1
/
5
中途
エンタープライズセールス
1
エントリー
on 2021/05/31 105 views

電子契約によるペーパーレスを提案!大手企業に対するセールススペシャリスト

弁護士ドットコム株式会社

弁護士ドットコム株式会社のメンバー もっと見る

  • 東京大学法科大学院修了。最高裁判所司法研修所修了。
    株式会社サイバーエージェント入社、スマートフォンゲーム事業、契約交渉業務および管理業務等の契約法務、株主総会および株式関係実務に従事。2014年GVA法律事務所入所、資金調達支援、資本政策アドバイス、ベンチャー企業に対する契約アドバイス、上場準備支援などを担当。2015年11月当社入社、2018年4月より執行役員に就任、2019年6月より取締役に就任。

  • クラウドサイン事業部でインサイドセールスを担当。

なにをやっているのか

  • 日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」

弁護士ドットコムは、世界中の人達が「より良く生きる知恵=知的情報」を自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため、「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「税理士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供する、リーガルテック(Legal × Technology)のリーディングカンパニーです。

弁護士ドットコムのミッション・ビジョン、運営サービス、組織、働く環境等はこちらでご紹介しています!
https://www.bengo4.com/corporate/careers/

なぜやるのか

  • クラウドサインのミッションは「Rule Re:Maker」

◎「二割司法」の解決
日本では法律問題に直面しても、弁護士に相談する人はわずか2割。弁護士に相談すれば解決するであろう人も、まだまだ解決策に出会えず、苦しんでいるのです。
そうした日本のリーガル業界を変革すべく、私たちはITの力で一つでも多くの解決を届けたいと思っています。「社会にインパクトを与え、価値あるサービス創りたい」、そんな想いで日々サービス作りに取り組んでいます。

◎これからの100年、あたらしい契約のかたち。
2015年にリリースしたWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は、サービスリリースから6年目を迎えました。

Rule Re:Maker
社会の「ふつう」を再定義して、世の中をもっとシンプルに

をミッションに、これまでの紙を前提とした契約締結ではなく、電子契約というクラウド上で契約締結できる新しいサービスとして「クラウドサイン」を開発・提供し、企業の「契約締結のスピード化」「コスト削減」「コンプライアンスの強化」を推進して参りました。
今後もユーザーの皆さまのニーズにお応えしながら、契約締結・契約管理の電子化を通じて、企業のDXを推進していきます。

どうやっているのか

  • 様々な職種のメンバーでブレストすることも!
  • エンジニア・デザイナーなど、職種ごとに勉強会も開催

「弁護士ドットコム」「クラウドサイン」など、サービスごとの事業部制となっています。
セールス・エンジニア・デザイナー・ライター・マーケター・ディレクターなど様々な職種のメンバーが、それぞれのサービスにコミットしています。

データやユーザーヒアリングなどから、メンバー皆で「ユーザーが求めているものは何か」を考えています。

こんなことやります

エンタープライズ企業に対してクラウドサインの導入提案を行うセールスメンバーを募集しています。
上場企業、ナショナルクライアントを中心としたエンタープライズ企業に対して、電子契約によるペーパーレス・スタンプレスを促進する提案を行っていただきます。

◎職務内容
ターゲットとなる企業の経営課題、事業部門や管理部門での課題等を把握し、「クラウドサインの導入によってどのようなメリットが発生するのか」について提案いただきます。

本格導入の検討がスタートするまで、1年単位で時間をかけて対象企業の課題に対して向き合う案件もあり、長期間かけて関係構築をし導入に至るケースもございます。また、クラウドサイン導入時の特徴として営業・人事・法務といった部門ごとのスモールスタートでの導入が多く、その後、他の部門への横展開に発展する流れも多いため、クライアントの組織構造やビジネスの商流を把握した上で戦略的にアプローチを行うことも求められます。

導入後はカスタマーサクセスチームがオンボーディングを行いながらフォローアップにつとめ、アップセルやクロスセルが必要なタイミングでセールス担当が導入期よリも深掘した提案を実施しています。導入して終わりではなく、クライアントの成長過程を目の当たりにしながら、長期的にクライアントの課題解決を実施し続けることが重要です。

◎具体的には
・エンタープライズ企業からのお問い合わせに対応するインバウンド(マーケティングリードに対してのフォローアップ)型の営業に加え、ターゲットとする特定インダストリー向けにアウトバウンド(新規商談の発掘)型の営業活動を行う
・企業の意思決定プロセスの理解や特定をしてクラウドサイン導入の決裁権を持つキーマンとのリレーションを構築する
・Salesforce等の営業管理ツールを利用し、適切なリード管理に努める

◎対象
IT業界での営業経験3年以上

会社の注目のストーリー

【7/6イベント開催】伝統ある巨大産業のDXを推進する4社の経営陣が舞台裏をお話します!
【7/7イベント開催】新しい商習慣を社会実装する2社の開発トップが語る!プロダクト・開発組織の作り方
弁護士ドットコムのブランドイメージを再構築へ。ロゴリニューアルに込めた想いとプロセスを公開
エントリー状況は公開されません
30人が応援しています
会社情報
弁護士ドットコム株式会社
  • 2005/07 に設立
  • 320人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都港区六本木四丁目2番14号 MPR六本木三河台ビル1F
  • 電子契約によるペーパーレスを提案!大手企業に対するセールススペシャリスト
    弁護士ドットコム株式会社