1
/
5
システムエンジニア
中途
on 2021/08/04 30 views

AI×〇〇で社会課題に取り組む企業で挑戦したいシスエンジニアWANTED!

株式会社HYPER CUBE

株式会社HYPER CUBEのメンバー もっと見る

  • While working as a researcher and an entrepreneur, I'm active in the fields of futurology, data science, artificial intelligence, and technology management.
    My main job is to propose new solutions to future social issues by drawing a future fiction that suggests the direction of the solution, wh...

  • I run a production company that produces high quality images for movies, commercials and games, and have also established a development base in the Philippines for more unique development, producing and developing in Japan and the Philippines. I also run SPOON, a planning and production company, ...

  • After experiencing the expansion of a programming class for elementary school students, I worked for a company that operates pediatric clinics in multiple locations, managing the work of doctors and building an education system for employees.

    The world of positive "children" and the world of "pa...

なにをやっているのか

  • 湘南アイパーク入居者の発表会
  • ゲーム開発用VRメガネ

□■Future-oriented technology to enrich each individual's life.
HYPER CUBE is focusing on the development of ”digital biomarker” technology related to cognitive functions. Digital biomarkers are an approach to measuring the state of cognitive function from various angles while using smartphone applications, VR, AR, and MR.

It acquires and analyzes various information such as data on the user's cognitive function and body movement, daily life cycle such as diet and exercise, and communication such as conversation.

For example, people with dementia require approaches in various aspects of their lives, such as exercise, diet, and cognitive training, in order to improve their condition. In such cases, digital biomarkers can be used to obtain the cognitive status of each individual.

If we can automatically analyze the data using future-oriented technology and provide the appropriate approach for each person with high accuracy, the cognitive function will be improved precisely.

□■未来志向の技術は、一人ひとりの生活を豊かにするため。
HYPER CUBEは、認知機能に関わる『デジタルバイオマーカー』技術の構築に力を入れています。デジタルバイオマーカーは、スマートフォンアプリやVR・AR・MRなどを利用しながら、認知機能の状態を様々な角度からに測るアプローチのひとつ。

利用者の認知機能や体の可動領域などのデータや、食生活・運動など一日のライフサイクル、会話などのコミュニケーションといった、さまざまな情報を取得し、解析を行ないます。

例えば、認知症を持つ方にとって、その改善には運動・食事・認知トレーニングなど、生活の様々なシーンでのアプローチが求められます。そんな時には、デジタルバイオマーカーを活用することで、一人ひとりの認知状態を取得することが可能です。

未来志向の技術を活用して自動解析を行ない、その人に合わせた適切なアプローチ方法を高精度で提供できれば、認知機能の改善が的確に進んでいきます。

なぜやるのか

  • 業務進捗を報告している実際の風景
  • 広い空間で自慢の明るいオフィス

VISION
「遊び」が「予防」になる社会をつくる
"Create" is "prevent." We'll make it that way.
-------------------------------------------------
CONCEPT
デジタルテクノロジーを活用して非常識なソリューションを創造する
Leveraging digital technology to create insane solutions
--------------------------------------------------
MISSION
社会の困りごとを一人一人に寄り添うことで解決する
Solving social issues by getting close to each and every person

どうやっているのか

  • 様々なアプローチから取得したデータを解析し、利用者の認知能力を数値化することで、最適な抑制方法での介入検討が可能
  • スマートフォンアプリやゲームを“遊び”として楽しんでもらい、リアルタイムで身体能力や判断能力などのデータを取得

We will create insane solutions by combining futurology, statistics, and game CG technology.
By combining futurology, statistics, and game CG technology, we will be able to create insane solutions through unprecedented collaboration of ideas.

By bringing together the three different personalities of the managers, a well-balanced management is realized. You can learn a lot as a member of the project that these unique people, each with their own playful spirit, are working on!

未来学や、統計学と、ゲームCG技術を融合し、
今までにない発想の連携をすることで非常識なソリューションを創造していきます。

経営者三者三様の個性が集まることで、バランスの良い経営が実現。それぞれに遊び心も持ち合わせるユニークな彼らが手掛けるプロジェクトのメンバーとして、多くのことを学べます!

こんなことやります

≪Job Description.≫
System development (requirements definition, design, programming)
Management of internal systems

≪Job satisfaction≫
When clients and users appreciate the system you have built.
This is an environment where you can challenge new things, so you can acquire new skills.

≪Required Experience.≫
Working experience as a system engineer
Knowledge and experience in programming languages (C#, Python, Java, etc.)

□■"Social Issues" x "Technology" x "Playfulness" = "Fun!
In order to solve various issues that abound in society, we are promoting various projects that utilize advanced technologies such as AI!
<For example...
◎Development of UI-oriented applications for the elderly
◎Research and development of "cooperative learning," in which AI can learn from each other in a cooperative manner
◎Development of a product that realizes screening and early detection of depression by recognizing eye and voice data in VR
We are in charge of the development of cutting-edge, high-level systems, from requirements definition to development, implementation, and operation. We are also looking for an engineer who will be responsible for R&D activities such as research and evaluation of advanced technologies.

□■「社会課題」×「技術」×「遊び心」=「楽しさ!」
社会にあふれる様々な課題を解決すべく、私たちは、AIなどの先端技術を活用した様々なプロジェクトを進めています!
<例えば…>
◎UIを重視した高齢者向けアプリの開発
◎AI同士が協力関係を持って学習し合う「協調学習」の研究・開発
◎VRで視線・音声データを認識し、うつ病のスクリーニング・早期発見を実現するプロダクトの開発
最先端・高難度システム開発を要件定義から開発・導入・運用まで担当します。また先端技術の調査・評価等のR&D活動も担当するエンジニアを募集します。

<仕事のポイント>
◎私たちが主に取り組んでいるヘルスケア領域は専門性が高く、たくさんのパートナーと協力しながら開発を進めています。
◎自社開発・受託開発問わず、社会的意義を持つサービスに数多く携わることは、大きなやりがいと言えるでしょう。
◎今後もニーズが高まることが予想され、ビジネスとしてのスケールも期待できます!
└採用は人物重視!!チャレンジ精神にあふれ、スピード感を持って仕事に取り組める方、歓迎です!

※最初から、すべてを兼ね備えている必要はありません!自ら目標を設定し、向上していくポジティブな姿勢を評価します!

私たちは、一人ひとりの『遊び心』を刺激するプロダクトを開発&提供することで、ポジティブなアプローチで社会課題に向き合っていきます!

少しでも気になった方は、ぜひお問い合わせください。あなたとお会いできる日を、楽しみにしています!

会社の注目のストーリー

HYPER CUBEの名前の由来 #社名について
【新入社員】バングラディッシュ出身
【新入社員】ロシア出身
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社HYPER CUBE
  • 2019/02 に設立
  • 7人のメンバー
  • 東京都中央区築地3-5-5 築地浜離宮ビル4階
  • AI×〇〇で社会課題に取り組む企業で挑戦したいシスエンジニアWANTED!
    株式会社HYPER CUBE