1
/
5
中途
主体性・裁量もったPM担当
2
エントリー
on 2021/06/18 59 views

あなたの貴重なPM能力、活かしきれてますか?将来のPMリーダーを求めてます

SENSY株式会社

SENSY株式会社のメンバー もっと見る

  • SENSY株式会社代表取締役CEO
    2005年慶應義塾大学理工学部卒。同年㈱フォーバル「アントレプレナー制度」入社。2007年IBMビジネスコンサルティングサービス㈱(現・日本IBM)入社、戦略コンサルタントとして従事。在籍中に1年で公認会計士試験へ合格。2011年11月SENSY株式会社ファウンダー兼代表取締役CEO就任。

  • はじめまして、西原健史と申します
    簡単ながら経歴を記載致します

    ■SENSY株式会社 CBO
    •自社としての事業領域およびサービスの設計から、新規顧客のペルソナ営業戦略の策定の実施
    •既存クライアントに対しては、大手クライアント向けのAI戦略の設計•導入を実施

    日々、他部署を跨った、業務の仕組みも頑張ってます!

    ■デロイトトーマツコンサルティング合同会社 コンサルタント
    大手保険会社のグローバル経営統合、日経大手企業向けのDX等の大規模PMOを経験
    社内研修講師なども担当

    ■スタートアップITベンダー シニアスタッフ
    20名程度のインフラSIのスタートアップベンチャーで、各種イン...

  • 大学院卒業後、有限責任監査法人トーマツに入社。
    大学院時代には、Philippines EYにて3ヶ月間のインターンを経験。会計監査をフィリピン現地企業に対し実施。
    トーマツ入社後、ベンチャー支援を軸にするためトータルサービス事業部に所属。
    ミドルクラス及びベンチャー企業に対し、会計監査、内部統制監査、IPO支援等を実施。
    4年弱監査を経験後、SENSY株式会社(旧:カラフル・ボード株式会社)に入社。公認会計士。

  • 2007年慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。
    2014年千葉大学大学院工学研究科准教授。

    システム工学、最適化理論、ソフトコンピューティング、計算知能、複雑系を中心に、人工知能技術に関する教育研究に携わる。計測自動制御学会論文賞・友田賞をはじめとして9件の学会賞を受賞。

    2017年よりSENSY人工知能研究所所長就任。

    電気学会論文委員会(C2グループ)副主査、計測自動制御学会 代議員、SICE JCMSI Associate Editor等、学協会でも活躍の傍ら、千葉大学 グローバルプロミネント研究基幹 特任准教授、同大学 非常勤

なにをやっているのか

弊社は、日本企業の活動と消費者1億2000万人のミスマッチを「感性 × AI技術」で解決する企業です。
現在の日本では、事業としてビジネスインパクトをあげたい小売企業と、店舗に来店する消費者の欲求や購買目的に大きなズレが生じています。その要因は消費者の欲求や購買目的自体をそもそも小売企業が把握できていないため、経営戦略やDX戦略が場当たり的な状態になっていると考えております。
その中で弊社は、独自の「感性 × AI技術」で消費者一人ひとりの欲求を解析し、小売企業が来店客と長期で伴走できる仕組みを実装するために顧客企業と日々問題に取り組んでいます。
取り組み実績としても、日本全国の消費の1%に相当する約3.2兆円分のビッグデータを集積しており、その規模は日々拡大しています。
また、技術の特徴としては、感性工学をベースにした人工知能アルゴリズムの研究を当社研究所で行っており、慶應義塾大学や千葉大学、東京工業大学などとも連携した研究組織となっております。

なぜやるのか

私達は、人が今の人生でより豊かなものをのぞみ、適切に満たせる社会にしてゆきたいと考えています。
そのために、究極のパーソナライズ社会の実現を目指して事業を展開しています。
人の生活におけるあらゆる場面で、全ての商品やサービス、コミュニケーションのあり方、ものづくり等がパーソナライズされ、無理無駄がなくスマートな社会システムを実現することで、人の人生をより豊かなものにしてゆきたいと考えています。

どうやっているのか

  • フリーアドレスで伸び伸びと働けます。
  • チームワークを大切にしてます!

■組織体制
組織体制は、現在3つの部門に分かれており、約35名が所属しています。
 - 事業開発
 - SAILS(SENSY人工知能研究所)
 - コーポレート企画
■具体的なプロジェクト例
ケース①
都内店舗を中心とする大手ドラックストアのDX統括役員と共に、企業として推進すべきDX戦略、および施策を策定中。
そのために来店する消費者の欲求をどう捉えて、どうDX戦略やソリューション施策、プロジェクトを設計していくかを弊社カスタマーサクセス、PM、データサイエンティスト、開発エンジニアと推進。
ケース②
関東を中心に拡大中の大手スーパーマーケッットが保有する店舗価値を向上するために、感性×AI技術を活用した消費者の需要予測を実証実験中。企業としてあるべき需要予測に昇華するため、日々買われている商品のデータ分析から新規ソリューション施策の設計など、カスタマーサクセス、PM、データサイエンティスト、開発エンジニアで推進中。

こんなことやります

■■募集背景■■
現状、事業の成長スピードが著しく、弊社に依頼いただく小売企業様も昨年と比べて数倍の件数となっております。
SENSYのビジョンや事業目標を考えたときに、今まさに事業の柱としたいプロジェクトが多数発足しており、将来事業で活躍するPMリーダーになり得る方に是非ご入社していただききたいと願っております。
今現在AIに関する知識や経験が十分でなくても、弊社取り組みに共感いただける方はぜひまずお話したいです!

■PM業務内容
入社後は、事業開発の小売チーム所属となり、私たちのビジネスの主要顧客である小売企業様に対して、SENSYが保有している、プロダクトやサービスを用いて、顧客が求めるているあるべき姿=成功体験を実現させるPJにおいてPM業務を担って頂きます。
言わずもがな顧客の規模や課題によってあるべき成功体験は様々です。
SENSYのPM業務では、「成功体験」を顧客に寄り添いながら成功体験実現まで伴走してもらいます。

下記いずれかに興味ある方はぜひお話させてください!!
・感性×AI技術(人の欲求予測など)を活用した価値提供手法のプロジェクト設計
・データサイエンティストと分析計画策定/分析推進
・開発エンジニアのQCD調整
・カスタマーサクセスの顧客価値検証支援
・小売企業の部長職以上に報告/提案する資料作成フォロー
・プロジェクト運営構築

他部署(開発エンジニアやデータサイエンティスト)と一つのチームになってプロジェクトを推進していきます。
顧客理解はもちろんですが、社内のエンジニアやリサーチャーに対する理解も必要となりコミュニケーション能力が求められるポジションです。
職域の異なる人たちと一緒に仕事をするため、オープンマインドであること、他者を尊重して一緒に気持ち良く働けるマインドなどを重要視しています。

■■組織風土■■
SENSYが向き合う課題には、難しい案件も入ってきます。時に一人で解決することが困難なこともあります。SENSYの想いは「顧客のあるべき姿をチームでどう実現するか」です。仲間と一緒に乗り越えていく環境を今まさに築き上げてるところです。一人で目標達成することよりも、仲間で達成した時に大きな喜びを感じる方には、私たちの環境は心地よいと思います。この想いに共感して頂ける方には、これからのSENSYを担う人材になって頂きたいです。

会社の注目のストーリー

SENSY(旧カラフルボード)創業秘話 前編:AI(人工知能)研究者から一転、飛び込みセールスマンへ。異常な決意を支えたキャリアビジョンとは?
三菱商事とSENSYが小売分野のAI活用で資本業務提携
弊社代表 渡辺のインタビューが掲載されました〜FORECAST TECH研究所様〜
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
SENSY株式会社
  • 2011/11 に設立
  • 30人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区神南1-12-16 アジアビル5F
  • あなたの貴重なPM能力、活かしきれてますか?将来のPMリーダーを求めてます
    SENSY株式会社