1
/
5
社長秘書
中途
9
エントリー
on 2021/07/15 1,071 views

第三創業期のベンチャーでCEOのパフォーマンス最大化を支える社長秘書募集!

株式会社ツクルバ

株式会社ツクルバのメンバー もっと見る

  • 1985年東京生まれ。立教大学社会学部産業関係学科(現:経営学部)卒業。不動産ディベロッパーのコスモスイニシアにて事業用不動産のアセットマネジメント事業を経た後、Real Estate Tech企業のネクスト(現LIFULL)にてSaaS型サービスなどのITサービスの企画開発などに従事、新規サービスの功績で在籍中はMVPを複数回受賞。2011年8月にツクルバを共同創業し、代表取締役CEOに就任、現職。国内先行事例となるコワーキングスペースの「co-ba network」、ITを活用したリノベ住宅流通サービス「cowcamo」などを展開、国内主要VCなどから資金調達を実施し急成長を遂げている。

  • 経営推進として、経営陣と一緒に経営マネジメントの構築・運用や全社インターナルコミュニケーション企画などを担当。
    大学で美術史を学んだあと、茶道普及を目的とした財団法人に入社。イベント企画や PR 業務を経験。 2009 年、イベント企画会社に転職、大規模イベント開催の企画アシスタントを経験。 2010 年、オイシックス株式会社に転職。上場後の事業成長に伴う業務改善や構築、サービス開発、組織開発に携わる。M&A時には、新会社の企業理念策定や浸透と統合企業との共同サー ビス立ち上げ、CSR部門の立ち上げなどを経験。事業成長のための、組織・サービス系の課題解決や立ち上げプロジェクト経験が豊富。...

  • Asumi Murakami
    その他

なにをやっているのか

  • シェアードワークプレイス事業 co-ba jinnan
  • 中古・リノベーションマンションの売買サービス 「cowcamo(カウカモ)」

2011年8月、CEO村上浩輝、CCO中村真広の共同創業によりスタートしたツクルバ。
「人と人、人と情報が交差する『場』をつくりたい」という2人の想いから社名を「ツクルバ」と名付けました。

「場の発明を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場のデザインを行っています。
主な事業として、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業、シェアードワークプレイス事業を展開。

「事業の発展を通じて社会に貢献したい」という想いは創業当初から変わりません。
そしてツクルバは今、建築・不動産・テクノロジーを融合させて、新しいスタンダードとなる場の発明に挑んでいます。

なぜやるのか

  • コミュニティの文化を共に生み出すツクルバメンバー
  • 理想のサービスを創造するオフィスの環境

ツクルバは「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる。」というミッションを掲げています。

■ツクルバが考える「場」とは?
目に見える場所。そこに関わる人々。そして目には見えない想い。
これらの掛け合わせで立ち上がる、人と人、人と情報が混じり合う「場」は人の想いを伝播させていく媒介役。
そんなチカラをもつ「場」を、ツクルバは社会につくり続けています。

■ツクルバが考える「発明」とは?
それまでに無かったモノやコトを生み出すだけでは「発明」とは呼びません。
それらが広く普及して、次の社会のスタンダードになっていくこと。
そこまでを含めた全てをツクルバは「発明」と考えています。

■「欲しい未来」とは?
目の前にある環境を当たり前だと思うのではなく、「もっとこうなったらいいのに」とそれぞれがアクションを起こす。
社会全体を変える大きな改革も、目の前の誰かの心を動かす小さな変化も、想いのある一人の行動から始まるはず。
その一人一人の想いがまわりの人へ伝播し、新たなアクションが生まれる。
リレーのバトンを渡すような想いの伝播によって、社会はより良いものへと進化していく。
このような「想いの伝播で進化する社会」こそ、ツクルバの考える「欲しい未来」なのです。

どうやっているのか

【組織の在り方】
ツクルバは、組織づくりも「場づくり」だと考え、個の肯定をベースにしながら、以下のコンセプトを、ツクルバにふさわしい組織の在り方の一次仮説として、場づくりを行っています。

1.共感
想いをもった人が集まり、一人一人の意志とツクルバの理念が交差し共感が生まれることで、推進力を生み出されている場

2.挑戦
個人でもチームでも、失敗を恐れず様々な挑戦をし、成長する機会が自発的に生み出されている場

3.共創
それぞれの専門性・領域愛を持った個が、価値の創出を軸に互いにぶつかり合い、新しい価値を生み出し続けている場

共感で集った意志ある個が、それぞれの専門性・領域愛をぶつけ合い、ひとりでは成し得ない挑戦を、チームで生み出していく。それにより、やがて文化になる事業をつくり続けるリーディングカンパニーを目指していきます。

【個の在り方】
個のレベルでは、行動指針である”TSUKURUBA 3 VALUES”を体現することを重視し、日々活動しています。

1.VALUE DRIVEN(価値からはじめる)
「誰のどんな価値につながるか?」を全てのアクションの起点にしよう。
仲間にとっての価値、ユーザーにとっての価値、業界や社会にとっての価値。アクションの先にいる人へ、本質的な価値を届けよう。

2.CHAMPION OWNERSHIP(自分ごとでやりぬく)
どんな仕事も自分ごとで向き合い、最後までやりぬこう。
自分の仕事に誇りを持ち、周囲の期待を超えていく。オーナーシップを究め、心を揺さぶる仕事をしよう。

3.IMPACT FOCUSED(チームは成果のために)
一人では成し得ない大きな成果を生み出すためにチームがある。
仲間へのリスペクトを持ち、衝突を恐れず、成果にこだわろう。それができるチームで、社会を変えていく。

会社は人が思う存分動ける場をつくり、人は行動指針を軸に活動し、場の輪郭を拡げていく、そんなイメージです。

こんなことやります

本募集は、ツクルバCEOの秘書の求人です。

上場3期目を迎えるツクルバは、現在「やがて文化になる事業」の第一号としてカウカモの高成長を進める第三創業期にあります。
事業として攻めのフェーズにあるため、日々、あらゆるチャレンジが多数生じています。その中で、CEOのなすべき責務も日々変化し、増加しています。CEOのパフォーマンスを最大化するべく、あらゆる活動をサポートする人材の必要性が増していることが、今回の募集背景です。

【ミッション/役割期待】
全社が掲げるビジョンを実現し、企業価値を向上させるために、CEOのパフォーマンスを最大化するためのサポート業務全般をお任せします。

【具体的な業務内容】
・CEOスケジュール管理/アポイント調整
・各種手配(出張、会食、移動等)/情報管理/社内各部門との調整
・CEOに関連する電話、メール対応、来客対応
・CEO関連の庶務業務全般(書類作成/環境整備/経費精算/慶弔対応/贈答品手配/備品管理等)
・調べ物のサポートなど

適性に応じて、以下のような業務もお任せしたいと考えています。
・pptなどのプレゼン資料作成
・noteライティング
・企業リサーチなどCEO特命業務

【必須スキル】
・基本的なビジネススキル・マナー
・基本的なPCスキル
※以下いずれかのご経験をお持ちの方を想定しています。
・役員秘書の経験
・ベンチャー企業の管理部門でのご経験
・立ち上げフェーズのスタートアップでのご経験(職種不問)

【歓迎スキル】
・ビジネス英語
・PPTなどのプレゼンテーション資料作成スキル
・ライティングスキル
・普通自動車の運転
・不動産業界の知識や経験
・役員秘書経験

【求める人物像】
・仕事に対するオーナーシップのある方
・スピード感のある方
・好奇心があり、フットワーク軽く動ける方
・変化に柔軟に、前向きに対処することができる方
・社内外の関係者との円滑なコミュニケーションが取れる方
・ツクルバのミッションビジョンバリューに共感ができる人
・家・不動産に興味がある人

ご応募お待ちしております!

会社の注目のストーリー

お客様の素直な気持ちに耳を傾け、心込めてサポートしたい。 #この度ツクルバに入社しました
"街に暮らす"ことを意識して、理想の「暮らし」にフォーカスした提案を #この度ツクルバに入社しました
多様なチャレンジの集まるシェアードワークプレイス「co-ba」で、コミュニティスタッフを大募集!!
エントリー状況は公開されません
13人が応援しています
会社情報
株式会社ツクルバ
  • 2011/08 に設立
  • 164人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
  • 第三創業期のベンチャーでCEOのパフォーマンス最大化を支える社長秘書募集!
    株式会社ツクルバ