1
/
5
Webエンジニア
中途
3
エントリー
on 2021/09/13 11,529 views

Customer Engineeringチーム立ち上げメンバー募集!

株式会社プレイド

株式会社プレイドのメンバー もっと見る

  • 1990年生まれ。東京大学経済学部卒業後、富士通株式会社を経て2016年11月より株式会社プレイドにジョイン。開発、採用、テクニカルサポートなど幅広い役割を担う。転職をしてキャリアが広がった経験から、2017年3月にポッドキャスト『しがないラジオ』を開始、2019年6月に「初めてのエンジニア転職」に関するノウハウをまとめた書籍『完全SIer脱出マニュアル』を執筆した。2020年にはWebサイト「非エンジニアのためのエンジニアリング」を立ち上げ、非エンジニアに技術的な知識を教える活動を続けている。

  • 株式会社プレイドでプロダクトスペシャリスト兼ソフトウェアエンジニアとしてKARTEがもつ価値を最大限お客様が実感できるようなお手伝いをしています。また、お客様からのご要望をより汎用的な機能として実装することで、さらにKARTEの価値を高める活動もしています。
    ビジネスと技術をつなげてお客様・組織・チームが最大のパフォーマンスをだせることを目指しています。

    =================================================

    2015年~2018年 日立製作所

    生産技術部門でスクラム開発や最新の技術動向を学ぶ。
    金融系のとある案件でスクラム開発やOSSの...

  • 千葉大学園芸学部で地域計画学を専攻していたものの新卒時にワークスアプリケーションズへの入社し、そこでの研修でエンジニアリングの楽しさを知りエンジニアに。
    ワークスアプリケーションズでは会計開発として、新規開発の設計から実装までを中心に担当しつつ、ビルド周りの構成を整えることやチームのレビューなども担当。
    5年働いた事を機に転職を決意し、2018年9月にプレイドに参画。
    プレイドでは行動データの効果計測周りのエンジニアをした後に、ビジネス部分の加速のためにビジネスチームに参画して活動。

  • 秋庭 正明

なにをやっているのか

  • データを一人の人として捉えるプロダクト『KARTE』
  • 「顧客を知る」を様々な軸でビジュアライズすることに取り組んでいます

プレイドは「データによって人の価値を最大化する」をミッションに、様々なプロダクトを展開しています。

まずはマーケティングの課題へのアプローチを起点とし、カスタマーサポートやデータアナリストなど、さまざまな職種の課題にKARTEを軸としてプロダクトを展開しています。
また蓄積した膨大なデータを活かした機能やプロダクトの展開にも着手し始めており、2021年に QualtData をリリースしています。

以下はプロダクトランディングページです。
KARTEでどんなことが実現できるのかより深く理解することが出来る『KARTEプロダクトツアー』もございますので、ぜひ一度ご視聴ください。

【プロダクトランディングページ一例】
KARTE:[https://karte.io](https://karte.io/)
KARTE for App:[https://karte.io/product/app/](https://karte.io/product/app/)
KARTE Datahub:[https://karte.io/product/datahub/](https://karte.io/product/datahub/)
KARTE Blocks:[https://karte.io/product/blocks/](https://karte.io/product/blocks/)
KARTEプロダクトツアー:[https://youtu.be/C_zOA8wtNUY](https://youtu.be/C_zOA8wtNUY)
QualtData:[https://qualtdata.com/](https://qualtdata.com/)

【メディア掲載】
KARTEはいかにCX市場のルールメイキングを進めたか
[https://ascii.jp/elem/000/004/047/4047632/](https://ascii.jp/elem/000/004/047/4047632/)
企業の競争優位性を高める“3つのX”──CX・DX・EXの重要性を上場プレイド取締役が解説
[https://signal.diamond.jp/articles/-/487](https://signal.diamond.jp/articles/-/487)
Web集客からWeb接客の時代へ。3年後の企業成長率を変える「CX」とは?
[https://www.youtube.com/watch?v=rk0NHeZNUHI](https://www.youtube.com/watch?v=rk0NHeZNUHI)
プレイドが自律・分散型チームをつくる上で大切にしたコト
[https://www.wantedly.com/hiringeek/interview/rc_ttb9/](https://www.wantedly.com/hiringeek/interview/rc_ttb9/)
「非効率にいこう。」というメッセージの意図をお伝えします
[https://blog.plaid.co.jp/n/ne54032d91f4c](https://blog.plaid.co.jp/n/ne54032d91f4c)

【自社展開メディア】
XD(クロスディー)MAGAZINE:[https://exp-d.com/](https://exp-d.com/)
CX Clip:[https://cxclip.karte.io/](https://cxclip.karte.io/)
note公式アカウント:[https://blog.plaid.co.jp/](https://blog.plaid.co.jp/)
PLAID Engineer Blog:[http://tech.plaid.co.jp](http://tech.plaid.co.jp/)
PLAID VOX:[https://anchor.fm/plaid-vox/episodes/HRracchiPLAID-edum8r](https://anchor.fm/plaid-vox/episodes/HRracchiPLAID-edum8r)

なぜやるのか

  • オフィスはGINZA SIX、仕切りのないフロア
  • フリーアドレスで好きな場所で働くことができます

Mission「データによって人の価値を最大化する」

私たちは「人の創造性」を引き出すテクノロジーで世界を変えていくことを目指しています。
世界で爆発的に増え続けるデータをすべてシステムに委ねてしまうと、現在の技術ではデータの本質的な価値を引き出すことができず、単調な分析や結果に収斂してしまいます。

多様で複雑なデータ、その価値を最大化するためには「人の創造性」が不可欠です。
現在、人の発想力や柔軟性に敵うアルゴリズムは存在しません。だからこそ、私たちは大規模で複雑な非構造データを「直感的に」人が扱えるようにすることで、人の柔軟なアイディアや感性をミックスしながら、「データと人の相互作用を起こし双方の価値を最大化すること」を実現していきます。

どうやっているのか

  • オフィス内に構える広大な芝生スペース、使い方は自由
  • ディスカッションやブレスト、セミナー開催などにも使用できます

【働く環境】
本当に面白いことをするためにも"世界に価値観を押し付けて" 前に進むことが出来るように、メンバーの自由度をどこまで担保できるかを考えています。熱い議論がホワイトボードの前で毎日起きているのが私達の強みです。

また私達は、「メンバーへの最大の報酬は、プロダクトや事業そのものにある」と考えています。
働く場所 / 時間 / 経費 / 給与などの環境を「手段」と捉え、それらを「過剰」に満たすことでプロダクト / 事業に最大限集中できる環境設計をしています。
社員がより事業、プロダクト、クライアントに向き合えるように環境への投資は惜しみません。

MacBook Pro 16inc or 13inc / デュアルディスプレイ / ハーマンミラー or エルゴヒューマン / iPad(希望者付与) / コーヒー、エスプレッソマシーンなど、働きやすい環境を用意しています。

【メンバーの出身企業】
博報堂、P&G、Salesforce、Adobe、経営共創基盤(IGPI)、ベイカレント・コンサルティング、アビームコンサルティング、IBM、オリックス、ソニー、NEC、Fujitsu、ファンケル、楽天、リクルート、ヤフー、DeNA、サイバーエージェント、グリー、ベルフェイス、一休、wealthnavi、Speee など

【メンバーの出身職種】 
営業、事業開発、マーケティング、カスタマーサクセス、カスタマーサポート、人事、エンジニア、起業 など

こんなことやります

CustomerEngineeringチームの立ち上げを一緒に行ってくれる仲間を募集しています。

## 募集背景
- クライアントのシステムに深く入り込んだプロダクトの使われ方が増えてきたため、技術的な提案の重要性が増している
- エンジニアに使って欲しいプロダクトが増えてきたため、サポートやサクセスに技術的な知識が必要になってきている

## 概要
CustomerEngineeringチームは、「Customer視点とProduct視点の両方が無いと解けない課題」に対して、それを仕組みで解決することによって、Product価値の最大化を目指します。

## 主な責任範囲
- プロダクトに関する高度な知識を流通させる
- 技術的難易度の高い施策の実現を支援する
- プロダクト起点の対Customerコミュニケーションを改善する
- 上記の活動を通じて、プロダクトにフィードバックをする

## 具体的な仕事内容の例
- プロダクト仕様をわかりやすいドキュメントにまとめる
- 技術的な問い合わせに対して、調査、回答、バグや機能要望の取りまとめをする
- Customerが実現したい施策について、工数見積り、設計、実装、ディレクションを実施する
- システム障害発生時には、対応状況の取りまとめやStatusページの更新をする
- プロダクトの価値や最適な使い方について、顧客に直接説明する
- 上記の業務がうまく回るような仕組みを考え、改善する

## 特徴・魅力
- SpecialistではなくGeneralistを目指す
- エンジニアでも、「開発」以外の様々な手段を必要に応じて使い分ける
- 顧客と関わる中で、プロダクトの価値が顕在化する瞬間に立ち会える
- プロダクトをソリューションに変換する仕事とも言える
- 様々なチームや職種のメンバーと一緒に仕事ができる
- e.g. Dev、ProductBiz、Customer Success、Sales、...
- 興味が移ったときにジョブチェンジしやすい
- e.g. 開発、PdM、Customer Success、SalesOps、...

## Must要件
- 必要に応じて、開発やデータ分析を行うことに抵抗がない方
- ソフトウェアプロダクトに関わる業務経験がある

## Want要件
- ソフトウェア開発やデータ分析の業務経験がある
- HTML、CSS、JavaScript、SQLの経験がある
- システム関連業務での顧客対応の経験がある
- 複雑な内容をわかりやすく噛み砕いて伝えるのが得意

## キャリアパス
- PdM
- Customer Success
- Software Engineer
- SalesOps Engineer
- bizdev

## メンバーのバックグラウンド
リクルート、日立、富士通、ADK、ワークスアプリケーションズ

会社の注目のストーリー

世界で通用するプロダクトを作るには“尖った発想”が不可欠——プレイドが「プロダクトアウト」を大事にする理由
GitHub活用はエンジニアだけじゃない。「仕事の見える化」の進め方。
ただ作って渡すだけじゃない。最高の体験づくりの一翼を担うKARTEオリジナルグッズの全体設計
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社プレイド
  • 2011/10 に設立
  • 200人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 10階
  • Customer Engineeringチーム立ち上げメンバー募集!
    株式会社プレイド