1
/
5
インフラエンジニア
中途
9
エントリー
on 2021/05/31 592 views

全国の好きな場所で働く!日本最大級の弁当サイトでインフラエンジニア募集

日本フードデリバリー株式会社

日本フードデリバリー株式会社 のメンバー もっと見る

  • 働く人の食の探し方、楽しみ方の体験を変える。というミッションを掲げて日々トライをしています。

    この会社の好きなところは、素敵な人が沢山働いていて刺激を受けれる事、課題にポジティブに向き合っている事です。

    私の業務上の役割は各サービスのプロダクトリーダー、マーケティング、マネージャーの壁打ち役(時には壁打ちしてもらってたり)をメインに担っており、時折UI設計なんかもしてたりします。

    趣味はランニングとサッカー(プレイも観戦も)で、いつかランニング面談なんかも出来たら楽しそうだなと妄想しています。

    会社のことを気になった方がいらっしゃれば、気軽にランチしながらお話しましょう!

  • 自社Webサービスの開発において、システムチームのマネージャー兼リーダーとして、要件・基本設計から実装作業まで携わっています。
    開発チームは5名と小規模ではありますが、工数見積、進捗管理、詳細なタスク管理などの経験もしており、社内他部署や他社様窓口としての間に立ち、常に対話を重視して日々の作業を行っております。
    直近ではエンジニア評価制度策定や、スクラム導入において励んでおります。

  • <仕事>
    ITの専門学校を卒業後、プログラマとして4年間ほどバックエンドを経験。
    その後、ITコンサルタントを目指しスキルアップを研鑽していく中で、SEOやサイトアナリストに興味を持ち始める。現在は、獲得した知識を活かし、日本フードデリバリーの制作チームマネージャーとしてサイト集客施策やCVR向上施策、保守を担当。
    スクラム開発でプロダクトオーナーを経験。バックエンドの経験を活かし、開発とのディレクション業務やメンバーの技術向上に努める。

  • 新卒で入社した会社で求人広告の新規開拓営業
    2社目はベンチャー企業だったので色々なこと(主に営業と人事)
    現在は広報の仕事を!

    挑戦を後押ししてくれる環境で
    伸び伸びと働いてます。

なぜやるのか

  • お客さまに安心してご利用頂けるサービスを目指して、日々運営しています。
  • 食べることや、プラットフォーム運営に興味がある方にはぴったりの環境です!

【日本の文化「弁当」を次のステージへ】
今も昔も日本の食文化の一端を担ってきたお弁当。その弁当業界はライフスタイルの変化やテクノロジーの進化によって、大きな転換期を迎えようとしています。代表の石川は以前、お弁当屋さんのwebサイト制作に携わっていました。

それをきっかけに、もっとお弁当やケータリング情報をWebで広めていきたいと思い、2010年に当社を設立。法人向けのデリバリーという隠れた巨大市場の中でWebを活用したお弁当の発注に関しては需要が高まっており、現在は「仕出し弁当」など主要キーワードが年々約1.5倍増加している状況です。

こうした市場環境は当社にとって大きなチャンスであり、逆にテクノロジーを活用できないお弁当屋さんには厳しい展開になってしまうと予想しています。

そこで当社はどのような規模のお弁当屋さんや飲食店も活用できる「くるめし弁当」や「シェフコレ」を提供する事により、リテラシー分野をサポートすることで、本当に価値の高いお弁当やケータリングを作っているお店が輝ける未来を創っていきたいと思っています。

【法人向けフードデリバリーのニーズと今後の展望】
お客さまのお弁当の活用方法も多岐にわたっています。
テレワークの普及により出社人数が減少したため社員食堂からお弁当のデリバリーに切り替えたい、
これまでは集まって飲食していた企業行事で感染拡大を予防するためお弁当を配布したい、
というようなコロナ禍特有の問い合わせも増えました。

このようにお弁当の利用シーンが増加したことを受け「くるめし弁当」では、
これまで以上に口コミの内容がお客さまのお弁当選びの重要な指標となっていると考え、
サイト上で口コミ記入者の法人・団体名の表示を開始しました。
法人・団体名を表示することで、どのような企業がどのようなシーンで
お弁当を注文・喫食したのかが分かり、口コミの内容を基により希望に近いお弁当を選ぶことができます。

また、「くるめし弁当」がお客さまへ実施したアンケートでは
店舗やお弁当選びの際に口コミの内容を見て判断すると回答した方が半数以上に及んだことを受け、
口コミ機能拡充の一環として店舗評価機能をリリースしました。
実際に注文した方の口コミ・評価点数の平均点を各店舗ページに表示することで、
一目で店舗の評価が分かるようになり、店舗やお弁当選びの体験向上につながると考えています。

このように、法人向けお弁当デリバリーは、世の中の流れに合わせて常に進化しており、
それに対応するための様々な施策やアイディアを打ち出しております。

会社の注目のストーリー

社員が「やりたい!」と手を挙げたところからスタート~新規メディア「くるめしnote」
コールセンターの「KAIZEN」取り組み事例紹介
【社員インタビュー】フルリモートで働くインフラエンジニアのリアル
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
日本フードデリバリー株式会社
  • 2010/08 に設立
  • 120人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • 大阪府大阪市西区京町堀1-4-3 TCF肥後橋ビル9F
  • 全国の好きな場所で働く!日本最大級の弁当サイトでインフラエンジニア募集
    日本フードデリバリー株式会社