1
/
5
サポートスタッフ
学生インターン
1
エントリー
on 2021/10/23 276 views

知るという勇気。人助けをする国、世界最下位。だからこそいま立ち上ろう。

アプコグループジャパン株式会社

アプコグループジャパン株式会社のメンバー もっと見る

  • 私のアプコグループジャパンの始まりは、大学3年生の21歳の時に就職活動の一環としてインターンとしてスタートしました。

    アプコグループの昇進のチャンスとオーナーとしてのビジネス展開の可能性を知り、自分の可能性を試そうとセールスから学び始めました。

    最初は失敗やうまくいかない事などは数え切れないほどありましたし、セールスが取れない時期が9ヶ月ほど続きました。プライドが高く、なかなか周りの人に聞くことができませんでした。

    その時に「人生のうちのうまくいかない時期がたった9ヶ月間続いても何も悩む事はない!」という先輩の話しを聞いてから日々精進し、インターンを始めた年から2年後の...

  • 私は前職外資系のホテルマンをしていました!
    これからはスキルを求められる時代の中で何か
    自分になにのスキルがあり、なにがほしいかを
    考えまだまだ若いうちに行動を起こそうと思い
    この会社に入社しました^_^
    楽しいことも、そうでないことも沢山の人と
    同じ思いを共有できれば嬉しいと思ってます!^_^

  • 山崎侑美(やまさきゆみ)と申します!

    社会人1年目で外資系セールス&マーケティング会社に勤務しています。NPOの市場拡大・人材育成・会社経営について学んでいます!

    将来は海外を飛び回り、子育てをした後、教育関係で新しい挑戦をする予定です。

    20代前半で達成したいゴール
    ✔️時間とお金の自由を手に入れる(年収1000万円以上)
    ✔️どの分野&どの時代でも役立つ、セールス・人材育成・会社経営のスキルを手に入れる

    よろしくお願いします!

  •  何もない自分に不安を覚え、大学1年生からインターンに邁進しています!現在は、自分の市場価値やスキル、経験を積むために毎日新しいことに挑戦中です!女性の自立への先陣を切れるような、強い女性になります。

なにをやっているのか

  • 様々な企業の新サービスなどのPR!
  • もっと何かを!それを求めていくことを大事にしています!

私たちのサービス、「Face to Face マーケティング」で、
クライアントの依頼に合わせて、新規の顧客獲得と、認知・教育し、クライアントのファンを獲得しています。

グループは世界29か国に展開しており、お手伝いしている企業、団体は国際NGO/NPOなどのチャリティ関連 、通信IT関連、金融関連、飲食関連、スポーツ関連等 様々です。

今年からは電気小売事業者、ガス自由化に伴い、
ガス関連のクライアントともお仕事を進めていきます!

海外では10億ドルの寄付金を
NGO/NPOに代わり集めたこともあります。
日本では毎月1000人以上のお客様から
通信回線の新規顧客を開拓しています。

日本では2014年にFace to Faceでの
ファンドレイズ部門を開始、着実に成果を上げ、
今までに7億円以上の寄付を集めることに成功しています。

今後、消費者がいいなと思えるような商品、サービスを展開している企業と組み、どんどんお得な情報を世の中に発信できる状態をつくっていくことを目指しています!

なぜやるのか

  • 海外で活躍する仲間たちとの交流も欠かしません!
  • face to faceマーケティングで世界26か国に展開、世界的に支援活動もしています!

従来の宣伝手法では、広告料金先払い、
一方通行のメッセージの発信、ターゲットの不明確さなど、

なかなか、費用に対して満足した効果が得られていない
企業がほとんどです。
質の高い宣伝を行えていないのが現状です。

特に、NGO/NPOなどの慈善団体は限られた予算の中で効果的な広告を出し、きちんと成果を上げる必要があります。

日本ではまだまだ認知の低いNGO・NPOに対しての寄付。
情報に溢れすぎた現代では、従来の広告では潜在的寄付者を行動に結びつけることは難しくなってきています。

またわかりやすい説明や例えが必要な新サービスや複雑な
サービスは通常の広告よりも相手のレベルに合わせて説明
できることで行動してもらえる確率が高まります。

クライアントに代わって、ひとりひとりプロが説明する。

クライアントである、NGO/NPOは課題解決に専念する。
通信会社やサービス会社は質の良い顧客を集められる。

低予算でかつ効果の高い宣伝・寄付者獲得の方法を確立する。
毎日の結果や市場の声がダイレクトに集められる。

ボランティアではなく、仕事で社会に関わる。
日々の開拓活動が非常に大きな利益を生んでいることによる
社会への貢献。

どうやっているのか

  • 明確な目標やゴール設定を決め、学んでいき社内起業家を目指せます!
  • 自分たちだから出来る人助け。世界の誰かの笑顔のために。

新規顧客を見つけるやりかたを皆でコツを共有し
facetofaceで新しいサービスをご案内していきます!
コツがつかめれば売れるようになりますので
ドンドンサービスを広めていきましょう。

マネージャーを目指す方は人材育成をお任せします。
マネジメントを実践し、一定基準を満たせば
マーケティングチームの経営をお任せします!

こんなことやります

これは聞いたことがある人がいると思いますが、
私たち日本は世界で一番人助けへの興味関心がない国とされています。

この事実を知ってどう思いましたか。
普段何気なく過ごしていて他人の気にかけている人はほとんどいません。
これは日本だけです。
海外では困っている人がいれば助けるのは当たり前です。
日本人は誰かが助けるだろう、自分じゃなくても大丈夫だろうと見て見ぬふりばかりです。
でもそんな人ばかりではなく、中には自分より困っている人を優先して助ける人、人の為に動ける人も大勢います。

人助けは恥ずかしくも何ともありません。
現にあなたの助けを必要としている人達がこの世界には沢山います。
私達が日頃どれだけ恵まれているか、日本はどれだけ安全か、知っているはずです。

こんな方達とお会い出来たら嬉しいです!
・社会貢献や国際協力に興味がある
・このような事を勉強している
・働くなら何か人の為に働きたい
・自分自身、人に助けられた事がある
・よく人に道を聞かれたりする
・困っている人を見たら助けずにはいられない
・仕事を通して人助けをしたい

少しで当てはまったり、気になるようであれば気軽にご連絡ください。
オンライン説明会も随時行っています!
よろしくお願いします!

会社の注目のストーリー

アジア最大のファンドレイジング大会、FRJに登壇します!
アプコグループアジア地域への視察研修、表彰式への参加!
appco group japan 池袋 office インタビュー @赤里美
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
アプコグループジャパン株式会社
  • 2000/05 に設立
  • 500人のメンバー
  • 東京都豊島区東池袋3−2−3 第一主田ビル6階
  • 知るという勇気。人助けをする国、世界最下位。だからこそいま立ち上ろう。
    アプコグループジャパン株式会社