1
/
5
経営企画
中途
4
エントリー
on 2021/08/23 339 views

中高生の未来にコミットメント!カフェのような個別指導塾のマネージャー候補

株式会社Drop

株式会社Dropのメンバー もっと見る

  • 広告会社にてBtoB広告・CSR報告書などの業務を経て日本一周ヒッチハイク後に起業。
    株式会社Tears Switch創業(現株式会社IKUSA)し、Webマーケティング・イベント企画運営・地域活性化・経営コンサルに従事。起業から10年のタイミングで事業譲渡し退任。
    起業の傍らチャンバラ合戦というアクティビティを産み出しNPO法人ゼロワン設立。著名人、大企業とも協力・実施。
    株式会社Dropを創業し代表取締役として社会課題、経営課題に対するコンサルティング事業を展開。
    ※現在もNPO法人ゼロワンは理事長として在籍中

  • 原田 翔一
    StudyRoom事業責任者

  • SDGsコンサルティングの株式会社Drop CHROとして、採用、人材育成、組織開発、目標管理の導入、社員と会社の関係性構築をおこなうとともに、自社ブランディング構築をおこなっています。

    21歳で大阪府庁に就職。
    高校卒業後に両親の離婚などに巻き込まれてしまい(現在は仲良し)、進学をあきらめ「ありふれた家庭を築いて定年退職まで働く」ことを夢見る普通の公務員に。

    29歳のときに食道粘膜下腫瘍が見つかり、人生が有限であること、終わりがあること、そのなかで自分にできることを考え直して、働き方も大きく変化。(結果は良性で現在も経過観察)
    それまで無難な働き方をしていたが、2008年に府立病院...

  • 齋藤 汐帆
    その他

なにをやっているのか

株式会社Dropは、SDGsの導入や推進を通じて、新規事業創出を行っているコンサルティング企業です。これまで手掛けたプロジェクトやノウハウを活かし、これからの社会の主役である子どもたちのサステナビリティを育むために教育事業も行なっています。

教育事業は、京都市左京区にあるマンツーマン個別指導塾Study Roomにおいて取り組んでいます。
中学生・高校生を対象に、一人一人のオーダーメイドカリキュラムによる授業を実施しています。
授業は、カフェのような樹が使われたあたたかい内装の教室で実施しており、個別指導塾では珍しい開放感のある空間が人気を博していて、京都大学・立命館大学・同志社大学などの大学生が講師として多く在籍しています。

■教室コンセプト■
Study Roomが考え抜いたリラックスと緊張感をバランスよく組み合わせた教室設計。
・リラックスでき適度な雑音がある環境
・居心地の良さを保つため生徒の人数を制限
・情報共有・事務作業を効率化させて生徒対応を重視

■SDGsコンサルティングの人材交流■
SDGsネイティブと言われている今の10代が講師を務めており、彼らのサスティナブルの知識や意識は、Dropのコンサルティングに活かされています。

■テクノロジーを駆使した新しい授業■
Study Roomでは学習記録や教材等をすべてクラウドで管理しているため、オンライン指導になっても対面授業と変わらない管理ツールや教材を使用して授業を行えます。
また、生徒側から学習したい範囲や分からない問題をリアルタイムで講師に共有してアクセスできる仕組みも整備しているため、主体的に授業を受講することができます。

なぜやるのか

誰もが知らないことを学習する時、たくさんの「?」に出会います。
その「?」と、諦めず集中して向き合い、理解していくことで、「?」を「!」に変えることができます。
先生や親から一方的に必要なモノを与えられる環境は、生徒が「?」に出会い、「!」を生み出す機会を減らしてしまいます。
私たちは生徒一人ひとりに、疑問としっかり向き合える「環境」を提供し、生徒が自ら学ぶ「習慣」を身に付ける手助けを行ないます。
Study Roomで身につけた習慣が、生徒の人生を支え続けていくと私たちは信じています。

どうやっているのか

■共有するマインドセット■
働くうえでは、「持続可能であるか否か」ということを大切にしています。
無理がない状態であるかどうかと言うことでもありますが、例えば仕事一つとっても時間・体力・モチベーションなどの面で無理が生じてしまっては、良い仕事はできません。同じ目標をもってワンチームで向かうからこそ、持続可能性のある環境づくりや価値基準を持って取り組むことができます。

■働き方と働く環境■
現在、Study Roomを含むDropでは、社員・インターン・外部・アルバイトを含む20名以上のメンバーが活躍中。
若手層のメンバーが多く、カジュアルでフラットな雰囲気です。
なお、現在はリモートワークを採用しており、今回入職される方も最初からリモートワークで業務いただけます。その他、保険・休暇制度も充実しているため、ワークライフバランスを保ちながら仕事ができます。

こんなことやります

■募集内容■
とあるテーマパークに行くと日常を忘れ、心が踊るように。教室に行くと「自然と」勉強に向かうことができる。
気合や根性論ではない、習慣を形成する環境を、生徒たちに提供するStudy Roomの運営をご一緒いただけるスタッフ(正社員)を募集しています。

・生徒獲得のマーケティング業務
・講師採用及び育成(研修プログラムの実施)
・授業の進行確認及びトラブル対応
・生徒及び保護者対応
・新規事業開発

大学生が多い京都市内にあり、多くの塾が講師不足に悩んでいるなか、ありがたいことに京都大学・立命館大学・同志社大学などの優秀な学生からの応募が相次いでいるStudy Roomでは、今後、多くの生徒に対してフルオーダーメイドの授業を提供するため、講師のマネジメントや育成に力を入れていただきます。
また、フルオーダーメイドの授業を求める生徒との設定を増やすためのマーケティング業務にも関わっていただきます。

■仕事の醍醐味■
場所を問わずに仕事ができる。
カフェのような雰囲気の空間で仕事ができる。
その人の働きやすさを実現するため、空間投資を惜しまない個別指導塾は珍しく、そうした雰囲気のなかで働くことができるのが大きな醍醐味です。

■求める人物像■
・社会課題へのアンテナを張っていて、常にサステナブルかつ新しい形のビジネスを模索している方
・日常生活の中でもサスティナブルな生き方を意識している方
・相手の気持ちを考え、異なる価値観、思考を尊重できる、仲間を大切にできる方
・本質的なことを意識して、今までの常識にとらわれずにアイデアを考え続けられる方
・タバコを吸わない方

■求める経験とスキル■
・ビジネスツール(Slack、Google各種など)の活用

会社の注目のストーリー

「日本のSDGsってどうなの!?」SDGs世界ランキングから見る日本の現状
【SDGsに関心ある人必見!】SDGsの基本知識をわかりやすく解説します
新卒採用者の中学・高等学校向けSDGs教材「iina」開発ストーリー
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Drop
  • 2019/04 に設立
  • 10人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 京都市左京区石原町280-2 グランタック東山二条202号
  • 中高生の未来にコミットメント!カフェのような個別指導塾のマネージャー候補
    株式会社Drop