1
/
5
店舗運営責任者
on 2021/04/26 203 views

生産者の想いを伝え、デパ地下の新たな魅力を創る店舗運営責任者Wanted!

株式会社 サン・クレア

株式会社 サン・クレアのメンバー もっと見る

  • 医療機関の採用支援&医療従事者の転職支援を約5年半、その後はITメガベンチャー(HR系)で経験を積み、サン・クレア初の人事として2018年11月に入社。

    採用領域のみの経験から、現在は給与計算や労務も担当しています。
    入社した当時は2ホテル60名組織、2020年9月では5ホテル110名組織まで拡大。
    2020年12月には、7ホテル(おそらく)130名組織になるフェーズを楽しんでいます!

なにをやっているのか

  • 築23年の中古マンションをホテルにコンバージョンした「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」では、「デニム」や「鉄」、「船具」といった地域コンテンツを取り入れた空間で、広島・福山の新しいデザインと文化に触れていただける街の“サロン”を目指し、地元客と観光客の新しいコミュニケーションの場を提供します。
  • 20年3月(倉敷)、20年12月(広島)にできた、1棟わずか10室ほどの新コンセプトホテルは、国内のお客様はもちろん、海外のお客様にも楽しんでいただけるよう設計しておりましたが、新型コロナウイルスの影響で、ゼロベースでサービスを見直しました。地元在住の方が楽しめる空間やプラン創り、移住促進の機能を担うホテル運営など、新しいチャレンジは続きます。

私たちサン・クレアは、約30年間のビジネスホテル運営ノウハウをもとに、2015年10月に設立しました。サン・クレアとして第1号ホテルとなった「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」のオープンからわずか2年。計7ホテルの運営まで急拡大した、ベンチャーマインドをもった会社です。

▍運営ホテル一覧
https://sun-crea.biz/brands/

▼中古マンションを地元企業様とコラボレーションをした新コンセプトホテル「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」
https://anchor-hotel.jp/fukuyama/

▼わずか8室の「NAGI Kurashiki」
https://nagi-kurashiki.com/

▼愛媛県松野町から民間譲渡いただいた森林リゾート「水際のロッジ」
https://morino-kuni.com/riverside-lodge/

▼「旅前コンシェルジュ」がサポートする「NAGI Hiroshima」
https://nagi-hiroshima.com/

▼行政や転職支援サービス企業と連携した移住のサポートを行う「LAZULI Hiroshima」
https://lazuli-hiroshima.com/

なぜやるのか

  • 20年3月下旬にリブランディングオープンした、森の国「水際のロッジ」の夕刻写真。オープン後、初の繁忙期であった8月は四国内、特に愛媛県在住の方に多くおこし頂きました。多くのお客様から「1泊じゃ足りない、連泊にするんだったー!」と仰っていただけたことがスタッフの喜びです。何もしない贅沢を皆さんに紹介するのも、私たちの役割かもしれません。
  • 「森の国ホテル」にある存在感抜群の暖炉。ここで語らうお客様の様子をイメージしながら、プロジェクトは走っています。新型コロナウイルスの状況次第ですが、概ね1年後のリブランディングオープンを目指しています。先行オープンした「水際のロッジ」とはまた違ったコンセプトで生まれ変わる予定です。

『旅の目的となるようなホテルをつくる』

単に寝泊まりするだけのハコではない、「地域コミュニティーのハブ」となるような地域密着型のホテルです。その街に暮らすように泊まる。そして宿泊者だけではなく、その街に暮らす人も気軽に訪れ、旅行客と交流する。ホテルを拠点に人と人とがつながる。

これが、私たちが創ろうとしている新しいホテルの形態です。

▼会社ホームページ
https://sun-crea.biz/

どうやっているのか

  • 森の国「水際のロッジ」がある愛媛県松野町の小学校にて、地元名産を味わえるパン屋「森とパン」がオープンする話をしている、代表の細羽。児童の皆さんの夏休みの宿題の一つが、「森とパン」の習字。提出をしてもらった中での最優秀賞が、看板ロゴになる、皆さんを巻き込んだプロジェクトです!
  • 松野町、滑床渓谷での青空MTGの様子。各プロジェクトは、サン・クレア社員だけではなく、プロジェクトへ強い共感をいただいた、各プロフェッショナルが集まって進んでいきます。参画している方は、会社名ではなく、個人の名前で商売/勝負をしている方ばかり。

▍設立からこれまで
これまでの道のりは決して順風満帆ではなく、スタッフ一人一人の努力の積み重ねで、私たちはようやくスタートラインに立てました。

▼事業再生の物語(代表 細羽インタビュー)
https://www.glocaltimes.jp/3191

▍Willを体現するチーム
サン・クレアに集まっている仲間は、それぞれが「将来〇〇を目指しています」「このプロジェクトで〇〇をやりたいです」といったように、個人のwillをもっています。

ANCHOR HOTEL FUKUYAMA、NAGI Kurashiki、森の国「水際のロッジ」…各プロジェクトに賛同したメンバーが集まり、それぞれのwillを体現しようとしています。オープニング故、次から次へと新しい課題が出てきますが、それを前向きに解決しようとする姿勢を併せもっています。

サン・クレア社員に限らず、各プロフェッショナルのチームを組んでプロジェクトを進めているのも私たちの特徴の一つです!
▼サン・クレア チームについて
https://sun-crea.biz/creative-team/

▍私たちのこれから
新型コロナウイルスによる影響は私たちホテル観光業にとって、言うまでもなく非常に大きなものです。ホテルの在り方も変わり、私たちサン・クレアも存在意義を見つめなおしました。

「ホテル創り」から「まち創り」カンパニーへ。

既に、行政や転職支援サービスと連携した移住サポート事業の準備も着々と進んでいます。転職移住者が最も多い広島県で、行政の課題である「移住後の定着」を解決すべく取り組んでいます。

従来の「単に寝泊まりするだけではないホテル創り」の想いは大切に、次は私たちサン・クレアがいることで、その土地に住む人がより豊かになるように、覚悟を決めて、まち創りに貢献していきます。

こんなことやります

ホテル創りカンパニーからまち創りカンパニーへ。
私たちは、サスティナブルな考えを大切に、飲食事業を展開してきました。

▼第一号「森とパン」
https://www.wantedly.com/companies/sun-crea/post_articles/284567
▼世界大会で数々の受賞歴を誇るシェフ監修のイタリアン「Selvaggio」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000039759.html
▼すべて手作り。ビジネスホテルの朝食に対する概念を覆す「モンローズ」
https://bintoco.com/fukuyama-oriental-hotel/2/

そして2021年10月、愛媛県松山市内にある大手百貨店のデパ地下にて、フロアリブランディングのタイミングで私たちも店舗を出店することが決定いたしました。

✔「自分の家族や子どもに何を食べさせたいか?」そんな思いでメニューを企画する
✔シェフ自ら生産者さんを回り、愛媛県内の美味しい食材を使用する
✔物産展とはまた違った、百貨店の新たな価値を創造し面白さを広める

私たちは食に関わる人すべてが幸せになる生産と消費のサイクルをつくっていきたいと考えています。作り手の想いをお客様に直接伝え、スタッフを育てる店舗運営責任者を募集します!

▍業務内容
・アルバイトスタッフの育成、シフト管理等
・接客、調理、衛生管理などのオペレーション
・売上、経費などの数値管理
・商品企画
・売上拡大のための販売促進業務

その他、店舗オープン準備に伴う業務もお任せします。
・ 他拠点のシェフやマネージャーとの連携
※上記レストランのスタッフも企画から携わっています!
・ 各種届出や手続き
・ 接客オペレーション設計

▍必須要件
・飲食店の店舗責任者やそれに準ずる経験
・お客様にストーリーを添えて販売出来るコミュニケーション力
・サスティナブルの考えへの共感

▍こんな方と働きたい!
・愛媛が好き!!という方
・弊社理念に共感いただける方
・「より良くしたい!」自発的なアイディアをもった意欲的な方
・まずはやってみよう!とポジティブな思考をお持ちの方
・働く仲間を大切にできる方

少しでもご興味ある方、まずはお話してみませんか?

会社の注目のストーリー

【学生インターン記③】松野町移住ガイドブックと求人票を作っています
人事って何をしているの?採用活動から社員サポートまで手掛ける栗田さんにインタビュー
ゆったりと時が流れる松野町。サン・クレア代表が田舎暮らしの中で描くビジョンとは
エントリー状況は公開されません
30人が応援しています
会社情報
株式会社 サン・クレア
  • 2015/10 に設立
  • 40人のメンバー
  • 愛媛県松山市
  • 生産者の想いを伝え、デパ地下の新たな魅力を創る店舗運営責任者Wanted!
    株式会社 サン・クレア