1
/
5
PR担当
16
エントリー
on 2021/05/12 403 views

柔軟な働き方で病院のDX化を推進する医療系スタートアップでPR担当募集

メダップ株式会社

メダップ株式会社のメンバー もっと見る

  • 病院向け業務効率化サービスのスタートアップ、MedUp(メダップ)の代表をしています。
    VCとして国内外の約20社のベンチャー企業への投資・支援経験、ベンチャーのITコンサルで製造業向けのコンサルティング・プログラミング経験があります。

  • 医療系スタートアップのメダップで事業部長兼CFOをやっています。
    新卒でEY(公認会計士)⇒BCG⇒メダップ

    人々/組織のポテンシャルを邪魔する非効率をなくすことに情熱を持っています。

  • 医療業界向けに、Vertical SaaSを提供しているメダップ株式会社にて、主に事業開発を担当しています。学生時代にアトピー性皮膚炎に苦しんだ経験から、医療を自分の軸の一つと定め、患者さんが適切な医療を受けられる世界の実現に邁進しています。

  • # 概要
    メダップでCTOしています!
    プロジェクト管理 〜 開発・設計、組織の技術戦略立案、採用...
    組織が前に進むために必要なことはやっていきます。

    いままでもスタートアップでVPoEをしたり、技術顧問として携わったりと開発組織を作っていく経験が多いです。

    課題解決のために技術をどう利用するか?の視点で考えるのが好きで
    技術を使って、様々な社会課題を解決したいと考えています。
    プロダクトを通して世の中に価値を提供し続けることはもちろんですが、技術を活かして、業務効率化(省人化)も並行して取り組めるといいなと思っています。

    フロント~インフラまで業務で経験はありますが、個人的に...

なにをやっているのか

  • 「foro CRMサービス」のイメージ画像
  • 地域内での診療所単位での状況を可視化

■ ミッション
メダップでは「医療分野におけるSDGsの達成に貢献する」というミッションのもと、医療サービスの質の改善を目指しています。

■ 事業概要
「foro CRM サービス」を展開、医療業界にCRMツールを導入します。

CRMツールとは、顧客満足度や顧客ロイヤリティの向上を通じた売上の拡大を目的として、主に顧客情報を自動で管理するためのツールです。顧客情報を適切に管理してわかりやすく可視化してくれるため、今では多くの業界で利用されるようになってきています。

日本の医療は、まず地域の小規模なクリニック(診療所)に患者さんが行き、そこの医師の判断で病院に紹介されるという形をとっています。しかし、クリニックが紹介先の病院に関する情報を把握していないことも多く、患者さんに必ずしも適切な医療が提供されていません。

そこで私たちは、病院間のコミュニケーションのデータを適切に管理するべく、foro CRM導入を進めてきました。このように、クリニックに対する病院の営業・マーケティングを支援することによって、上記の課題を解決します。

■ 今後の展望
foro CRMサービスの拡大はもちろんのこと、医療従事者の生産性を高め、ポテンシャルを最大化するための環境整備を目的としたSaaS等のツール開発と提供を行っていきます。

なぜやるのか

  • 代表の柳内は医療分野のSDGs達成への貢献をミッションに活動しています。
  • 日々クライアントのために真剣な議論を交わしています。

■ 全くSustainableでない医療分野の現状を変えたい
日本の医療分野は、高齢化に伴う医療費の増大や病院勤務医の過酷な労働環境など、医療は持続可能な環境とはとうてい言えません。

また、業界の体質が古いことも問題と考えられます。たとえば、FAXや紙媒体でのコミュニケーションが主流となっているなど、業務上非効率な点が散見されます。その上、医療従事者数は200万にものぼるため、非常に改革の余地を残した分野なのです。

そこで私たちは、最新のテクノロジーであるSaaSを、医療業界向けにアレンジすることで必ず課題を解決できると思っています。

医療業界特有のナレッジを獲得し、業界に合わせて既存のSaaSをアナロジーを効かせてプロダクトを作りあげて行くプロセスには、膨大な量の深い思考が要求されます。
そこにこそ、私たちにしかできない強みがあると確信しております。

どうやっているのか

  • メンバー1人1人が大きな裁量のもと働いています。
  • 立場の垣根なく話せる、フラットな職場です。

■ 少数精鋭での挑戦
社員20人以下の職場で、顧客と向き合い、何をやるべきかを突き詰めて考えます。そして、考えたことをしっかりと最速でやっていくことが求められます。

■ スタートアップならではの成長環境
顧客と向き合うなかで新たに発見した課題は、すぐさま新規事業として立ち上げられます。この時、新規事業の事業部長として任命することを前提に、裁量の大きな仕事を次々に任せられます。

■ 対等な議論が交わされるフラットな職場
小さい組織だからこそ職種や立場にとらわれず、どうしたらプロダクトがよりよくなるか、どうしたらクライアントのためになるかを日々真剣に議論しています。学生インターンでも社長と対等に議論を交わしているような、フラットな職場です。

■ メンバー構成
20代30代がメインの組織です。
社員:代表柳内、営業、カスタマーサクセス、エンジニア
 ※エンジニアと非エンジニアの比率は1:2~3程度
パートタイム:デザイン、営業、管理など
インターン:東大や慶應の学生

■ オフィス
2020年4月に霞ヶ関ビル(虎ノ門)にオフィスを移転をしました。

■ 働き方はメンバーそれぞれ
リモートワークやフレックス制を導入しているため、混雑する通勤時間を避けての出社など、メンバーが自分自身で働き方を決めています。コンサル経験者を中心としたメンバー構成となっていることもあり、効率性・柔軟性を最大限重視した働き方を大事にしています。

こんなことやります

▼病院のDXを推進する医療系スタートアップでPR立ち上げ担当
メダップは「医療分野におけるSDGsの達成に貢献する」というミッションのもと、病院や医療従事者向けのSaaSプロダクトを提供することで病院市場をDXする会社です。
2021年1月にはForbes JAPANの「CLOUD 20 Rising Stars」にて、注目すべき日本の有望な若きクラウド・スタートアップの一つとして選出されました。
https://forbesjapan.com/articles/detail/39516/1/1/1

現在はforo CRMという病院向けプロダクトを提供しており、右肩上がりの成長を続けています。
今回はメダップとプロダクトそれぞれの広報活動を強化すべく、PRの立ち上げを担っていただける方を募集します。

▼業務詳細
メダップの企業広報およびforo CRMをはじめとするプロダクトのPRをお任せします。
・PR戦略やブランド設計  
・Web、紙媒体への露出、メディアリレーション
・ソーシャルメディアプロモーション
・プレスリリース対応
・取材対応、取材同席
・イベント企画
・採用広報関連
など。

▼応募条件
<必須>
・広報/PR担当としての業務経験
<歓迎>
・アーリーフェーズでのスタートアップでのPR経験
・企業広報およびプロダクトPR両方の経験
・プレスリリースやブログのライティング経験
・メディアへの寄稿経験
・各種メディア/報道局へのメディアリレーション経験

▼ポジションの魅力
・成長フェーズの会社で裁量をもって働くことができる
・CEO直下でPR戦略に関わることができる
・1部門だけでなく、会社全体をみる広い視野をもって仕事をすることができる
・多くの人と関わることができる
・ワークライフバランスを大事に働ける

▼勤務詳細
・副業/業務委託(月20h〜)もしくは正社員
・コミットに関しては応相談

▼現在の出勤状況
現在は新型感染症の流行に伴い全社的に在宅勤務としています。
情勢が落ち着いて以降はリモート、出社のMixとする予定です。

会社の注目のストーリー

マーケター経験を武器にプロダクトを大事に育てる開発者へ - エンジニア田端インタビュー
いいプロダクトを作っていい仕事をして感動したい - エンジニア小玉インタビュー
社会貢献度の高いプロダクト開発で働く意義を考える - エンジニア佐藤インタビュー
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
メダップ株式会社
  • 2017/08 に設立
  • 17人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 霞が関ビルディング5階 31VENTURES霞が関
  • 柔軟な働き方で病院のDX化を推進する医療系スタートアップでPR担当募集
    メダップ株式会社