1
/
5
中途
プロジェクトマネージャー
2
エントリー
on 2021/06/23 400 views

製薬向け事業の事業開発、アカデミア支援・連携事業担当の募集

TXP Medical株式会社

TXP Medical株式会社のメンバー もっと見る

  • 大手医薬品・医療機器メーカーで医療機器の設計開発及び臨床開発・MA業務を経験。
    TXPでは製薬向け事業と臨床研究関連事業の推進を担う。

なにをやっているのか

・救急医療における業務効率化・データ収集を同時に実現するシステム『NEXT Stage ER』を提供
・全国の救命センタークラスの40病院(年間5,000~10,000台の救急車を受け入れる地域の中核病院)で導入内定
・従来の企業ではアクセスできない医療データにアクセスし、医療AIテキスト解析技術を開発。
 音声入力技術、OCR技術、カルテの自動構造化技術などを応用し、医療現場のPainに対してアプローチ

なぜやるのか

急性期医療データの分断を解消するITシステムの提供を通じて、医療提供体制の向上を実現する。

どうやっているのか

東大病院・茨城県日立総合病院など複数の救命センターでの臨床業務に従事する中で、医療データが分断され、救急患者の病状に関する統計データが十分に蓄積されていないことに課題を感じ、自ら救急医療データベースを構築。医師が日々行なっているカルテ記載そのものがデータ収集であり、「カルテ記載とデータ収集」を同時に実現することをコアコンセプトとし、『NEXT Stage ER』を開発・提供しています。

こんなことやります

TXP Medicalでは、医療現場の巨大なペインである、医療データの分断に対して真正面からアプローチをかけています。
病院向け救急外来情報システム NEXT Stage ER は全国屈指の大病院に多数導入実績があり、急性期医療領域では今もっとも目立っている会社の一つと自負しています。

TXP Medicalの医療データ戦略部では、「製薬向けサービス」および「アカデミア支援・連携」に取り組んでいます。いずれもTXP Medicalのコア技術やNEXT Stage ER等、弊社の強みである急性期領域のプレゼンスを活用した新たな事業を創出するための取り組みです。これらの取り組みを強化するため医療データ戦略部の増員を予定しています。


【医療データ戦略部の業務】
▼ 製薬向けサービス
 ー治験支援サービスの企画、製薬企業への提案、サービス提供
 ーRWDを活用した研究やマーケットリサーチの企画、製薬企業への提案、サービス提供
 ーAMED等のグラント申請、管理
 ー協業企業との共同開発のプロジェクトマネジメント

▼ アカデミア支援・連携
 ー社内、社外の臨床研究支援、推進
 ーEDC(Electrical Data Capturing)構築の要件定義
 ー社内倫理審査委員会の事務局
 ー大学や病院との共同研究・共同開発のプロジェクトマネジメント

※ 新規加入される方の業務内容は、ご希望、スキル、ご経験に応じて決定します。部内業務全てに携わることも、一部に注力して携わることも可能です。また、現事業・業務範囲に囚われず、新たな事業・業務を開拓する意欲のある方を歓迎します。


    
【求める人物像】
 ー社会の医療課題を解決するための高い倫理観を持つ人物
  (局所最適ではなく、医療全体をより良い方向へ進められること)
 ー型にはまらず柔軟に、幅広く業務に取り組める人物
 ー社内・社外の関係者と円滑な連携ができる人物

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
TXP Medical株式会社
  • 2017/08 に設立
  • 20人のメンバー
  • 東京都文京区本郷七丁目3番1号 東京大学 南研究棟 252区
  • 製薬向け事業の事業開発、アカデミア支援・連携事業担当の募集
    TXP Medical株式会社