1
/
5
UI/UXデザイナーMGR候補
中途
on 2021/08/14 71 views

チームを支えるMGR候補!グローバル展開を視野に入れたUI/UXデザイン

モノグサ株式会社

モノグサ株式会社のメンバー もっと見る

  • <採用担当からの紹介>
    ソフトウェアエンジニア(CTO)
    Googleでの開発経験を活かし、Monoxerのシステムを一から作りました。

    モノグサ社のボードゲームマスターで、社内でのボードゲーム勝率は50%近いです。運の要素が強いゲームでは積極的にリスクをとるチャレンジャーでもあります。

  • <採用担当からの紹介>
    ソフトウエアエンジニア
    前職では幅広いロールを歴任していましたが、モノグサではエンジニアに専念し、新機能の開発に従事しています。

    ボードゲームでは、ほぼ毎回優勝争いに絡むものの、サイコロやくじ引きに運を左右され、最後に勝ち星を逃しています。

  • <採用担当からの紹介>
    セールス担当(CEO)
    リクルート時代はトップ営業マンとして、全社表彰を2度受けたのち、商品企画としても全社表彰を受けたツワモノです。

    ボードゲームでは、インパクト重視で初見ゲームでも偏った戦略を取るので、大勝か大敗になりがちです。

  • 映画館と本屋が好きなデザイナーです。仕事の領域はUI / UX / Web / グラフィックが中心で、副業でデザインをすることも多々あります。

    現在所属しているMonxoer, Inc.はSaaSでありtoCでもあるため、iOS・AndroidアプリとWEB管理画面から印刷物まで幅広く担当しています。

    大学ではパターンランゲージ、インタビューを学んでいました。

なにをやっているのか

  • 一緒に働く仲間を募集しています!
  • ナマケモノと六角形の鉛筆をモチーフにしたロゴ

私たちは、記憶のプラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」を開発しています。
現在は App Store と Google Play でアプリのダウンロードが可能です。

記憶は生きてゆくために必須であり、誰もが日々当たり前のように何かを記憶しています。
しかし、人類はまだ「記憶」との適切な向き合い方を見つけられていません。
記憶方法もメンテナンス方法も個人個人に委ねられています。

記憶への意識や環境を改善し、人類の進歩を後押ししたい。
そのような想いから、私たちは記憶という未知領域に関する課題を、ソフトウエアの力で解決したいと考えています。

Monoxerでは記憶の一元管理や、個人の記憶度に合わせた問題の自動生成が可能です。
記憶に付随する物理的・心理的な障壁を解消し、学習者が記憶をすることに純粋に向き合えるように今後も開発を続けていきます。

▼プロダクト
App Store
https://apps.apple.com/jp/app/monoxer-along-with-memory/id1288435689

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.monoxer

▼「FastGrow」にて弊社CEO、CFOのインタビューが掲載されております
「プラットフォームビジネスの真髄 Edtechの雄が明かす―――。」
https://www.fastgrow.jp/series/monoxer

▼モノグサで働く人々やカルチャー、日常の風景をご紹介
モノグサnote
https://note.com/monoxer

▼モノグサのエンジニアチームによるTech Blog
Monoxer Tech Blog
https://tech.monoxer.com/

こんなことやります

記憶のプラットフォーム『Monoxer』を運営するモノグサ株式会社では、プロダクトデザイン組織の立ち上げを担っていただくデザイナー(MGR)を募集中です!

学校で与えられるのは憶える対象ばかりで、どうやって憶えるかはほとんど教えられません。憶えることが苦しいあまり学ぶこと自体が嫌いになったり、テストの点数が上がらずに自信を失ってしまう子供達は溢れるほどにいます。私たちはMonoxerによって、憶えることを苦しい活動ではなくし、誰もが日常的に記憶と向き合えるようにしたいと考えています。

Monoxerは教育・学習の中でも特に重要な「憶える」活動に注目したプロダクトです。管理者が「憶えさせたいもの」をモノグサに登録すると、学習者一人ひとりに必要な問題を必要なだけ出題し、それを解き続けるだけで"憶えるれるよう"に機械が導いてくれます。

現在プロダクトは先生が利用するWEB理画面と、生徒が使うiOS、Androidアプリの3種類があります。ビジネスとしてはSaaSですがtoBとtoC両方の側面があり、全てのプロダクトを横断した体験設計を行っています。

ユーザーは幅広く、未就学児から高校生、最近では社会人の利用者も増えています。「全ての人」が扱いやすい誠実なユーザーインターフェースを設計することが求められるため、情報設計・ビジュアルデザインも挑戦しがいのあるものばかりです。

今回募集するポジションの方には、デザイン組織の立ち上げをメインで担って頂きたいと思っています。
具体的には、初期はプロダクトデザインを担っていただきつつ、プロダクト組織の拡大に伴い、デザイン組織づくりへの比重を高めていっていただきたいと考えています。

・アプリ/WEBの各ユーザーの体験設計と検証、リサーチをリード
・プロダクトUIデザインのリード
・デザイン組織の立ち上げ
例…他職種のシニアメンバーと建設的に議論しながら、デザイン組織の役割定義・年間計画を立案(OKRへ落とし込む)・デザイナーの採用、評価設計

セールス、CSを始め他職種のメンバーがUX/UIに対してとても関心が強いため、協業しながらプロダクトを作り込むことにやりがいを感じるデザイナーさんと一緒に働きたいです!
現在、デザイナーは2名のみですが、エンジニア、営業、CSなど全員でより魅力的なプロダクトへと成長させていきたいと思っています。

少しでも興味を持っていただけたら、是非一度遊びに来てください!
Monoxerメンバーはみんなボードゲームが大好きなので、一緒に遊びましょう!

■主な利用ツール
・Figma
・jira
・Slack
・Illustrator/Photoshopなど

■必要条件
・デザイナーとして5年以上の経験
・Web/アプリのUI設計・デザインの経験
・IA・情報設計の経験
・10万 〜100万 ユーザーまでのグロース時にデザインを担った経験がある
(例:日本国内で知名度が上がってきたプロダクト。チームの役割や他職種とのかかわり方の変化を経験している)
・デザインプロセスの特定の領域において秀でた実績・知見を持っている

■歓迎する人物像
・善良、謙虚、穏やか
・柔軟性高く、学習意欲が高い
・会社とプロダクトの成長に興味がある
・前向き
・ボードゲームが好き

■歓迎する経験
・デザイン組織立ち上げの経験
・クオリティマネジメントの経験
・ピープルマネジメントの経験
・CDOやシニアUXディレクターを目指している

会社の注目のストーリー

【INTERVIEW / カスタマーサクセス】AIへの興味からモノグサへ 期待と責任を背負い、カスタマーサクセスの基盤を作る
【INTERVIEW / セールス】無限に広がるマーケットで20年後・30年後も必要とされる営業スキルを
【INTERVIEW / セールス】大手企業からスタートアップへ 「やりたいこと」はモノグサにあった

ポートフォリオ

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
モノグサ株式会社
  • 2016/08 に設立
  • 46人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル 5階
  • チームを支えるMGR候補!グローバル展開を視野に入れたUI/UXデザイン
    モノグサ株式会社