1
/
5
データサイエンティスト
中途
6
エントリー
on 2021/07/21 103 views

AIとビッグデータを使った投資戦略の開発

株式会社aiQ

株式会社aiQのメンバー もっと見る

  • 金融業界で10年以上働いた経験があり、今はエンジニアです。好きな言葉は「倒れる時は前のめり」です。

  • 金融・経済分野でのデータ分析を仕事にしています。
    金融市場は科学的な振る舞いと非合理な振る舞いを併せ持った、とても興味深い分析対象です。
    また、データ分析を直接マネタイズする場としても魅力的なものです。

    スーパー自由だけど、同じ目標を持ってそれぞれが走っていく。そんな会社を作りたいなと思っています

なにをやっているのか

国内外から様々なデータを集め経済分析を行っています。
人々の移動や購買、チケット予約など、ミクロの経済活動がデータ化され活用できるようになってきました。aiQではビッグデータの収集とAIモデルの開発によって、従来の政府統計や企業の業績発表に基づいた経済予測ではなく、より細かく、早く、正確に経済活動を捉える分析を実施ています。
得られた分析結果はプロダクト化してヘッジファンドなどの投資家に販売したり、外食/小売店舗の店舗改善に活用して貰っています。
さらには、アセットマネジメント会社と提携し、独自の投資ファンドの運営も行っており、データ分析を爆速で利益に変えることが出来ます。

投資情報としての活用は以下の日経新聞記事でも紹介されています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO67554690S0A221C2000000/

投資情報以外での活用も進めており、我々の生み出す情報が様々な分野で利用されるようになっています。

なぜやるのか

情報化社会と言われて久しいですが、情報をおカネに変える「投資」の世界では今も多くの情報は専門家による人手で生み出されています。しかし、近年ではオルタナティブデータと呼ばれるビッグデータを投資情報に活用する取り組みが拡がっています。ビッグデータとAIの質と量は今後も発展を続けることは確実で、近い将来、データとAIが情報分野で人間の専門家を圧倒出来ると我々は考えます。情報化社会の「情報」をAIが提供する。そんな未来を夢見て日々取り組んでいます。

どうやっているのか

メンバーの自主性を重んじ、自分自身で分析や事業を主導的に前進させていける人を求めています。これを実現するためにも、社員の皆さんには基本的にストックオプション等の成果型報酬を提供し、会社と個人の利益を合わせるよう努めています。

こんなことやります

■募集内容■
AIとビッグデータを使って金融・経済を予測するデータサイエンティストを募集します。
この分野では時系列データが多いので、RNNなどのディープラーニングや計量経済モデルを多用します。投資の経験やスキルは必須ではありません。最新論文をキャッチアップしながら、実装まで出来る方歓迎。
ご自身で 『仮説→実装→考察』 のループをぐるぐる回せて、チームで共有しながらモデルを開発していける方を求めています。
フルリモート可能です!

■得られる経験・能力■
・ディープラーニング
・時系列モデル
・金融知識

■求める人物像■
・よく考えるのが好きな人
・意欲的かつ自発的な方
・素直でコミュニケーションが円滑に取れる方

■求める経験・スキル■
・Python(pandas、pytorch、scikit-learnなどのデータ分析用パッケージは特に多用します)
マネージャー経験や金融知識をお持ちの方は歓迎です。

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

会社の注目のストーリー

GDBL、野村証券と3社共同でスマートメーター電力データを使った実証実験を行いました
フルリモート、完全フレックスで自分らしく自由に
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社aiQ
  • 2018/06 に設立
  • 10人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区東神田1-15-9
  • AIとビッグデータを使った投資戦略の開発
    株式会社aiQ