1
/
5
観光、農業、食、栽培、CAFE
25
エントリー
on 2021/06/16 1,621 views

あなたがいるかいないかで、会社が変わり世界が変わる

(株)淡路の島菜園

(株)淡路の島菜園のメンバー もっと見る

  • 2015年4月~2018年6月までNTT西日本にて設備の維持・復旧のマネジメント業務に従事。
    2018年7月より「おもしろい農業を実現する」という夢を実現するために淡路島で農家に転身!
    50aのハウスでスペイン製トマトハウス建築から経験させてもらい、今は栽培部NO2として、イチゴと向き合いながら関西最大規模のイチゴ農場のマネジメントを行っています。ベンチャーだから、自分で決めることが多い。だからこそ、自分の判断で事業が動いていく感覚は、大企業にいるときにとは全く違う。
    自分で独立する修行として入社しましたが、今はチームとして新しい事業を立ち上げていく面白さにがっつりはまっています。

  • このまま自分じゃなくてもできる仕事をし続けるなら
    せっかくの人生
    自分たちしかできないことに挑戦したい。
    人のいかないとこへ行って
    人のできないものを作って
    誰かの初めてを作り続ける。
    自分で選ぶ。自分で決める。自分の人生。
    人生は楽しい。

  • 入社6年目(31)。上場企業の淡路島プロジェクト立ち上げスタッフとして淡路島に移住。
    退社後、淡路の島菜園法人化を代表大森と一緒に作ってきました。

    現在専務取締役として、暴走したがる代表大森の女房役を務める。
    栽培部の責任者
    栽培部のマネージメント
    栽培技術の調査研究
    技術的な話ではプレイヤーでありながら、マネジメントの責任者。
    決裁領域が広いことで、自分自身に求められるものも多くなります。入社当時は家族経営農業生産の会社が、イチゴ栽培、飲食と事業領域も一気に拡大し激動の6年でした。農業の可能性に挑戦したい。農業が素敵な仕事だと証明したい、と戦ってきましたが、組織も大きくなり楽しみは尽...

  • 大学生の時に地方に関する調査研究を行っていました。夏休みインターンの後入社したのが2017年4月入社。入社したときにはおいしいトマトを作る会社でした。
    入社して4年で、GREENARIUMの立ち上げ、イチゴピクニック担当やBBQの立ち上げと、会社がどんどん育って、変わっていく激動を経験しました。
    業務としては広報を担当。インスタで会社で起こっていることを率直に伝える、心が動いたことを伝えることに注力し、フォロワー数は3年目にして8000人を超えました。いろんなキャリアの人がいる中で、みんなで進んでいく感じがすごく好きです。

どうやっているのか

  • 周りの農家との連携も。共感、連携。
  • この景色は自分たちにしか作れない。

社長、事務長、社員が11人、パートさんが20人・・・みんながみんななぜか楽しそうに働いています。
楽しいことをやっているときに楽しいのは当たり前だけれど、大変な時もなぜか楽しそう。それは大変な今を乗り越えた先に、見たこともない世界が待っているから。

最近では、50aのスペイン製ハウスでのトマト栽培。豪雨があったり、海外との連絡がうまくいかなくて予定が変更にななってしまったり、過去最高級に暑かったり、とても大変な環境でした。そんな環境でも楽しそうに働ける島菜園のメンバーたち。

その源はやっぱり、頑張った先に見たこともない景色が待っているのがわかるからです。人生でこんなにわくわくできる経験は中々できるものではないなと思います。

栽培チームとエンタメチーム。畑とレストラン、Café。
全く違うようで、朝から収穫、昼にレストラン、夕方にメニュー開発。みたいな日も。畑からお客様の口元まで、食材から空間まで、関わるあらゆることにコミットして、お客様に価値を作り出す。あらゆることが事業領域です。

会社の注目のストーリー

「夢」はずっと追いかけ続けられるもの
就活とは、幸せについて考えることかも
当たり前って本当に当たり前?ー「感性と数字」
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
(株)淡路の島菜園
  • 2008/08 に設立
  • 40人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 兵庫県淡路市野島常盤1550-1 GREENARIUMawajishima
  • あなたがいるかいないかで、会社が変わり世界が変わる
    (株)淡路の島菜園