1
/
5
バックエンドエンジニア
中途
13
エントリー
on 2021/07/29 472 views

ビジネス版のGitHubと呼ばれるHubbleのバックエンドエンジニア

株式会社Hubble

株式会社Hubbleのメンバー もっと見る

  • Hubble inc. Co-founder & CEO

  • Katsuya is an entrepreneur and a researcher with a background in Electrical Engineering and Computer Science. He received a Master's degree in Computer Science at the University of Tokyo under the supervision of Prof.Jun Rekimoto and is currently pursuing a Ph.D.

    His research focuses on Human Co...

  • 弁護士/Hubble.inc取締役CLO
    都内法律事務所にてM&A、コーポレート業務に従事し、2018年独立。
    現在、スタートアップ、ベンチャー企業の顧問アドバイザー業務に加え、リーガルテックスタートアップのRUC.incで取締役を務めます。

  • 齋藤 航平
    エンジニア

なにをやっているのか

  • Microsoft Word はそのままに、 最先端の法務を実現
  • 統一されたNDAに各社が同意することで、 よりフェアでスピーディな世界を

Hubbleは、契約書をはじめとする法務ドキュメント業務に特化したクラウド型ソフトウェアを提供しています。Microsoft Wordを利用した書類作成時のバージョンや関連コミュニケーションの管理・共有を効率化し、法務に携わる企業やチームが本当に使いやすいことを考え抜いた無駄のない機能で、業務の生産性の向上をご支援しております。

■Hubbleについて
https://hubble-docs.com/

■Wordで作った契約書のバージョン管理を自動化する「Hubble」が1.5億円を調達
https://jp.techcrunch.com/2019/08/19/hubble-fundraising/

■契約書のバージョン管理を「GitHub」のように実現する、「Hubble」の誕生秘話
https://www.businesslawyers.jp/articles/516

■OneNDA
NDAの統一規格化を目指すコンソーシアム型のNDA締結プラットフォーム
https://one-contract.com/

なぜやるのか

  • 当たり前の世界を一緒に作っていきましょう
  • 良質な人間関係を築くためにコミュニケーションコストをかけて

Hubbleという名前の由来でもある、サービスとサービス、情報と情報、そして人と人をつなぐ「Hub(ハブ)」として、Hubbleはリーガル業界をかっこよくデザインしていきます。

「信頼する仲間と、相手の立場に立って考えながら一緒に仕事をする。」

そんな当たり前の世界をソフトウェアを通して、浸透させていきます。

どうやっているのか

  • Hubbleは社員同士の仲が良いです
  • 品川にあるインキュベーションオフィスに入居しています

「メンバー全員が幸せに満ちていて、ここにいる意味を感じ、成長を実感し、豊かになっていけるようにしたい」と考えています。Hubbleにジョインする前より、働きがい、幸福度が高くなる組織を作れるようみんなで文化を創り上げていきます。

・良質な人間関係
・他者にも自身にも貢献している
・ポジティブな姿勢

この状態が満たされていることが幸福度が高い状態だと定義し、社内のメンバー全員がこれを感じている状態であることを目指しています。

こんなことやります

■業務内容
Hubbleはリーガルドキュメントのバージョン管理SaaS「Hubble」を開発・提供している会社です。

契約書を作成する際、バージョン管理の複雑さや度重なるメールでのコミュニケーションなど、作成プロセスおよび管理体制における効率の悪さが問題視されていました。

そこで私たちは、“ビジネス版のGitHub”を目指し「Hubble」を開発。
クラウド上で契約書を管理することで作成交渉の全過程を一元管理し、いつでも簡単に必要な情報へアクセスできるようになります。また、CloudSignやSlackとのAPI連携も可能。「ドキュメント関連の業務を6割削減できた」という事例もあります。

サービスのリリースを告知した時点で200件ほどの事前申し込みがあり、現在は三井不動産やCASIOなど、大手を中心にさまざまなジャンルの企業様に導入いただいています。

事業のグロースを加速させるべく、開発を推進していただけるバックエンドエンジニアを募集します。

■具体的な業務内容
・「Hubble」のバックエンド開発
・新機能およびAPI開発
・メンテナンス
など

■必須要件
・Rubyなどを使用したWebサービス開発、運用経験

■歓迎要件
・Ruby on Rails等の開発フレームワークを用いた経験
・テスト駆動型開発[Rspec]
・プロジェクトの計画立案、進行管理経験
・インフラ、セキュリティ等の知見
・テスト技法に基づいたテスト計画の立案と実行、品質管理の経験
・Nginx・Apache・Puma・Tomcatの何かの最適化経験
・OSSの公開、コントリビュートの経験
・外部APIでの開発経験

■求める人物像
・コミュニケーション力があり協調性のある方
・自らミッションを作り、実行できる方
・スタートアップのスピード感に順応できる方
・周囲と長期的な関係性を構築し、信頼される方

■開発環境
・言語 : Ruby、TypeScript、Java
・フレームワーク : Ruby on Rails、Angular
・インフラ・ミドルウェア : AWS、GCP、Github Action
・開発ツール : Github、Slack、Asana

■仕事の魅力
・SaaSの自社プロダクト
現在エンジニアチームはCTO含めて4名の少数精鋭で開発を進めています。オーナーシップを持って開発~運用に携わることができ、自身の思いをプロダクトに反映させられます。一人ひとりに与えられる裁量も大きく、やりがいを感じられます。

・カルチャーを創っていける
メンバー全員の幸福度を高められるようなカルチャーを形成したいと考えており、制度についてもこれから整えていく段階です。初期メンバーとして会社を創り上げていく面白さもあります。

・働きやすい環境
穏やかなメンバーが多く、落ち着いた雰囲気です。テレワークなど柔軟な働き方も積極的に取り入れており、時間や場所に縛られることなく働けます。また、タイムマネジメントを徹底しており、残業はほとんど発生していません。仕事とプライベートのどちらも両立できる環境です。

会社の注目のストーリー

「法務の課題をリアルに語れる」ことが、ユーザーとプロダクトに価値をもたらす――Hubbleカスタマーサクセス山下
弁護士の卵がなぜリーガルテック企業に? Hubbleインターン生に聞く、新たな学びを増やす意味
技術への興味こそが最強のモチベーション。Hubbleフロントエンドエンジニアの思考
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社Hubble
  • 2016/04 に設立
  • 17人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟 22階
  • ビジネス版のGitHubと呼ばれるHubbleのバックエンドエンジニア
    株式会社Hubble