1
/
5
23卒|セールス
新卒
1
エントリー
on 2021/09/10 194 views

エネルギー×AIシステムで脱炭素社会実現へ|23卒オンライン説明会!

株式会社エネファント

株式会社エネファントのメンバー もっと見る

  • 1990年6月生まれ、岐阜県恵那市出身。愛知学院大学卒
    新卒で求人広告会社へ入社し法人営業を担当。
    「就職活動を変えたい」と思い、岐阜のNPOへ転職。
    中小企業の右腕人材採用の支援、長期インターンシップ・兼業のコーディネートを担当。
    2020年6月より、エネファントに入社。
    EaaS(エネルギーアズアサービス)事業2つの責任者、新卒採用、広報など担当。

  • 株式会社エネファント|代表取締役
    21歳の時に「太陽エネルギー」の可能性に感動し創業。地域密着型のエネルギーベンチャーとして「日本一電気代の安い街」の実現を目指しています。
    1989年6月生まれ、神奈川県鎌倉生まれ、多治見育ち。ワンピースが大好き。合言葉は「エネルギー王に俺はなる!」

  • 新卒2年目です。 まだまだ勉強中の身につき多角的なモノゴトを日々吸収していっています。

  • 22卒内定者の今井です。
    夢は、楽しく暮らせる、まちや場所を沢山つくっていくこと。
    趣味は、猫スポットに行くことです。

なにをやっているのか

  • 地域内でエネルギーの「創る」「配る」「蓄える」を運用し、システムにより最適に運用することを目指し、各種事業開発を行っている。
  • 環境省が新たに創設した「環境スタートアップ大賞」にて、ファイナリストに選出。再生可能エネルギーの分野ではエネファントのみの受賞となりました。

エネファントは岐阜県多治見市に拠点を置くエネルギーベンチャーです。
脱炭素・カーボンニュートラルが叫ばれる中、地域内での再生可能エネルギーの有効な活用方法の確立に取取り組んでいます。

・地域で電気を「創る」再生可能エネルギー事業
・創った電気を「配る」小売電力事業 (たじみ電力)
・電気自動車を蓄電池として捉え電気を「蓄える」レンタカー事業 (働こCAR)。

この3つの事業をコアとして、ITシステムを活用し各事業を繋ぎ最適に運用していく事で、エネルギーの地域内循環・地産地消を通じた「日本一電気代の安い街」の実現を目指しています。

「電気代の安い街」とは、ただ暮らしやすいだけではありません。
人々の暮らし、企業運営には電気(エネルギー)が欠かせません。「日本一電気代が安い」ことで、人や企業、ひいてはデジタルの投資が集まることで、この街が活性化すると確信しています。
その為にも、電気を電気として販売するだけでなく、地域にとって必要なサービスとして提供する。
Energy as a Serviceの考えのもと、地方の課題と環境課題を同時に解決する未来を提案していきます。

▼これまでの実績▼
・環境省創設「環境スタートアップ大賞」ファイナリスト選出
 ※再生可能エネルギー分野での受賞は、エネファントのみ
・県立多治見病院との停電時の防災協定締結
・たじみビジネスプランコンテスト 特別賞
・その他、WEB取材等
 https://getnavi.jp/vehicles/435690/view-all/
 https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1212471.html
 https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1910/28/news022.html
 https://project.nikkeibp.co.jp/mirakoto/atcl/design/2/t_vol46/

会社の注目のストーリー

多治見市に出来たばかりのシェアサイクルを徒歩好きが使ってみたら…
【社員インタビューvol.4】地域を支える電力会社へ! 未経験から飛び込んだ二人のお話。
密着!営業主任の一日 営業だけじゃない!会議にイベント打ち合わせ…
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社エネファント
  • 2011/06 に設立
  • 20人のメンバー
  • 岐阜県多治見市下沢町3‐35‐1
  • エネルギー×AIシステムで脱炭素社会実現へ|23卒オンライン説明会!
    株式会社エネファント