1
/
5
コミュニティマネージャー
4
エントリー
on 2021/06/25 211 views

働き方を変える!コミュニティマネージャー募集!!

株式会社Lightblue Technology

株式会社Lightblue Technologyのメンバー もっと見る

  • □仕事のモチベーション
    ・世の中に変化を起こしていること

    □NTT comでの経験
    ・グローバルSI案件のプロジェクトマネジメント※1
    ・新規事業開発の推進※2

    □好物
    ・日本酒

    ______appendix______

    ※1 NTT comに所属していた際のSI案件のプロジェクトマネジエントでは、製造業様のインターネットゲートウェイに関わるプロジェクト(One shotで2000万程度)のPMをしていました。提案から運用まで一貫したPJのマネジメントをすると同時に、自分自身の技術力向上のため、機器の設定変更など、SEロールにも取り組んでいました。

    ※2 NTT comに所属し...

  • 東京大学大学院工学系研究科2年の谷口俊一です。

    Lightblue Technologyでは機械学習を用いた画像認識、自然言語処理の実装や、Vueを使ったフロントエンドの作成、AWSでのデプロイなど幅広くエンジニアとして業務を行なっています。

    主にpythonとhtml・css・javascriptがかけます。
    アドビプレミア、イラストレーターも多少なら扱えます。

    サークルは東大ALLDCというテニスサークルに所属していました。

  • 堀 七海
    バックオフィス

  • 東京大学農学部・同大学院にて生物材料開発化学専攻。セルロース化学分野。

    事業戦略・事業開発をメインに、経営企画やマーケ・営業企画、果ては業務設計・ツール導入、ウェブサイト更新までボールを拾い続ける係。

なにをやっているのか

  • 営業やPMだけでなく機械学習エンジニアも現場に足を運びます
  • メンバーが過ごしやすい職場環境づくりを心がけています。

Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、複雑化した社会における課題を解決を目指すアルゴリズム・データ分析をコアとした開発会社です。人にフォーカスした画像解析技術と情報抽出に特化した自然言語処理技術という自社プロダクトを軸にお客様の目線に立ち、柔軟なソリューション提案により、顧客価値の最大化を図ります。

◼️ Lightblueの AI・IoT技術 ◼️
・ヒューマンセンシングAI
人にフォーカスした画像解析で、建設現場、工場、倉庫、他、人が集まる現場向けに当社が独自開発したAIエンジン群です。姿勢推定、行動認識、位置推定、顔向き推定、感情推定、物体認識、必要に応じて自然言語処理技術等を組み合わせることで、人の動作・状態の把握を行います。これにより、業務改善や安全性向上、見守りの自動化を実現します。
 ▼動作解析アルゴリズム
 ・清水建設と共同開発 重機搭載AIカメラ:  
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000038247.html
 
・Texta
Textaはweb会議向け議事録作成支援ツールで、情報抽出に特化した自然言語処理技術を活用しています。会議内容のリアルタイムでの記録や会議議事録の作成時間短縮、業務効率化が可能になります。
 ▼情報抽出アルゴリズム 
 ・Texta:https://texta.lightblue-tech.com/landing_page

- Lightblue BASE
当社独自開発のAIエンジン、Lightblue AI Engineを活用するためのAI導入プラットフォームです。トレーニングからデプロイ、運用まで一気通貫したサービスの提供を行っています。
 ▼取得特許
 ・Zig-Zag AI SYSTEM:https://bit.ly/39W74rb

なぜやるのか

  • 日経新聞主催のAI/SUMアイデアソンで食品ロスをAIで解決するアイデアでインターンが表彰されました

◼️ テクノロジーでワクワクする人を増やす ◼️
私たちは労働現場における事故や労働災害の発生という問題を解決していきたいという想いから、自分たちの持つ情報分野の知識を活かし職場の安全性・効率性を向上及び、様々な現場の人が安心して働けることをサポートするプロダクト開発を行うことで、「テクノロジーでワクワクする人を増やす」をいうミッションの実現と労災0を目指しています。

◼️ Lightblueのビジョンと人材育成 ◼️
Lightblueの社員が目指すのは社会の変化を見据えて社会の成長に寄与し続けられる人材です。それぞれのポジションで必要なスキルを身につけるだけでなく、すべての関係者に利益をもたらすことのできる人材になるための成長機会を提供しています。

どうやっているのか

◼️ 私たちが大切にする5つのバリュー ◼️
弊社では「組織に既に根付く、今後も大切にしたい価値観」そして「会社・個々人のさらなる成長に必須な価値観」の2つの視点から、5つのバリューを設定しています。

・Fast First
 丁寧な100点よりクイックな80点を
・Our Issue
 助け合い、教え合う
・Sail On
 現状に満足せず、大海に挑み続ける
・Go Tough
 やるべきことは衝突を恐れずに堂々と主張する
・Be expert
 一人ひとりが最高水準

◼️ Withコロナにおける新しい働き方 ◼️
「デジタル技術で、ワクワク働ける人を増やす」というミッションを達成するためには、率先して「働く場所に縛られるべきではない」ことを示すことが重要であると考えています。リモートワーク下でも、コミュニケーションが活発に取れる環境づくりを促進することで、場所や時間に縛られない個々人の働き方に柔軟に対応し、生産性の向上に向けた取り組みを図っております。

こんなことやります

Lightblueはデジタル技術を扱う会社として、感染症への対策だけでなく多様な働き方を促進するため、早期にリモートワークを導入しました。
いまでは、リモートでの業務が定着し、場所にとらわれない働き方をしています。
フルリモートで地方在住の社員もいて、代表も子育てのために2020年は東北で1年過ごしていました。

一方で、Apple社やGoogle社の例を見てもわかるように、オンラインのみの環境でオフラインと同様の効果を得ることは難しいことが分かってきました。
Lightblueでも、月に2度のエンジニア出社日を指定し、顔を合わせた会議やペア開発などを行なっています。効率を重視して出社機会を設定しているため、雨や猛暑日といった悪天候の日には出社をキャンセルするなど柔軟な運用をしているのも特徴です。

また、オンラインでも気軽なコミュニケーションができるようなバーチャルオフィスツールの導入や、毎週のチェックイン、ウインセッションなどのコミュニケーション機会を用意しています。
これ以外にも、全社員が同じフルーツを食べるイベントを用意するなど、いかに場所の問題を解決できるか試行錯誤しています。

これまでの取り組みは、代表を中心とした有志によりトライアンドエラーで制度を作ってきましたが、
この度、このような課題を解決して、テクノロジーチームが働きやすい環境を整えるプロジェクトをより推進するインターンを募集することとしました。
業務内容はまだ決まっていません。
オンラインを中心とした働き方でも、従来以上のパフォーマンスを発揮するチームを作るお手伝いをしてもらえませんか?

◆業務内容の例
・BBQ・歓送迎会等イベントの企画
・社内表彰の企画・運営
・H/Wの調査・調達
・エンジニアチームの採用補助

会社の注目のストーリー

学部生時代には想像もしなかったスタートアップの道へ。学びだらけの刺激的な毎日
「自分のやりたいことができる」スタートアップへ。大手企業から転職して分かったスタートアップの強み
博士課程在籍中にLBへ就職。経験ゼロから始まったAIスタートアップでの生活
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社Lightblue Technology
  • 2018/01 に設立
  • 15人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    海外進出している /
    社長が20代 /
  • 東京都千代田区神田小川町3-28-5 Axle御茶ノ水 P203
  • 働き方を変える!コミュニティマネージャー募集!!
    株式会社Lightblue Technology