1
/
5
WEBエンジニア
中途
10
エントリー
on 2021/06/19 1,333 views

中長期的な視点で開発基盤を追求したい!急成長建設SaaSのWEBエンジニア

株式会社フォトラクション

株式会社フォトラクションのメンバー もっと見る

  • 建設業向けクラウド「Photoruction」と建設AIサービス「建設BPO」を開発してます。大学の博士課程で建設産業とテクノロジーについても研究中。建設DX、建設テックといった文脈でConstruction × Technologyについて色々活動中。

    【建設テックをテーマにnoteも書いてます!】
    https://note.com/contech

    1988年生まれ。2013年に芝浦工業大学大学院建設工学修士課程を修了し、株式会社竹中工務店に入社。大規模建築の現場監督に従事した後、建設現場で使うシステムの企画・開発およびBIM推進を行う。2016年3月にCONCORE'S株式会社(...

  • 1988年生まれ。建築系の大学を卒業後、受託系の会社にて様々な業種においてユーザー志向な業務系システムの設計、開発、運用に携わる。2016年9月から株式会社フォトラクション(旧CONCORE'S株式会社)に入社。

  • Webエンジニアです。

    現在は株式会社Photoructionで建設SaaSのサービス開発に従事しております。

  • 大学は建築の意匠を選考しており、大学に通いながら機械学習・DeepLearningを独学で学び、建築に関連する機械学習の研究を独自で行う。その後、インターンとして株式会社フォトラクション(当時concores)に入社。大学卒業後、大きなやりがい を感じたためそのまま新入社員として入社。
    現在は、aoz cloudの開発を担当するチームのマネージャーを勤めており、建設×AIによる数々の開発を行っている。
    今後、機械学習・画像処理などのオートメーションに関連する技術を駆使し、株式会社フォトラクション をより促進させていく。

なにをやっているのか

  • 建物を造る建設業を支援するクラウドサービス
  • 国内50,000を超えるプロジェクトで導入!(利用実績一部)

私たちは「建設の世界を限りなくスマートにする」を事業ミッションに掲げる "建設DX"スタートアップです。

建物を造ることを支援するクラウドサービス「Photoruction(フォトラクション)」及び建設産業特化の人工知能エンジン「aoz cloud(アオズクラウド)」の開発・運営、建設業者が行っているデスクワークや雑務を代行するアウトソーシングサービスの"建設BPO"を提供しています。

■Photoruction
https://corporate.photoruction.com/

■aoz cloud
https://aoz.cloud/

■建設BPO
https://note.com/contech/n/nb6af29d8c2ab

Photoructionを導入している建設プロジェクトは国内で100,000を突破。都市を代表する建物の工事現場でも使われているなど急成長中のサービスです。

■弊社のことをより詳しく知りたいと思ってくださった方向け記事↓
【5分で分かる!建設DXベンチャーって実際どうなの?】
https://www.wantedly.com/companies/photoruction/post_articles/331612

■受賞歴
東洋経済「すごいベンチャー100」
2019年度ベストベンチャー100選出
EY Innovative Startup 2018 Construction分野受賞
Tech Crunch StartupBattle ファイナリスト選出
IVS Launch Pad 入賞
Global Geek Audition 最優秀賞

なぜやるのか

  • 建設業の仕事は膨大で煩雑になりがち
  • 私たちが普段みている風景も建設業が支えています

【建設の世界を限りなくスマートにする】
私たちが普段見ている景色は建物によって造られています。
住宅、マンション、オフィスビル、学校、私たちの生活は建設業なくして成り立ちません。

建設業は多くの課題に直面しています。
特に今後100万人を超えると予測される労働者不足は深刻です。
働き方を変え生産性を向上させることは、産業維持のために必要不可欠です。
私たちは建設産業と言えば ”スマート” と、誰もが思う世界にすれば、全ての課題が解決すると信じています。

ソフトウェアで建設業の働き方を改善する。データで建設生産の新しい在り方を問う。
フォトラクションはテクノロジーを用いて建設業のスマート化に取り組む "建設DX" 企業です。

【代表の想い】
代表の中島は大学で建設xITの研究に取り組んだ後、大手建設会社で工事現場の監督、ITツールの企画開発、新規部署の立ち上げと様々な仕事を経験してきました。

その中で建物を造るという事に対してデータ整理や書類作成など、本質的ではない仕事があまりにも多く、働く技術者が本来のパフォーマンスを発揮できていないという課題に直面しました。

私たちはそれらを解決すべく、最初のサービスとなる「Photoruction」を2017年11月にリリース、さらにデータの有効活用に向けて大学と複数の事業会社と共に独自の人工知能エンジンである「aoz cloud」の研究開発を行なっています。

建設産業は製造業と比較して生産性、利益率が著しく低い傾向にあり、改善することで将来的に産業のスマート化に繋がると私たちは信じています。

そのため私たちは「建設の世界を限りなくスマートにする」を事業ミッションに掲げ、テクノロジーの力で建設生産のバリューチェーン最適化に挑戦しています。

どうやっているのか

  • 常にクオリティに拘ったアウトプットを意識しています。納得がいくまでとことん議論を重ねます。
  • チームで成し遂げることを大切にした、非常にフラットな組織です。

【成長機会あふれる急成長スタートアップ】
事業はPMF(Product Market Fit)を迎え、現在グロースフェイズ真っ只中です。プロダクトのリリースから3年でMRR(SaaSの月額サブスクリプション売上)は15倍の急成長。ユニコーンの条件とも言われる5年で72倍の事業成長(T2D3)を射程圏内としています。

ユーザーが日々増えていく中で、スピード感を持った開発が求められながら技術的な負債やスケール可能な開発組織づくりなど課題は山積です。「レガシー×DX」というホットなテーマで急成長を迎えているフォトラクションには、成長機会が溢れています。

【Photoruction Values】
フォトラクションでは一貫性を持った組織づくりのために、価値基準としてPhotoruction Valuesを定めています。Valuesは日々の業務の中で生まれる判断の分岐において、フォトラクションとしては常にこちら側を選ぶという基準になる価値観です。
※参考記事:https://www.wantedly.com/companies/photoruction/post_articles/339794

◆敬意尊尚
私たちは私たちが関わる全ての人に敬意を持って接します。心理的安全性を高め相互の信頼関係を築くために、立場を問わず相手の話に耳を傾け、本音で対峙し、建設的に議論をすることで最善の結論を導き出します。

◆最速挙動
私たちが絶えず前進し成長し続けていくためには、まずはすぐに実行してみることが重要になります。1秒でも早く多くを試し多くを経験し改善のサイクルを回していくことがミッション達成への最短ルートであると考えます。

◆知財共有
メンバーが自ら判断し率先して動くためには、経営に関わるあらゆる情報をメンバー全員が知っておく必要があります。私たちはメンバー全員がよりよい結果をもたらすことができるように、知りうる情報を全て開示し共有します。

◆職務洗練
建設の世界をスマートにするには私たち自身がスマートでなければいけません。業務フロー、会議、意思決定など私たちのあらゆる活動の中に存在する全ての無駄を徹底的に取り除き、洗練された働き方をすることでどこよりもスマートな会社を目指します。

◆目的逆算
目的が曖昧な活動は意思決定に迷いを生み出しチームの足取りを重くします。私たちは目的の解像度を高め自分たちの活動の有用性を明らかにし、そこから逆算して行動することで壮大なミッションを最短で達成できるよう努めます

【フルリモート前提の組織づくり】
フォトラクションはコロナ後もフルリモートを前提とした組織づくりをしていきます。地方在住の方、地方へ移住したい方も積極採用中です。年に数回程度、会社が出社を求める場合には交通費や付随する費用を支給する制度も設けています。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/photoruction/post_articles/334713

こんなことやります

▼今抱えている課題と募集背景
事業計画達成のためには良いプロダクト作りが必要であり、これを達成するためにはエンジニアが自走できる環境整備や属人化を防いだ仕組みをつくりなど、
開発組織全体の生産性を最大化することが必要不可欠と考えております。

現在、弊社の開発組織はジュニア層が多く、結果的に各々が自立してプロジェクトを一人、もしくは少数で回すことが困難な状況に陥っております。
弊社は現在変革期に入っており、現在の開発組織を立て直すことを経営課題と位置づけています。

経営陣・人事チームと一緒に、開発組織立て直しの中心となり、エンジニアとしてコードも書きながら、開発フローの整備、メンバー育成技術力向上、組織マネジメント等も並行して行って頂ける方をお探ししております。
(現在も開発チーム立て直しプロジェクトと称し、全エンジニアの7割以上を自走可能で経験豊富なシニアエンジニアにするというプロジェクトを経営・開発・人事が連携して進めております。)
一からの組織組成ではなく、すでに一定規模になっている開発組織を立て直すのは、非常に難易度が高くチャレンジングです。
経営・人事が一丸となり、プロジェクトを推進いたしますので、このミッションを熱量を持って遂行していただける方を心よりお待ちしています。

▼業務内容
プログラミングはもちろん、会社全体のWEBアプリ開発をどうしていくかを考え、チーム全体の技術向上のサポート、開発方針策定、エンジニア組織のカルチャー醸成などにも貢献頂きたく考えております。

【具体的には】
・「Photoruction」の新機能設計・開発・機能改善
・コード品質の向上や、開発フロー改善によるモダンな開発環境の整備
・エンジニア組織のカルチャー醸成、マネジメント
・CI/CD環境の整備
・リファクタリングの推進
など

▼開発環境
【開発フロー】
Githubを用いたpull requestベース

【使用技術】
◆Language
フロントエンド:HTML / CSS / JavaScript / TypeScript
バックエンド:PHP

◆Framework
フロントエンド:TypeScript / Vue.js / Nuxt.js / Backbone.js / GraphQL / 3D.js / leaflet.js
バックエンド:Laravel

◆Database
サーバーサイド:MySQL(Aurora)

◆BaaS
Firebase / Crashlytics / GoogleAnalytics

◆VCS
Github

◆CI/CD
GitHub Actions

◆Infrastructure
AWS

【その他 使用ツール】
Notion / Backlog / Figma / Slack / Zoom / Google Meet

▼応募に必要な経験・スキル
・5年以上のWEBシステムの開発経験もしくはそれと同等以上の技術⼒、うち累計1年以上の事業会社での開発経験

▼あれば尚活かせる経験・スキル
・アジャイル開発の経験
・Laravelを⽤いた実務経験
・React.jsを⽤いた実務経験
・iOS、Androidなどのネイティブアプリの開発経験
・CI/CD環境の構築経験

▼このポジションの魅力
・アジャイル開発の経験、スタートアップでのスピード感のある開発経験が重宝される環境
・レガシー×DXというホットなテーマでの職務経験を積むことができる
・プロダクトの価値が市場に受け⼊れられており、尚且つこれからグロースという希少で面白いフェーズを経験できる
・グロースのために必要な重要ポジションが未だ空いており、CTO・VPoEといったキャリア的なアップサイドがある

▼社内の雰囲気
当社はスタートアップですが、落ち着いていて着実に積み上げていくタイプの人が多く在籍しており、安心して業務に取り組むことができる組織です。
社員全員で理想とするサービスを作り、ユーザーに少しでも多くの価値を届けようと日々努力しています。
組織というプロダクトを一緒に作っていただける方をお待ちしております。

会社の注目のストーリー

「職務洗練」で限りなくスマートな会社に/Photoruction Values体現者インタビュー
「知財共有」で情報共有が活発な組織に/Photoruction Values体現者インタビュー
バーティカルSaaS開発座談会!メダップ×フォトラクション
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社フォトラクション
  • 2016/03 に設立
  • 60人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都中央区築地5丁目4−18 汐留イーストサイドビル 6階
  • 中長期的な視点で開発基盤を追求したい!急成長建設SaaSのWEBエンジニア
    株式会社フォトラクション