 大学卒業後、東証一部上場の保証事業やファイナンス事業を行う総合金融会社に就職し主に法務業務を担当。その後、事業会社において経営企画等経験し、証券会社の取締役管理本部長、代表取締役に就任。持株会社において子会社管理や、ファイナンス業務を担当するなど、主に経営企画、法務、財務などを担当。2020年11月当社代表取締役に就任し、コンプライアンス・運営・マーケティング体制を強化。

なにをやっているのか

  • 代表取締役 武藤 弥

私たちLAETOLI株式会社は、不動産クラウドファンディング「COZUCHI」というサービスを展開している会社です。「意味のあるお金が豊かに循環するフェアな社会」を実現し、サスティナブルな世界の構築を目指しています。

■事業内容■
「COZUCHI」は「思いと豊かさを循環させる」をコンセプトにした、不動産小口投資のプラットフォームです。不動産小口投資とは、いわゆる金融商品でいうところの「リート」のようなもの。インターネット上で出資者を募り、運営会社が不動産事業を行います。1万円から投資できるような仕組みづくりを行い、事業者は出資者に利益を還元できるよう、厳しく選定を行っています。

■今後の展望■
お客様満足度などの項目で年内に日本一になること、そして来年には他社を寄せ付けないほどの圧倒的なNo.1となることが目標です。
お客様目線では個人投資家に対してニーズに合う商品を開発・提供していくことを、事業者目線では大手の事業者様にも使用してもらえるような、より使いやすいプラットフォームになることを目指します。

なぜやるのか

■「COZUCHI」への想い■
「新しい金融を創り、利益追求と社会貢献が両立できる社会に」
私たちは、自分や社会にとって価値があると思えるものに投資することで、精神的な豊かさと金銭的な豊かさが循環する仕組みづくりを目指し、「COZUCHI」を立ち上げました。
まちづくりや地域活性化につながるプロジェクトへの投資を通じ、社会貢献と利益追求を両立したいと考えています。
日本の不動産市場では「新しい物件=価値がある」などの定量的な評価だけをもとに価値を算出する傾向があります。しかし、古いと言われる物件にはそれまでの文化や、その地域の人々との関係、活動などの目に見えない価値があります。
「COZUCHI」での事業を通して、目に見えない定性的な価値を後世に残し、社会貢献と利益追求の両輪が回る仕組みとなれるように日々取り組んでいます。

■解決したい課題■
投資を身近なものにすることで、「銀行がいないと不動産業が成り立たない」という常識を覆したいと思っています。日本の不動産全体は安くても数千万円かかるため、不動産業を行うにはどうしても銀行の支援が必要なのが現状です。また、業歴が浅いと融資が下りないことも多くあります。
こうした現状を、「COZUCHI」を浸透させることにより課題を改善し、投資家個人にも「自分が投資をしたことで、こんな素晴らしい物件ができた!」という経験を提供していきたいと思います。

どうやっているのか

■事業の特徴■
他の企業では自社事業でクラウドファンディングを行いますが、弊社はクラウドファンディングを活用して成長企業を支援しています。
その取り組みの中で、投資家の皆様にも利益を受け取っていただけるようにしています。

■働くうえで大切にしてほしいこと■
・FAIR
関わる全ての人に対して、プロセスと結果が常にオープンで公正であること
・FLAT
多様な価値観や立場を持つプレイヤーに対して、常にフラットな気持ちで接すること
・HEART
目に見える定量的な価値だけではなく、目に見えない定性的な価値を大切にすること

■働く環境■
社員は全体で10数名在籍しており、基本的には出社して業務を行っています。リモートワークを禁止しているわけではありませんが、自然とメンバーが出社して仕事をしています。
まだブルーオーシャンな業界ということもあり、課題を自分たちで考えていくような社風です。風通しがよく、どのような立場のメンバーの意見も採用される環境で、「良いものは良い」と言うメンバーが集まっています。
オフィスはソフトドリンクが飲み放題だったり、お菓子を食べられたりと、居心地が良く働きやすい環境を整えています。10月にはオフィス移転も予定しています。

こんなことやります

【募集背景】
当社は2021年8月より新体制となり増員・組織体制を強化し、第2創業期として事業を加速している不動産テックベンチャー企業です。プロフェッショナルな不動産チームを有する当社のミドル・バックオフィス部門の実務をリードし、共に当社を急成長させていくコアとなるメンバーを探しています。将来的には上場もしくは上場会社基準の大規模 なファンド組成を目指しますが、経験の浅い方でも、IPO、ファイナンス、ファンド管理経験豊富な上司からサポートを受けながら、安心して業務に従事していただけます。法務(金商法、不特法、会社法)・ビジネス領域でプロフェッショナルなキャリアを築きたい強い意欲をお持ちの方、またあたらしい会社で線路を敷く(会社組織や仕組みを作っていく)ような、大会社では得られない貴重な経験を得たい方のの応募をお待ちしております。

*常勤監査役には弊社の代表取締役経験もあり業務に精通したコンプライアンス整備経験豊富なメンバー、社外取締役には金融業界での経験豊富な弁護士もおりますので、安心して入社いただけます。法務顧問はTMI総合法律事務所、アンダーソン毛利友常法律事務所に就任いただいており、実務上におけるカウンターとなっていただく予定です。

【仕事内容】
・「COZUCHI」の運営(法務・コンプライアンス観点でチームに参加)
・業法、会社法を中心にした企業法務
・社内ガバナンス体制、コンプライアンス強化、業務フローの構築・整備

【採用背景】
同社は、厳選された物件に1口1万円から投資可能な不動産クラウドファンディング「COZUCHI」というサービスを展開しております。企業の強みである不動産仕入れ力より、他社にない商品を出せるため、非常に高い評判を得ており、今後大幅に商品数・投資家数を増やしていく、コンテンツの充実を図る成長期に突入します。将来的には上場もしくは上場会社基準の大規模なファンド組成を目指していくため、新たに強い法務バックグラウンドをお持ちの方を募集しております。

■歓迎条件:
・弁護士資格をお持ちの方

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
LAETOLI株式会社
  • 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル 9F
  • 新体制・急成長企業でのIPOに向けた内部監査の強化/法務マネージャー
    LAETOLI株式会社