1
/
5
セールス・キュレーター
中途
68
エントリー
on 2021/08/27 1,989 views

仕事で社会課題と向き合いたい方へ。NPO等の挑戦を共にサポートしませんか?

CAMPFIRE

CAMPFIREのメンバー もっと見る

  • 慶應義塾大学卒業後、アパレルメーカー、株式会社ディー・エヌ・エーを経て2017年6月株式会社CAMPFIRE入社、現在は執行役員・CAMPFIRE事業部長として購入型クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を統括。

    <略歴>
    アパレルメーカーで営業を経験した後、当時ECの可能性を感じて株式会社ディー・エヌ・エーのEC事業に転職。ファッションビジネスの経験を活かしECコンサルやMD企画などを担当。その後子会社であった株式会社ペロリに出向し女性向けメディア「MERY」の編集やEC事業などを幅広く担う。ECやメディアの経験からtoC向けサービスに関わりたく、CAMPFIREに入社。...

  • 「誰の痛みも無視されない社会に」をビジョンにGoodMorningをつくっています。
    GoodMorningは「今日も社会の夜明けに踏み出そう」を合言葉に掲げる、社会変革の担い手のためのクラウドファンディングプラットフォームです。

    2018年夏にインターンとしてCAMPFIREに参画。キャンペーンプランナーとしてプロジェクト起案者のサポートに従事、東北や西日本豪雨災害の復興支援、ロヒンギャ難民問題など国内外の課題を扱うプロジェクトを担当しています。2019年4月より新卒入社。

    多様な個人が社会の中で直面する痛みや不満に寄り添い、誰にとってもより暮らしやすい社会の実現を目指し、社会課題...

  • 株式会社GoodMorning / キャンペーンプランナー

  • 【今後の展開】
    大学時代から人々の困難とアートという異なる領域に興味があり活動をしてきたため、今後もそれらについて、仕事やプライベートの活動を通して取り組んでいきたいと思っています。
    ・困難を抱える人々の課題を社会の仕組みの変革によって解決すること
    ・自身もアート制作をするため、アーティスト環境をよりよくしより多くの人がアートに触れられる可能性を広げること

    【職歴】
    新卒で株式会社リクルートキャリア入社(2018年4月~2020年8月)
    入社以来一貫して転職斡旋領域のWebサービスのPdMを担当。
    主な担当サービス:社内基盤システム・求職者向けマイページ・クライアント向け採用管理システ...

なにをやっているのか

  • 社会課題に取り組む多くプロジェクトが立ち上がっています
  • GoodMorning ISSUESでは社会問題の背景にある構造や歴史を紹介しています

GoodMorningは「ソーシャルグッド」に特化したクラウドファンディングです。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」内で2016年10月にサービスを開始しました。GoodMorningではこれまで約4,100件のプロジェクトが実行され、累計支援額は35億円、35万人以上の方にクラウドファンディングを通じて、社会課題の解決に参加いただいています。(2022年1月時点)

▼ 運営サービス
社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」
(購入型・寄付型クラウドファンディング、月額課金型クラウドファンディング )
https://camp-fire.jp/goodmorning

▼ GoodMorningで資金を集めたプロジェクトの紹介
これまでGoodMorning上で行われた取り組みについて、代表的なものをいくつかご紹介します。

2021年12月行われたCAMPFIREクラウドファンディングアワードにおいて、GoodMorningで掲載したプロジェクトが総合賞1位を受賞しました。
・寝たきりでも働ける「分身ロボットカフェ」実験店 常設化プロジェクト!
https://camp-fire.jp/projects/view/405051
月額支援のコミュニティも実施しており、コミュニティの参加者が共にクラウドファンディングを盛り上げました。
オリィの自由研究部 (β)
https://community.camp-fire.jp/projects/view/254559

ほかにも様々な個人・団体・企業によるプロジェクトを掲載しています。
・「自分のまま」でも名字を変えても結婚できる選択的夫婦別姓を一緒に実現しませんか?
https://camp-fire.jp/projects/view/217790
・【新型コロナ】住まいや収入を失った人を支えたい!年末年始の緊急支援プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/348012
・J-WAVE×フローレンス:コロナ禍で苦しむ子ども達とその家族に支援を届けたい
https://camp-fire.jp/projects/view/525187

2021年のプロジェクトについてはこちらでもご紹介しています。ぜひご覧ください。
「社会課題で振り返るGoodMorningの2021年」
https://note.com/goodmorning_inc/n/n800fc154f401

なぜやるのか

  • チームメンバー全員がミッションを共有して日々の業務に取り組んでいます
  • GoodMorningは、社会変革を一貫してサポートするプラットフォームです

■ VISION|誰の痛みも無視されない社会に
■ MISSION|誰もが社会変革の担い手になれる舞台をつくる
誰かが「痛み」を抱えているとき、それを「個人」の問題として矮小化せず、「社会」の問題として社会全体での解決を目指すこと。一人ひとりの努力だけに頼らず、公助、共助の仕組みを豊かにしていくこと。
共助の仕組みであるクラウドファンディングでできることは、深刻化する社会課題と、その解決に取り組む人の声を社会に広く届けること、そして、クラウドファンディングをきっかけとして社会課題の解決に向けた新しい仕組みをつくることです。
GoodMorningは、社会問題に対して声を上げるひとつの手法としてのクラウドファンディングと、継続的な活動を支える月額支援の仕組みを提供しています。

どうやっているのか

学生インターンのメンバーを含め、10人程度のチームで、ひとりひとりが裁量権をもって自律的に働いていく姿勢を大切にしています。
NPO、メディア、WEBベンチャーなど出身は様々で、20〜30代のメンバーが中心となっています。CAMPFIREの中でも比較的若いチームですが、年齢や性別に関わらず、多様性に富んだチームにしていきたいと思っています。

▼働き方
-フレックス(コアタイム:11:00-15:00)
※正社員・契約社員のみ
個人の生産性を重視した自由な働き方を推進しています。
-リモート勤務可能
全国採用も積極的に進めています。
-副業可

参考note:「CAMPFIREのフルリモート勤務で人生の自由度があがった話」
https://note.campfire.co.jp/n/na45689a9304d

▼新型コロナウイルス対応
2020年2月の緊急事態宣言時にいち早く全社員完全リモート体制に切り替え、現在も運用しています。
社員の安全を第一に、業務上必要な際は適宜オフィスへ出社していますが、社内MTGや全体会、新入社員歓迎ランチ会などはオンラインで実施しています。
オンラインになり、大人数でも顔を見ながら話せる、参加できなかった人も参加できるなどの今まで気づかなかったメリットも出てきており、今後もオンライン・オフラインを適宜調整しながら進めていく予定です。

こんなことやります

▼採用背景
プロジェクト起案者からのご相談が日々増える中で、より精度高くサービスを提供するために採用強化をすることになりました。誰も目を向けない課題や、公的支援の隙間に抜け落ちてしまっている課題と向き合い、解決へ取り組み続けている起案者の方々の負担を軽減し、持続的に活動を継続するための資金集めのサポートを行います。社会課題と真正面から向き合い、起案者のことを誰よりも考え、最適な提案を行うクラウドファンディングのプロフェッショナルを目指す方を募集します。

▼担当するサービス
社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」
(購入型・寄付型クラウドファンディング、月額課金型、GoodMorning ISSUESなど)
https://camp-fire.jp/goodmorning

▼本ポジションのミッション
社会課題の解決につながるクラウドファンディングのキャンペーンを、様々なステークホルダーと連携して立ち上げることがミッションです。

▼業務内容
ジェンダー領域や環境問題などの注力領域を中心に、まだクラウドファンディングが活用されていない領域などへ新しい使い方を提案していきます。企画構想段階からクラウドファンディングの実行、成功に導くサポートまで幅広く担っていただきます。クラウドファンディングの利用促進を通じて、GoodMorningブランドの認知拡大、社会課題に参加する支援者の増加が大きなミッションとなります。
ご希望に応じて、GoodMorningの発信等に関わっていただくことも可能です。詳細な役割については個別にご相談させていただけたら幸いです。

- プロジェクト起案者候補への企画営業(NPO、企業、行政など)
- クラウドファンディングの実行サポート(ページづくり、募集中のPR方針等)
- プロジェクト起案者との継続的な関係値の構築
- クラウドファンディングを活用した新規企画の組成

▼ポジションの魅力
- あらゆる社会課題のプレイヤーと一緒に仕事をすることができる
- クラウドファンディングを通じた新しい形の社会課題解決にチャレンジできる
- 完全リモート体制のため、生活スタイルに合わせてメリハリをつけて働ける

▼1日の流れのイメージ
10:00 始業、メール・タスク確認
11:00 チーム朝礼、プロジェクト審査/ブラッシュアップ提案
13:00 お昼
14:00 社内チームMTG(zoom)
15:00  プロジェクト起案検討社との起案相談MTG(zoom)×2
17:00 チーム終礼
18:00  プロジェクト審査/ブラッシュアップ提案
19:00  終業 
※社内外のMTGはほぼオンラインで実施しています。
※基本は、各自でスケジュールを設計し動く形になります。

▼チーム体制(2022年1月時点)
- マネージャー:1名
- キュレーター、セールス・アライアンス(正社員):3名
- キュレーター(学生インターン):5名
※年齢・性別・雇用形態などに関係なく、多様なメンバーが活躍しています。

▼必須条件
- オフィスワークのご経験2年以上(目安)
- 何かしら自ら企画立案し、実行したご経験
- 社会問題への強い興味関心を持ち、主体的に学んだり、活動してきた方

▼歓迎条件
- ソーシャルセクター(NPOなど)でのファンドレイズや広報等の経験
- 特定の社会課題への専門性や知見
- 企画営業、法人営業の実務経験
- 企業とのアライアンス、事業開発(戦略策定から実行までの)経験
- WEBサービス領域での実務経験(例:コンテンツ企画制作、ライティング実務経験)
- クラウドファンディングを自ら立ち上げた経験

▼チームマネージャーからのメッセージ
GoodMorningチームマネージャーの早川です。
GoodMorningは2021年8月より体制変更を行い、新しい体制のもと社会問題と向き合う人のためのサービス提供に注力していきます。今回、転換期にあるGoodMorningの次のフェーズを共につくる新しいメンバーを募集しています。
個々の団体の取り組みをサポートすることはさることながら、社会課題の現場と市民を橋渡しするわたしたちの立場から、これから取り組むべきジェンダーや環境問題などあらゆる社会課題の理解を深め、より多くの方が社会課題の担い手となれる場所を創っていきます。
20〜30代を中心に若く、志のあるメンバーがそろったチームで、ひとりひとりがGoodMorningの一員として主体的に取り組んでいます。社会課題に対して強い関心を持ち、社会課題の現場で取り組むみなさんを支え、共に課題解決に取り組みたいという強い意志をお持ちの方、ぜひ一度お話させていただけたら嬉しいです。

会社の注目のストーリー

なぜ今CAMPFIREはエンジニアを採用するのか 2022年度版
CAMPFIREのこれからのSREは面白い
CAMPFIREのキュレーターにご興味のある皆さまへ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
CAMPFIREの会社情報
CAMPFIRE
  • 2011/01 に設立
  • 140人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
  • CAMPFIREの会社情報
    仕事で社会課題と向き合いたい方へ。NPO等の挑戦を共にサポートしませんか?
    CAMPFIRE