1
/
5
自治体職員
457 views

ツアーや空き家の利活用でまちなかを活性化!関係移住人口事業共有会

株式会社FoundingBase

Meetup

2021.06.10
14:00 ~
at 株式会社FoundingBase - オンライン開催

主催するメンバー もっと見る

  • 立教大学観光学部卒業後、2015年4月に株式会社JR東日本ステーションリテイリングに入社。
    店舗管理やイベントリーシング業務を経験。営業を志し、2016年11月にエン・ジャパン株式会社に転職。
    法人営業として企業の新規開拓、既存顧客の採用支援の課題解決に取り組む。2018年10月より社内異動により
    プロモーション部へ異動。Web領域を中心とした、新規会員獲得のプロモーションをメインに担当。
    現在は2サイトのプロモーションの担当として日々取り組んでおります。

  • 大学時代に”地域活性化”というキーワードに出会い、日本各地にある素晴らしい風景や商品を少しでも多くの人に広められる人になりたいと思い、広告業界やIT業界を渡り歩きました。
    2021年2月より、FoundingBaseで念願だった地域活性化の新規自治体開拓に携わっています。
    2020年8月に大阪から北海道の東川町という町に移住しました。

  • 1995年生まれ。長野県長野市出身。
    善光寺界隈でまちづくりに携わる両親のもとで育つ。
    高校卒業と同時に東北地方の大学に進学し、小学校と中学校(社会科)の教員免許を取得。大学卒業後、新卒でFoundingBaseにジョイン。FoundingBaseの拠点である岡山県吉備中央町にて町営塾kii+のスタッフとして2年間活動。
    現在は、東京を拠点にローカルプロデューサーとして、新規拠点の開拓を務める。

  • 1990年生まれ、佐賀県出身。
    高校時代にオーストラリアへ1年交換留学。
    その後、国際基督教大学へ入学。
    EMS(教育・メディア・社会)を専攻し、Eラーニングや遠隔教育についての知見を深める。
    人のキャリアに関わることと、学校教育のあり方に興味を持ち、大学卒業後FoundingBaseプログラムに参加。Keymanとして岡山県和気町の高校魅力化事業に従事。
    総合的な学習「閑谷學」のカリキュラムデザインを学校教職員・地域住民の方々と考え、高校生がまちの課題(23テーマ)を解決する授業を立案。

    その後、国際進出支援する企業にて通訳・ 翻訳および新規事業企画を経験し、2017年、株式会社Fo...

なぜ開催するのか

ツアーや空き家の利活用を通してまちなかを活性化!関係移住人口事業説明会

FoundingBaseは、「自由」をUpdateするというMISSIONのもと、地方を軸に事業を展開。
これまで10拠点以上の地方自治体や県と連携して、延べ50以上の事業やプロジェクトを興してきました。

観光、関係人口づくり、移住定住、農業など、その地ならではの資源を活かし、私たち自身が主体者となって事業づくり、Communityづくり、町づくりに励んでいます。
今回は様々な事業の中でも、関係移住人口事業に着目します!

「まちの人が集まって交流できるような場所や機会がなくなってしまった。」
「空き家になりそうな物件がまちに溢れている。」
「かつて賑わっていた商店街が、時代の変化とともに廃れてしまった。」
「移住検討者に向けてなかなか情報を届けられていない。」

急速な高齢化と人口減少による市場規模の縮小、郊外への大型店の進出などを受け、まちの様子はこの数十年で大きく変化しました。

時代の変化により、多くのまちが頭を抱えるこの課題。いまどんな打ち手を講じるかによって、未来のまちのあり方が大きく左右されることは言うまでもありません。

新潟県中央部に位置する三条市も、全国各地と同じような課題を抱えていた自治体の一つでした。
そんな三条市と1年前に連携をスタートさせ、現在は、コミュニティカフェの運営や移住希望者対象のオンラインツアー、不動産事業に取り組んでいます。

今回は、移住関係人口事業に取り組む三条市の内側について、立ち上げから現在の活動内容、今後の展望まで幅広くお話します!

こんなことやります

\ こんなあなたにおすすめ /
・商店街の賑わいを取り戻したい
・地域に雇用を生み出したい
・「まちなか再生推進事業」に興味がある
・空き家をうまく活用していきたい
・遊休不動産の活用方法を知りたい
・移住者や関係人口を増やしたい
・移住検討者に対してもっと情報を届けたい
・移住者や観光客に対する受け入れ体制を整えたい
・FoundingBaseが実施している関係移住人口事業の仕組みが知りたい
・FoundingBaseが実際にどんな関係移住人口事業をしているのか知りたい

<概要>
◎日程 :6月10日(木)14:00〜15:30
◎場所 :オンライン(Zoom)
◎参加費:無料
◎内容 :
・FoundigBaseが実施している事業全体の仕組み
・「地方共創企業」FoundingBaseの想い
・三条市が抱えていた課題
・関係移住人口事業全体のビジョン
・コミュニティカフェBLANCとツアーの運営方法
・2ヶ月で10,000軒を調査!不動産事業の内側
・関係移住人口事業の今後の展望
・Q&A
◎登壇者:
株式会社FoundingBase/Contents Director
北村彩美(Kitamura Ami)
・1991年生まれ。神奈川県横浜市出身。高校卒業後、立教大学で観光学部を専攻。
・新卒でJRグループのエキナカ小売事業の会社に就職し、常設店の管理やイベント店舗のリーシングを担当。その後エン・ジャパン株式会社に転職。法人営業を経験した後、社内異動でWebマーケティングを担当。
・2020年7月、FoundingBase入社。Contents Directorとして、新潟県三条市で活動中。

株式会社FoundingBase/Community Coordinator
池田和也(Ikeda Kazuya)
・1990年12月生まれ。佐賀県小城市出身。
・国際基督教大学を卒業後、FoundingBaseの新規取り組みであった岡山県立和気閑谷高校の「高校魅力化プロジェクト」に参画。その後、国際進出支援を行うベンチャー企業を経て、2018年4月にFoundingBaseに復帰。
・2019年11月よりCommunity Coordinatorとして新潟県三条市での事業づくりに従事。

応募締め切り 2021.06.09 23:59
会場案内

オンライン開催

会社情報
株式会社FoundingBase
  • 2014/02 に設立
  • 35人のメンバー
  • 東京都豊島区巣鴨1-9-1 RYOZAN PARK 170-0002
  • ツアーや空き家の利活用でまちなかを活性化!関係移住人口事業共有会

    2021.06.10
    14:00 ~ at オンライン開催