1
/
5
デザインエンジニア
中途
2
エントリー
on 2021/05/06 88 views

デザインとエンジニアリングを掛け合わせ、高品質なHRTechを自社開発!

株式会社HRBrain

株式会社HRBrainのメンバー もっと見る

  • (株)サイバーエージェント入社後、サーバーサイドエンジニアとしてコミュニティサービス、ゲーム、マッチングアプリなどの開発に従事。新規事業の立ち上げを多く経験し、エンジニアリーダー兼スクラムマスターとしてプロジェクトを統率。2017年(株)HRBrainに入社後、エンジニアとカスタマーサクセスチームの連携やプロダクト改善、採用などを推進。

  • 複数のIT企業を経て、2018年に(株)HRBrainに入社。前職では高スパイクかつ高負荷アクセスに対応するアプリケーションの開発やログ解析基盤の開発などを行ない、複数のサービスでシステム責任者を兼任。サーバーサイド、フロントエンド、インフラ、データ解析など幅広く携わる。現在は新規プロダクトの開発をリードしている。

  • (株)サイバーエージェント入社後はAmebaにて事業部長に就任。以降もAmebaブログやAmebaOwndなど様々なサービスの責任者やエグゼクティブプロデューサーを経験。2016年3月に(株)HRBrainを創業、代表取締役社長に就任。2017年HRBrainをリリース後、「Forbes起業家ランキングRising Star Award」にて3位入賞。

  • (株)サイバーエージェント子会社(株)シーエー・エイチに入社後、広告営業を担当。(株)サイバーエージェントへ転籍後、(株)CyberZにて広告効果計測ツールのSales&CSを担当。その後、芸能事務所(有)フラームにて社長室長とマネージャー業に従事。2016年3月(株)HRBrainの創業メンバーとして参画し、取締役に就任。

なにをやっているのか

  • 人事評価効率化の為のサービスから組織のコミュニケーションエンジン(人事⇄メンバー、経営者⇄メンバー)へと拡がりをみせています。
  • 「人に投資する」投資家の本田圭佑氏。サプライズ訪問してくれました。

人事評価クラウドサービス「HRBrain」を提供しています。「会社と働く人の関係性のアップデートを図る」「日本の国家課題である労働生産性を高める」という想いでサービスを立ち上げました。今後はHRBrainをシリーズ化して複数のHRTechサービスを展開していきます。

■ 人事評価クラウド「HRBrain」とは?(https://www.hrbrain.co.jp
従業員の人事評価管理から人事制度構築やタレントマネジメントまでを、クラウド型のソフトウェアで効率化し、組織の生産性を高めるサービスです。

2017年1月のサービスリリース以降、導入企業数は累計1000社を突破。高い継続利用率を維持し、人事評価効率化のためのサービスから組織のコミュニケーションエンジン(人事⇄メンバー、経営者⇄メンバー)へと拡がりをみせています。

■ メディア掲載
・人事評価クラウドのHRBrainが約6億円調達、累計調達は12億円に
https://jp.techcrunch.com/2020/01/17/hrbrain-series-b-fundraising-2/
・「エクセル人事評価」一掃すれば経営が変わる、本田圭佑も投資HRテック
https://www.businessinsider.jp/post-173448

■ 受賞歴
・「ITreview Grid Award 2020 Fall」で「Leader」を2部門で受賞
・ 2019年度グッドデザイン賞
・Aspic クラウドアワード「ベストベンチャー賞」
・リクルート主催「OPEN PAAK DAY」「Tech Crunch Japan賞」受賞
・MIZUHOイノベーションアワード2017
・Forbes起業家ランキング「RISING STAR部門」3位
・ICC KYOTO 2017 CATAPULT入賞
・TechCrunchTOKYO2017スタートアップバトルファイナリスト入賞
・ICCサミットFUKUOKA 2018「CATAPULT GRAND PRIX (カタパルト・グランプリ)」3位選出
・第3回HRテクノロジー大賞「注目スタートアップ賞を受賞」2年連続受賞
・総務省後援「クラウドアワード2018」で「会長賞」受賞

■ 創業メンバーのインタビューはコチラから
https://www.wantedly.com/companies/hrbrain/post_articles/117588

■ その他掲載はコチラから
https://www.hrbrain.jp/news

なぜやるのか

  • Forbes起業家ランキング RISING STAR 部門3位、堀 浩輝CEO。12月1日に開催されたJAPAN'S START-UP OF THE YEAR 2018にて。
  • 投資家の二人と代表の堀。左側はBEENEXT前田ヒロ氏、右側はジェネシアベンチャーズ田島氏。

■ 人と会社のグロースパートナーへ
働くひとりひとりの成長を支え、会社ひとつひとつを成長に導く。どこよりも成長に伴走し、成長を科学し、成長を具体的にソリューションとして提示できる存在になる。

上記ミッションのもと、すべての人の「育成」をサポートし、企業の効果的な人事戦略を支援するサービスを展開しています。ひとりひとりが目的・目標を持ち、上司や同僚と調和を取った上で、いきいきと仕事に望み、正当な評価を会社から受けることでさらに人生が楽しくなる。私たちは「HRBrain」を通して、そんな世の中を目指しています。

■ HRTechの市場規模と展望
労働人口の減少に加え、労働基準法改正による働き方改革や多様性の反映が求められる中で、採用・人材活用・人材育成といったHR領域の重要度が増しています。

こうした背景から、非効率でアナログな作業が多く、担当者や経営者の「感覚」や「経験則」で行われてきたHR領域の作業や意思決定にも、テクノロジーによるイノベーションを起こそうとする動きが活発化しています。とりわけHRTechの国内市場規模は、2021年に1000億円以上になると言われています。

会社の注目のストーリー

新たに資金調達を発表!HRBrainは組織もプロダクトも第二成長フェーズへ
チームのレベルアップが自分の使命。世界最高のプラットフォームを目指す、エンジニア柳沼の挑戦
リスクよりも「面白さ」に導かれたキャリア。CFO井出が、投資ファンドからスタートアップに飛び込んだ理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社HRBrain
  • 2016/03 に設立
  • 150人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区西麻布3丁目2−21 センチュリオン六本木タワー 3階
  • デザインとエンジニアリングを掛け合わせ、高品質なHRTechを自社開発!
    株式会社HRBrain