1
/
5
シニアWebアプリエンジニア
中途
1
エントリー
on 2021/09/02 60 views

シニアWebアプリエンジニア/領域に縛られずに助け合いながら開発し続ける

株式会社HRBrain

株式会社HRBrainのメンバー もっと見る

  • (株)サイバーエージェント入社後、サーバーサイドエンジニアとしてコミュニティサービス、ゲーム、マッチングアプリなどの開発に従事。新規事業の立ち上げを多く経験し、エンジニアリーダー兼スクラムマスターとしてプロジェクトを統率。2017年(株)HRBrainに入社後、エンジニアとカスタマーサクセスチームの連携やプロダクト改善、採用などを推進。

  • 複数のIT企業を経て、2018年に(株)HRBrainに入社。前職では高スパイクかつ高負荷アクセスに対応するアプリケーションの開発やログ解析基盤の開発などを行ない、複数のサービスでシステム責任者を兼任。サーバーサイド、フロントエンド、インフラ、データ解析など幅広く携わる。現在は新規プロダクトの開発をリードしている。

  • ヤフー(株)に入社後、プラットフォームエンジニアとして全社のサービスを支える基盤技術の開発やコンテナ技術の新規導入、QRコード決済のサーバサイド開発など大規模でかつ安定運用が求められるシステムの開発と運用を経験。2020年に(株)HRBrainに入社し、エンジニアチームのリーダーとして新規プロダクトに従事。

  • 大手精密機器メーカーにて約14年間、Windowsアプリケーションやライブラリ、Webサービスなど幅広くソフトウェア開発に携わる。またそのなかで、プログラマ、アーキテクト、プロジェクトマネージャーを経験。その後、モバイル決済スタートアップを経て、2020年に(株)HRBrainに入社。バックエンドエンジニアとしてサービスの可用性強化や新機能開発を行いながら、リードエンジニアとしてチームビルディングも推進する。

なにをやっているのか

  • 2021年4月オフィスが渋谷に移転しました。オープンな雰囲気で部門横断のコミュニケーションを大事にしています。
  • 「人に投資する」投資家の本田圭佑氏。サプライズ訪問してくれました。

人事評価クラウドサービス「HRBrain」を提供しています。「会社と働く人の関係性のアップデートを図る」「日本の国家課題である労働生産性を高める」という想いでサービスを立ち上げました。今後はHRBrainをシリーズ化して複数のHRTechサービスを展開していきます。

■ 人事評価クラウド「HRBrain」とは?(https://www.hrbrain.co.jp
従業員の人事評価管理から人事制度構築やタレントマネジメントまでを、クラウド型のソフトウェアで効率化し、組織の生産性を高めるサービスです。
2017年1月のサービスリリース以降、導入企業数は累計1000社を突破。高い継続利用率を維持し、人事評価効率化のためのサービスから組織のコミュニケーションエンジン(人事⇄メンバー、経営者⇄メンバー)へと拡がりをみせています。

\INTERVIEW|新たに資金調達を発表!HRBrainは組織もプロダクトも第二成長フェーズへ/
https://www.wantedly.com/companies/hrbrain/post_articles/305294

\サービス案内はコチラから/
https://www.hrbrain.co.jp

\メディア掲載はコチラから/
【人事評価クラウドのHRBrainが13億円調達、累計調達は約22億円に】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000023143.html

\その他掲載はこちらから/
https://www.hrbrain.jp/news

■ 受賞歴
・ ITreview Grid Award 2021 Spring 人事評価・OKR部門、タレントマネジメント部門5期連続W受賞
・ 2019年度グッドデザイン賞
・Aspic クラウドアワード「ベストベンチャー賞」
・リクルート主催「OPEN PAAK DAY」「Tech Crunch Japan賞」受賞
・MIZUHOイノベーションアワード2017
・Forbes起業家ランキング「RISING STAR部門」3位
・ICC KYOTO 2017 CATAPULT入賞
・TechCrunchTOKYO2017スタートアップバトルファイナリスト入賞
・ICCサミットFUKUOKA 2018「CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)」3位選出
・第3回HRテクノロジー大賞「注目スタートアップ賞を受賞」2年連続受賞
・総務省後援「クラウドアワード2018」で「会長賞」受賞

■ 創業メンバーのインタビューはコチラから
https://www.wantedly.com/companies/hrbrain/post_articles/117588

■ その他掲載はコチラから
https://www.hrbrain.jp/news

なぜやるのか

  • Forbes起業家ランキング RISING STAR 部門3位、堀 浩輝CEO。12月1日に開催されたJAPAN'S START-UP OF THE YEAR 2018にて。
  • 投資家の二人と代表の堀。左側はBEENEXT前田ヒロ氏、右側はジェネシアベンチャーズ田島氏。

■ 人と会社のグロースパートナーへ
働くひとりひとりの成長を支え、会社ひとつひとつを成長に導く。どこよりも成長に伴走し、成長を科学し、成長を具体的にソリューションとして提示できる存在になる。

上記ミッションのもと、すべての人の「育成」をサポートし、企業の効果的な人事戦略を支援するサービスを展開しています。ひとりひとりが目的・目標を持ち、上司や同僚と調和を取った上で、いきいきと仕事に望み、正当な評価を会社から受けることでさらに人生が楽しくなる。私たちは「HRBrain」を通して、そんな世の中を目指しています。

■ HRTechの市場規模と展望
労働人口の減少に加え、労働基準法改正による働き方改革や多様性の反映が求められる中で、採用・人材活用・人材育成といったHR領域の重要度が増しています。

こうした背景から、非効率でアナログな作業が多く、担当者や経営者の「感覚」や「経験則」で行われてきたHR領域の作業や意思決定にも、テクノロジーによるイノベーションを起こそうとする動きが活発化しています。とりわけHRTechの国内市場規模は、2021年に1000億円以上になると言われています。

どうやっているのか

  • エンジニア社内勉強会の様子。用意されたお寿司やピザそっちのけで、技術について熱い議論を交わしています。
  • 開発メンバーは普段はフルリモートなので、顔を合わせることはありません。

■ Value
すべては、顧客提供価値の最大化のために。
[トライの数×質=顧客提供価値の最大化]を僕らの方程式として、ひたすらトライにこだわろう。
覚悟をもって一歩を踏み出し続け、その上で、質を徹底的に磨き上げていこう。

■ Rules of Conduct
・オーナーシップをもって決めきる、やり抜く。
・ゼロベースで考え、課題からつくり出す。
・多面的な視点で、全体最適を探る。
・最適なタイミングを見極めて実行する。
・レバレッジを重視し、スケールを追求する。
・データドリブンで、モデル化を目指す。
・スピードにこだわり、走りながら考える。
・Never Enough。目線を高く、粘り強く。
・つねにアンテナをはり、ひらめき力を鍛える。
・顧客や仲間の、感情に寄りそったアクションを。

■ 組織構成・社風
組織は1年間で2倍以上に拡大し、2020年9月時点で約100名のメンバーが在籍しています。大手企業出身者が多く、集まってくるメンバーは「オーナーシップ」をもって自走するメンバーばかり。ビジネスチームと開発チームの連携も強く、チーム一丸となってサービスを作り上げています。

■ 働き方
・新型コロナウイルスに関係なくリモートワーク・フレックスタイムを推奨。UIターンや地方移住を検討されている方も歓迎です
・PCは希望のスペックの製品を選択できるなど、モチベーション高く仕事ができる環境づくりを進めています
・学びのための書籍購入や勉強会・イベント参加費用のサポートなど、社員のスキルアップのための施策も積極的に取り入れています
・オフィス内は禁煙です(オフィス内に喫煙スペースあり)

こんなことやります

【プロフェッショナルなチームで高品質なプロダクトを創り、関わる人全てに良い影響を与えたい、そんなシニアエンジニアを求めています。】
弊社はHRBrainというクラウド人材管理のSaaSサービスを開発しています。
HRBrainのシニアエンジニアとして、チームのあらゆる決定について大きな裁量を持ち、以下5つの役割がチーム全体で欠けないように務めていただける方を募集しています。
全てを1人で担う必要はなく、いずれかの役割をメンバーに任せたり、チーム外の協力を得ても構いません。継続的に品質の高いアウトプットを出し続けることに責任を持つポジションです。

【チームで保有すべき5つの役割】
・チーム外とのコミュニケーションを円滑にし、発信者の意図を的確に伝える役割
・チーム内で大きなタスクを咀嚼・分解してメンバーに割り当てる役割
・開発の進め方に責任を持ち、開発プロセスの管理や障害の検知と排除などを行う役割
・成果物の品質に責任を持ち、コードレビューや技術的な意思決定を行う役割
・メンバーの能力やモチベーションを把握し、成長を促す役割

SaaSはビジネスの特性上、できるだけ長期間お客様に使っていただくことが事業を最大化させることに繋がります。そのため、とりあえず動くものを作りとにかく早く出すというよりも、変更に強いアーキテクチャを設計し、バグの出づらいコードを書き、使いやすいプロダクトをしっかりつくることを重視しています。
品質の高いプロダクトを作り続けられれば、開発者やお客様はもちろん、開発以外のセールスやカスタマーサクセスのチームも価値を生み出す時間を十分に確保することができます。

上記の役割を認識した上で必要な情報を自ら取りに行く情報収集力、十分ではない情報から仕様や技術選定などを決める判断力、チーム内外に前向きに関わり物事を進める推進力も身につけるとより良い結果を得ることができるでしょう。

■シニアエンジニアを募集しているポジション
・フロントエンドエンジニア
・バックエンドエンジニア
・SRE
・CRE
※役割は分かれているものの、領域に縛られずに助け合いながら開発を進めています。

■開発チームの特徴
アジャイル開発で、週に一度プロダクトの方針決めを行っています。このように方向性を都度確認することで炎上を防ぎ、ユーザーが安心して使えるサービス作りを進めています。

また決まったものを実装するだけでなく、ビジネスサイドのメンバーと一緒に考えながら何を作るかという部分からサービス作りに携わっています。

■開発言語/環境
・サーバーサイド:Go
・フロントエンド:React / TypeScript
・インフラ:GCP/ Docker
・バージョン管理:GitHub
・CI:CircleCI
・コミュニケーション:Slack

■こんな方と働きたい
≪必須スキル・経験≫
・静的型付け言語の使用経験
・抽象度の高い課題を関係者を巻き込んで解決してきた人
≪求める人物像≫
・チームでの開発経験がある方
・「何を作るか」から自分で考え作ることもやりたい人
・ アジリティの高い開発をしたい人

※本ポジションは、実務経験をお持ちの方向けの募集です。
※Wantedlyのプロフィールを確認の上、ご連絡を差し上げます。プロフィール内にこれまでのご経験についてご記載ください。

会社の注目のストーリー

新たに資金調達を発表!HRBrainは組織もプロダクトも第二成長フェーズへ
働くことを、もっとポジティブにするものをつくりたい。【HRBrainエンジニア新卒入社第1号社員インタビュー】
チームのレベルアップが自分の使命。世界最高のプラットフォームを目指す、エンジニア柳沼の挑戦
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社HRBrain
  • 2016/03 に設立
  • 150人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区桜丘町9番8号 KN渋谷ビル4階
  • シニアWebアプリエンジニア/領域に縛られずに助け合いながら開発し続ける
    株式会社HRBrain