1
/
5
インフラセキュリティ
中途
on 2021/07/31 81 views

クラウド未経験OK!AWSを活用した自社インフラエンジニアにキャリアアップ

株式会社マルチブック

株式会社マルチブックのメンバー もっと見る

  • クラウド型ERPシステムのmultibookのシステム責任者。フロント、サーバーサイドの基盤周り、インフラ全般を対応。IBMの子会社でSEとしてBtoB系のWebシステムのSIを経験し、GMOインターネットでは自社システムの開発。サイバーエージェントで複数のサービスを運用・開発を、4〜20人のリーダーとして対応。BtoCのサービス、サービスプラットフォームの運用・開発に携わる。

  • 1970年、大阪府豊中市生まれ。
    関西学院大学商学部を卒業後、1993年、株式会社ビジネスブレイン太田昭和に入社。10年間、会計システム開発プロジェクトに参画した後、IBMビジネスコンサルティングサービス、IBMに出向し、10年間、SAP導入プロジェクトに参画。2012年、マルチブック(旧社名:ティーディー・アンド・カンパニー)に入社し、SAP導入プロジェクト参画、フィリピン拠点CFOを経て、「multibook」事業担当となる。2021年7月、CROに就任。
    25年以上に渡り、会計xERPの専門知識を有しマルチブックにおいて会計xERPx「グローバル」の新たな軸を追加し企業の海外進出を...

  • 株式会社マルチブックの代表をしています。

    マルチブックの提供するサービスを通じて、データドリブン経営をすべての企業に実現していただくことを当社は積極的に進めていきます。

    海外拠点システムの領域を超えて、企業におけるデータの価値を高め、事業計画や経営戦略における意思決定がより早く、より正確に促進されることを期待します。そして、世界に羽ばたくすべての企業を後押しすることで日本の企業改革を促進し、グローバルスタンダードとなるサービスを目指してまいります。

  • 東京外国語大学 欧米第二課程 スペイン語専攻卒業
    株式会社キャリアデザインセンターにてIT業界に特化した人材紹介を経験。
    グローバルに活躍するIT企業を「人」で強くするために、マルチブックで採用を担当しています!

    マルチブックの好きなところは、世界を本気で変えようと思っている人たちが集まっているところ!
    足元は数字を見て堅実に、夢は果てしなく世界一!

なにをやっているのか

「海外経営への挑戦をもっと身近に、もっと簡単に」をミッションに、クラウド型会計・ERPサービス"multibook"を提供しています。

グローバル化が進む今日、日本企業のビジネスは、国内だけでなく海外へと広がっています。
海外展開の際、課題になるのは、海外子会社/海外支社の経営、特に会計管理です。
それぞれの国の言葉で、それぞれの法律や会計方法によって、会計管理をするためにはノウハウが必要です。

そこで当社は、マルチ言語で各国の会計管理に対応できる、クラウド型会計・ERPサービス"multibook"を提供しています。
現在は25カ国で利用されていますが、今後はより多くの国で日本企業が挑戦できるよう、システム改善・向上を続けていきます。

システムの特徴は「手軽さ」です。中小企業でも使いやすい価格帯と、導入まで最短2週間という速さで、海外経営に挑戦する企業をサポートします。

なぜやるのか

当社は設立当時より、海外で活用される基幹システム(ERP)のSAPコンサルティング事業に取り組んできました。
主に海外展開する日本企業にフォーカスを当て、海外支社との基幹システム統合を進めてきました。
その過程で、日本企業が海外経営を行う上での課題も見つかりました。

海外経営で使えるERPには、価格も高く、使用できるようになるまで数年もかかるような大規模なシステムに限られるため、大企業はもとより、中小企業には海外展開はとてもハードルが高いものになっているということです。

海外には、ビジネスチャンスが広がっています。出来るだけ早く、手軽に、簡単に使えるERPを作りたい。
そんな思いから、"multibook"の開発をはじめ、2021年7月より体制を変更し、同ビジネスに注力しています。
当社には、ベテランSAPコンサルタント、大手ITコンサルティング企業出身者、日本指折りの技術力を誇るIT企業出身者などが揃っており、
ただ小回りの効くシステムを開発するのではなく、本当に海外経営で必要なシステムを丁寧に作っています。

どうやっているのか

創立20年の企業ですが、2021年7月に事業譲渡をし、ビジネスの軸がコンサルティングからクラウドソフトウエアサービスに変化しました。
人数も20名弱、まさにスタートアップのような状態です。

少数精鋭のチームですが、これから日本、アジア、世界を本気で取りに行こうとしています。
競合ひしめくERP業界で、海外案件に特化した弊社だからこそ作れた、日本で唯一の多言語・多通貨対応システムを、自身を持ってお客様に届けていきます。

そのために、同じ熱量を持って世界を目指す仲間を集めています。
創業20年以上ですが、今年7月に"mukltibook”のビジネスにフォーカスし、現在組織が全く新しい状態です。まさしくスタートアップ。裁量しかありません。

スタートアップは、できるだけ早く入った方が楽しいです。
ぜひご応募をお待ちしています。

マルチブックのValue:

Integrity(誠実に、真摯に)  :正直に真面目にやる。悪い情報こそ、早く出す。
Speed(より速く、より早く):80:20に基づく行動をする。早く出して、多くフィードバックを受けたものが勝つ。
Passion(やりきる、出し切る):GRIT(グリット)が大事。やる以上は絶対勝つ、絶対成功させる「やりきる」気持ち。
Transparency(高い透明性) :とにかく数字で示す。見えないものは直せない。伝える努力。発信する力。

こんなことやります

"世界25カ国で使われているSaaS型自社プロダクトの、インフラを構築〜運用まで一気通貫でお任せします。

もし、
・クライアントのインフラ運用で全体を任せてもらえない
・クラウド環境に取り組めていない
という想いがあり、転職を検討しているのであれば、ぜひ気軽にご応募ください。

なぜなら弊社では、上記どちらの悩みも解決できるからです。

弊社では、自社で開発する、クラウド型会計・ERPサービスの"multibook"を開発、提供しています。
クライアントは日本企業とその海外支社・子会社です。そのため、ユーザーは現時点で25カ国に広がっています。

入社後は、ご経験に合わせてCTOの指示の元業務を進めていただきます。
CTOはIBMやGMOなど、大手企業での豊富な経験を持ったエンジニアです。
ゆくゆくは、設計構築、セキュリティなど、インフラ全体をお任せしていく予定です。
裁量がありながらも、技術力を高めることができる環境です。

<具体的な仕事内容>
・ITインフラ(サーバ・ネットワーク・DB)の運用・構築
・セキュリティ環境構築
*クラウドの経験がなくとも、課題を見つけ出し、その解決方法を考えながら、
実際にやってみるという好奇心と実行心があればぜひ一度お話させていきたいです。

*現時点での開発環境は、Java(Spring), AWSですが、今後他言語でのシステム開発も可能性があります。

会社の注目のストーリー

"multibook"の産みの親 CRO福井が考えるマルチブックの未来とは?
代表 渡部学が考えるマルチブックの未来とは?
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社マルチブック
  • 2000/09 に設立
  • 18人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル 5階
  • クラウド未経験OK!AWSを活用した自社インフラエンジニアにキャリアアップ
    株式会社マルチブック